哀恋花(!?)
b0087245_20555860.jpg

若州人形座 次回“特別”公演はほんまに特別だよ。

人形vs人間の芝居。人形と俳優のコラボレーションです。

こういうのって、そう珍しい企画でもないんだろうけど(過去にも辻村寿三郎氏の人形と平幹二郎氏の共演の舞台もあったし)、私は初体験です。
今回の公演では、若州人形座の御家芸“竹人形文楽”の基本ベースが一部崩れちゃいます。こりゃもう「文楽」じゃないかも(!?)
う~む。どんな舞台成果になるか乞う御期待です。
しかし、人形座で役者で出演することになるとは思わんかった。今回の『五番町夕霧楼』の主人公「夕子」(←もちろん竹人形)の父親役として岡村(←もちろん人間)も仮面をつけて出ます。(シーンによっては人形遣いにもなりますが)
さてさて、どうなりますやら。

そうそう、今回は、今公演に合わせた竹人形も新製作される。

過去の上演作品のヒロインでは、『はなれ瞽女おりん』のおりんちゃんの御面が一番可愛くて好きなんだけど、面師の弘子さんの話では『今回の面は、今までのより百倍可愛い!』とのこと。

なんだか楽しみ♪

稽古場は、早くも人形座ペース“明るいバカ”モード全開で(笑)、ものを創り出していく“熱気”に蠢いてます。

(写真) まだ人形はできあがってないけど、夕子が着る着物は出
    来上がってきました。そのうちの一枚です。白地に赤く
    染めあがった彼岸花が、この物語の“哀恋花”(!?)
[PR]
by mop-okamura | 2007-12-07 20:55
<< 君の名は… 夕子 『やっぱり好きやねん!~与謝野... >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★フォロー中のブログ
★検索
★その他のジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧