「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
はな火
b0087245_225328100.jpg

b0087245_22532897.jpg

お盆前ラストの能楽堂での本番も無事終わりました〜。
ようやくホッコリです♪

ただ、あまりの猛暑で・・・なかなか身体は休まらないね
(・_・;)

のばしのばしになってきたことを、このお盆中に全部つめてやることが、この私の夏休みのささやかな目標です(笑)

花火は、亡くなった人へのお弔いの意味もあるんだとか。

夜空をキャンパスに発火で絵を描く花火。

最初に考えた人、すごいっ!!

花火を観賞しながら、花火師たちの心意気にも思いがいたる。
[PR]
# by mop-okamura | 2016-08-10 22:53
虫干し
b0087245_1928404.jpg

先日、毎年恒例の装束の虫干しがありました。

本番で着用する装束を、一門総出で糊付けし天日で虫干しします。

一年に一回、毎年この時期の年中行事です。

装束は麻。
舞台でついた折りジワを、糊刷毛で慎重に均一に伸ばして、圧します。
アイロンをかけたようにペッタンコになります。

ここで、もし 間違った折りのまま圧してしまうと、その後一年間ず〜っとその折り目のままになってしまうので、けっこう神経を使います(゜∀゜;)ノ

集中か疲れか・・・午後になると皆だんだん無言になってゆく(笑)

あいにくのお天気で、部屋が薄暗く感じます。
乾き具合が心配されましたが、夕方、できた装束を全て並べてみると、錦を広げたように部屋一面が鮮やかに華やぎハッと目が覚めるようでした(*^^*)
[PR]
# by mop-okamura | 2016-07-31 19:28
古社での本番!
b0087245_9385132.jpg

b0087245_9385166.jpg

古社での本番です!(写真①)

7月っていいね。
夏のはじめ。

7月は夏の気分満開です(⌒〜⌒)

8月の声を聞くと、なんだかもう夏が過ぎてゆく・・・名残惜しさみたいな気分がスッと意識に入ってきます。

そんな、まさに夏真っ盛りのど真ん中。
由緒ある古社で奉納舞台がありました。

最も気温が上がる14時頃、舞台を今か今かと楽しみにお待ちになる皆さんで観覧席が膨れ上がっている!との報が入る。
その様子を舞台裏の武者窓からそっと覗いてみました(写真②)

楽屋では、『もしかしたら舞台の上にポケモンがいて、皆 それを捕獲しに集まってるんちゃう?(笑)』という声も(^w^)

出演者が揚げ幕から橋懸かりに入場すると、観覧席から拍手が起こる。

こんなこともあんまりない。

私も拍手に迎えられて能舞台に上がりました。
本番、楽しかったです♪

ただ、私の演技が少し“芝居風”に寄り過ぎたようにも思います。・・・注意しなきゃ。
今回の私の御役は老人でした。
〔老人〕を演技としてリアルに活写するのは、古典芸能の場合は不適当です。
あくまでお客様の頭の中にイメージとして〔老人〕の像が結べればよいのであって・・・あんまり“リアル”に老人を作り込む必要はない。

今月末の大阪の能楽堂で、また同じ演目・同役で本番があります。
がんばりま〜す(^_^)v

夏はやっぱり! 野外能舞台です!(*^^*)
[PR]
# by mop-okamura | 2016-07-27 09:38
リフレッシュ
b0087245_2064465.jpg

b0087245_2064440.jpg

b0087245_2064420.jpg

夏風に吹かれて、リフレッシュ♪

時間をとめて、自由になろう。

夏はやっぱりバーベキュー!(*^^*)
海の幸が美味しすぎる〜。

時速40キロで海中をすり抜けてゆくイルカの目がカワイイ。
イルカの皮膚を触ってみると、まるで硬質プラスチックのようでした(゜∇゜)

海の幸は宝。

こんな時間も宝物。
[PR]
# by mop-okamura | 2016-07-22 20:06
夏祭りでも
b0087245_22272528.jpg

b0087245_22272541.jpg

b0087245_22272574.jpg

b0087245_2227258.jpg

行ったり来たり・・・なかなかメリハリが きいています(^з^)

昼に京都の能楽堂で本番!
終わってすぐ奈良に走って、夜に東大寺脇の神社にて本番!

共に古典芸能の本番ですが別作品で〜す。

奈良は古典芸能〔散楽〕発祥の地だから、そのお膝元の神社で本番をつとめさせていただけるのはなかなか趣深いです(*^^*)

奈良は夏祭りで、境内には露店もいっぱい出てて、昔懐かしの〔紙芝居〕もありました(写真③④)

外国人観光客もいっぱいで、奈良のゆるキャラ〔せんとくん〕のぬいぐるみも出張。記念写真で賑わってました。

私たちは本番前、神殿で神主さんから御祓いを受け、身を浄めてから舞台に出るのですが、
御祓いの時、黒紋付きで居並ぶ私達の列に〔せんとくん〕も列席。ちょうど私の真横に〔せんとくん〕が座りました(⌒〜⌒)

いや〜こんなにマジマジと〔せんとくん〕を見るのは初めて!
腕にはめた金の二重ブレスレットが眩しく光ってます。

御祓いが始まり、〔せんとくん〕も私達の拝礼に合わせて見よう見まねで頭を下げるんですが、鹿角の大頭が重いのか 頭を下げると・・・そのまま前転体勢に入ってました・・・(笑)

古典芸能はもともと神様に奉納する芸能です。

古社の小さな神楽舞台で、参拝の善男善女に向けて演じた本番は、祭りの雰囲気に馴染んで、演ってて気持ち良かったです♪

古典芸能の本来の姿ですね(^-^)
[PR]
# by mop-okamura | 2016-07-15 22:27



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★お気に入りブログ
★検索
★人気ジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧