一門会
b0087245_22581990.jpg

b0087245_22581980.jpg

長〜い一日中の本番、無事に終わりました。

全国から一門が集まっての共演会です!

京都は能楽堂がたくさんありますが、
京都御所近く、コンゴウ能楽堂の他にこういう能楽堂があるなんて初めて知りました。(写真①)

檜の床がよく滑って、足袋での運足がスムーズです。
舞いやすく演じやすい能舞台でした(^-^)
歴史が古く、額に古い古い写真が飾られてました(写真②)

今回わたしは〔放下僧〕の舞いと〔こう子〕のアド役を務めさせていただきましたが、本番気持ち良くやらせていただきました〜。

でも、やっぱりまだまだですf^_^;

私の舞いは謡いの歌詞に所作を合わせてるだけで、ほんとは歌詞内容を舞いでもっともっと〔表現〕できなきゃね。
後で《残心の型で永遠を感じさせる・・》というダメ出しをいただきましたが、成る程です。

自分の出番以外は、楽屋でひたすら装束の付け働きに没頭です(^_^;)

大汗をかいた後の打ち上げのビールが美味いっ!

打ち上げメニューラインナップも素晴らしく、話もお酒も進む。松山市や北九州からお越しのメンバーとの語らいも弾む。


天気は あいにくの雨模様でしたが、舞台は常にハレの気分に満ち満ちて、盛会でした♪
[PR]
by mop-okamura | 2016-09-24 22:58
<< ホッホ〜(ふくろう) 丹波地方公演 >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31