家紋とか いろいろ
b0087245_2250061.jpg

先日、若師匠立ち会いの下、「黒紋付き袴」の採寸に行ってきました。

これまでは師から拝領した黒紋付きを着てやってたんですが、
師より『早急につくる必要があります』とのことで、
この度、新調することになりました♪

「黒紋付き袴」って、結構いい値しますね〜(゜∀゜;)

おそらく自分史の中で、一番高価な服装です

で、家紋を入れなきゃいけないんだけど、私のとこの家紋は「丸に三ツ星」紋。
ちょうど(写真)の鎧櫃に金色に光ってる紋がそれです。
 (ちなみに(写真)はウチとは何の関係もないです。)

呉服屋さんの家紋カタログにある「丸に三ツ星」紋は、何か違うんだよね…ちょっと三ツ星のサイズが大きすぎるというか。。。
ほんとに(写真)の紋が、そのままぴったりなんです。

ウチはいろいろ細かいとこでびっくりするようなことがあります。

例えば渡辺さんって方がおられますが、
渡辺は通称で、正式には画数の多い方の「渡邊」っていう例ありますよね。

ウチも実はそうで、『岡村』は、実はこの「岡」じゃないんです。

正式には「岡」の字が…表記できないんで説明すると、岡の字画の中にある「山」の部分が「正」なんです。

そんな「OKA」の字は、きっと皆さん誰も見たことないと思います(^。^;)

ちなみ家紋は、
小学4〜5年生の時、遠足で関ヶ原ウォーランドへ行ったときに、思いがけずウチと一緒の家紋の武将を見つけてビックリしました。

石田三成 です。

三成といえば有名な『大一大万大吉』(←でしたっけ?順番間違ってるかもしれませんf^_^;)ですが、
これは旗印で、三成の家紋じゃないと私は理解してます。

三成の陣幕に大きく染め上げられてた家紋は、紛れもなく「丸に三ツ星」紋でした。

石田三成の蝋人形の家紋に見入って、
子供心に「ウチと同じ家紋や」と、
何ともいえない気持ちで長い時間
身じろぎもせずに佇んでいた時の光景は、
今も鮮やかに覚えています。


ま。

何はともあれ、黒紋付きの仕上がりが楽しみです!

来年1月下旬に出来てきます

o(^-^)o
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-28 22:50
<< 今年もありがとうございました! 読もう! >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30