『やっぱり好きやねん!~与謝野晶子・寛と二人をめぐる人々~』
b0087245_20553445.jpg

b0087245_2055342.jpg

b0087245_20553497.jpg

b0087245_2055347.jpg

b0087245_2055344.jpg

(写真①) 森鴎外と東京新詩社メンバー

  ◆前列左から、北原白秋(阿部達雄) 与謝野鉄幹(牧達郎)
  石川啄木(宮崎智司) ◆後列左から 平出修(岡村宏懇) 長
  田秀雄(近藤和輝) 木下杢太郎(下原裕治) 森鴎外(波田久夫)
  平野萬里(島芳道)

     男楽屋にてパチリ☆
(写真②) 森鴎外役の波田久夫氏と私
(写真③) 山川登美子役の末永直美さん
(写真④) フランス女(マーガレット)役の愛甲直美さん
(写真⑤) 左から もも役の中面慶子さん 伊藤野枝役の肉戸恵美
     さん 女C役もやった愛甲さん

 あぁ、しまった!与謝野晶子も金尾種次郎の写真も撮ってなか
 った(>_<) あとまだ撮りたかった配役イッパイあったのに~!
 楽日のドタバタん中で撮ったからな~。

『本日はどうもありがとうございました~!!』

感無量の楽日のカーテンコールでした。

そして幕が下りた途端、体調崩しました(笑)。それまでも、なんとなく風邪の気配が身体中に漲ってるな~と感じてたんだけど、ここにきて急にジワジワ~ときた。
ゲホッ、ゴホッ。しんどい。

劇団未来 創立45周年記念公演、無事に終了しました~♪
観に来て下さった方からいろんな感想をいただいたけど、板坂晋治氏の秀逸な舞台美術の効果もあって『“商業演劇”的な舞台やったわ~』という感想に、(なるほど~)と思った。
終わってみて、あらためて思ったんだけど、(演る側にしてみても)ほんまに大掛かりな大舞台でした。

芝居づくりのパワーというものを思う。
最近、大阪労演が解散したと聞いた。関西に限らず、演劇を取り巻く状況や環境は、年々脆弱の度を増してきているように感じるが、
そんな中で、
森本さんら劇団未来創立メンバーが、45年たった今も第一線で旗を振り、陣頭指揮に立ってこれだけ大掛かりな芝居を作りつづけていることに、感動する。

そのパワーはほんまに圧倒的で、素晴らしい。

今年45歳を迎えた劇団未来さんの劇団体力年齢は、きっとかなり若いにちがいない!

観に来て下さったたくさんのお客様、本当にありがとうございました!!

そして、劇団の皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした
(^O^)/
[PR]
by mop-okamura | 2007-12-04 20:55
<< 哀恋花(!?) 初日本番です >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31