修学旅行生と一緒に
市内某所にて、岡山から来られた修学旅行生へ、古典芸能ワークショップと実演本番をやってきました!

能楽堂での本番と違い、気持ち的には多少リラックスして演れるんですが、ただ、責任はそれはそれで重大です。

実は、学生さんのほとんどが古典芸能初鑑賞・初体験なんです。
初めて御覧いただく古典芸能がつまんないものだったら、たぶんその後の人生で古典芸能を再び観ようという気は起こらなくなるでしょう。

古典芸能を楽しむという“人生の芽”を、ひとつ摘んでしまうかもしれません。。。

これは大ごとだ。

ってことで、
がんばって演ってきました(^-^)V。

今回も師匠と二人での番組なんで、実演は大ウケの盛会でした(*^^*)

後程、師匠からいただいたダメ出しは私の古典芸能レクチャーの方でした。

わたしの口調に、

「あの〜」「え〜(考えながら)」

などの口癖が多いこと、あと、多少早口なようで、自覚があるだけに(やっぱりな・・f(^_^;))って感じです。

学生相手の講義は慣れてるはずなのに・・・。

師匠の指摘のひとつひとつが、私の成長の糧です。

修学旅行生と同じく、わたしも学ばせてもらっています(*^^*)
[PR]
by mop-okamura | 2016-10-01 23:29
<< 綾部市学校公演 亀岡にて公演 >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31