八坂神社 奉納狂言
b0087245_23343024.jpg

b0087245_23343126.jpg

b0087245_23343283.jpg

b0087245_23343271.jpg

(写真①) 茂山千五郎 氏
(写真②) 茂山正邦 氏
(写真③) 茂山茂 氏(左側)と茂山正邦 氏(右側)
(写真④) “武悪”の面をつけて鬼に扮する茂山茂 氏

ひぇ~、寒い!
寒の戻りなのかな?めっちゃ寒くて、さむくて…ぶるるるる。
みぞれが降ってるよ~。

そんな寒夜の中、八坂神社の能舞台で茂山狂言を観ました。
演目は『千鳥』と『清水』。
東山花灯籠が呼び水になってるのかな?午後7時なのに八坂神社の境内には参拝客が意外に多くてビックリ!
たまたま通りかかった人も、吹きさらしの能舞台に黒山の人だかりがあるを見て、集まり寄りあってくる。

茂山一族の中でも、千五郎さんの狂言が観たかったんで(あと嫡男の正邦さん)、ほんと嬉しい。しかも、こんなに間近で。なんてったって能舞台の階(きざはし)の真ん前。かぶりつきじゃん。

寒さに凍えながらも、朗らかな狂言の笑いをしみじみ楽しみ、なんだかほっこり、身の内も温かになった気がしました。
[PR]
by mop-okamura | 2007-03-20 23:34
<< 都をどり 当たるも八卦、当たらぬも八卦!? >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30