宇治へ
b0087245_15212433.jpg

b0087245_1521243.jpg

b0087245_15212432.jpg

b0087245_15212426.jpg

(写真①) 「中学生の弁論大会」ではありません(笑)
      『ペドロの作文』という絵本の扉絵です。先の
      出演舞台の時代背景でもあったチリの軍事クー
      デター後の社会を、子どもの目線から風刺した
      一風変わった作品です。
(写真②) 監視する軍人の軍服を見てると、隊長役で着た
      私の軍服を思いだします。
(写真③) 橋姫神社
(写真④) 橋姫缶バッジ (¥400)


芸術の秋ですね♪

今年の京都は国民文化祭の開催地ということもあって、イベントが目白押しです。

たまに劇場ホールにスタッフで付いてると、いろいろな催しに出くわします。
昨日は「中学生の主張」という弁論大会があって、現役中学生の等身大の生な主張…を、舞台袖から聞いていました。

中でも気負わず、素直な自分の言葉で語られた主張(意見?)には、自然に耳が傾きました。

→『いつから子どもは大人になるのだろう?未来を夢見て(
  こうありたい)とばかり考えるのが子ども。今ある現実
  をみて(どうあるべきか)を考えるのが大人。』

→『“今日”という日は、明日を生きたくても生きられな
  かった人たちのその明日…』

→『迷った末に決めた進路。選択ということについて考え
  れば、どちらを選択したにしろ、後悔はきっとある。大
  切なのはその選択をしたことに対して自分で責任が取れ
  てるかどうかだ…』

し…しっかりしてるなぁ…中学生。ふぅ…(^。^;)
私が中学生の時、そんなこと考えてたかな!?f^_^;

ぼんやり聞いていたにもかかわらず、耳に残る印象深いフレーズがいくつもありました。

そしていよいよ、11月2〜3日は、『全国田楽祭』がこの宇治会場にて開催されます。

帰りに何気なく宇治川を見て帰ろうと寄ってみたら、何やら人通りがいっぱい。
スタンプラリーが行われてるらしい。
幟もいっぱい立っている。
畔の「橋姫神社」に寄ってみたら、ここもスタンプラリーの人たちでひっきりなしだ。

おっと!

缶バッジ、売ってる〜〜〜〜〜〜ッ!(@_@)

以前 来た時、境内で“こわカワ”キャラの「橋姫缶バッジ」というのが売られてるのを知ったんだけど、いつも販売されてるわけじゃなくって月水金しかやってない。

…今日は何曜日だ?

おっと日曜日だ!

…ぜんぜん関係ないやん!(笑)

…なんで? …臨時販売ってこと??

“キモカワ”(キモイ+カワイイ)じゃなくて“こわカワ”(怖い+カワイイ)だというこの“橋姫缶バッジ”

思いがけなくて、つい飛びついてしまった(⌒〜⌒)

橋姫は能の鉄輪の主人公ですね、丑の刻詣りの主人公ですね

こわ〜〜〜


でも、見てると

ほのぼのキャラでニヤリとさせられますね、これ。


(10月30日)
[PR]
by mop-okamura | 2011-10-31 15:21
<< くーざ え!? 本?…絵本 >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31