初日本番です
b0087245_8392871.jpg

〈あっ!〉という間の劇団未来公演『やっぱり好きやねん!~与謝野晶子・寛(鉄幹)と二人をめぐる人々~』初日・本番日です。

昨日の舞台装置仕込みは、最近稀なほどヘロヘロになりました。
今日も長い一日になりそうです。

与謝野鉄幹先生の右腕でありブレーンであった平出修。今日の初日は平出修研究会の方々が御観劇下さるという。
なんだか緊張するなぁ~、やりがいはあるけど(^_^)

全然話はかわるけど、
昨日の朝のことなんだけど、原チャリを駆って大急ぎで駅に向かってる途中でパンク☆した!
時間無いし、そのまま乗り捨ててタクシーをつかまえ、滑り込みセーフでホール入り(; ̄_ ̄)=3

帰りはその事をすっかり忘れてました。

ふと気がつけば、げげっ、帰るアシが無い!
偶然、闇の向こうから一条の光がやってきて目の前を行き過ぎる。
(あ、あれだッ!)
慌ててその最終バスに飛び乗った!
「あ~、間に合った」
と思うもつかの間、今度は小銭が無い!千円札も無い!1万円を両替しようと運転席脇の両替機に行くも、一万円はこわれないんだと知る。運転手さんが(う~ん…)と唸った末「聞いてみますわ」とバス内放送で
「お客様の中でどなたか一万円をこわれる方はいらっしゃいませんか?」

車内放送で聞かれるとは予期してなかったからちょっとビックリ…う~ん、ちょっと恥ずかしい…

…と、最終バスの薄暗い車内のそこここで財布の開く音が聞える。

そして。
暗くて顔はよく見えなかったけど、仕事帰りらしい女性の方が
「あたしこわせます。千円札ばかりですみません。」

人の親切に触れて、私はなんだかポワ~ンとした温かい気持ちに包まれていました。

こんな交流も時には生まれるバスを、なんだかすごくレトロというか〈昭和〉な乗りものだと思う。

下車時、その方にもう一度御礼を言って降りた。

たまにはバスもいいなぁ、と思った。
[PR]
by mop-okamura | 2007-11-30 08:39
<< 『やっぱり好きやねん!~与謝野... 雪ふる雪ふる >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30