元祖!サニーサイドウォーク
b0087245_17341995.jpg

b0087245_17341979.jpg

(写真㊤) 丸坊主頭!になった私
(写真㊦)打ち上げの席で快く写メに応じて下さったIさん

無事に、本番を終えました~(^_^)

お世話になった皆様、ありがとうございました!

打ち上げの席で、めっちゃビックリなことがありましたっ!

前回(去年)共演した私の相手役で、今回もご一緒だったIさん(写真㊦)。打ち上げでたまたま隣どうしの席になったんだけど、何かの話の途中で、
 「ところで岡村くんはどこの劇団で芝居してんの?」と聞かれ
「MOPだ」と答えたら、驚いたように「へ~…」としばし沈黙。

そして次に、酔いもいっぺんに醒めるような驚きの言葉が!

「知ってる? うちらが昔やった芝居のタイトルがパクられてん(笑)…MOPに。 ビックリやったわ~」

  (゜Д゜;)…は?

「MOPで、サニーサイドウォークって芝居なかった?」

あったあったありましたよ。ずいぶん前になるけど。

「あれ(サニーサイドウォーク)はうちのダンナが考えたタイトルやねん。」

サニーサイドウォークは10年位前にMOPでやった時代劇作品。
そういえば、あの公演のチラシ裏のマキノさんの辞(ことば)に、サニーサイドウォークというタイトル名の由来のようなものが書かれてあったような…気がする。うっすらと思い出した。

Iさん達が、その昔(約25年位前)、京大西部講堂で演った幕末劇のオリジナル・タイトルは

  『鼻唄まじりで猪鹿蝶 男ならサニーサイドウォーク!!』
                   (劇団風波 公演)

というものだったそうです。

Iさんは幾松の役を演り、
ご主人はその劇団の主宰者で、脚本&演出を担い桂小五郎役で出演もされたんだそうだ。

どんな芝居でした?と聞いたら
なんでも、“アングラチックなエンターテイメント活劇”だったそうです。

それにしても、不思議な巡りあわせだな~、ホントたまたまそういう話の向きになったから知り得た事で、そんな話題にならなきゃ、そういうことを知る由もなかったねぇ。

劇団風波と劇団M.O.P.…

中身は違うが同じ“サニーサイドウォーク”のタイトルの下で芝居をした二人が、時を経て今、それと知らずに向き合って芝居していたのでした。

そんなつながりに、お互いちょっとビックリでした。

マキノさんのチラシの辞に
 「タイトルの盗作について…このタイトルで芝居をされた劇団
 関係者の方がもしおられたら名乗り出て下さい…ささやかです
 が御礼をさせて頂きます。…」
とあったみたいで、MOPからビール券が届いたよと笑ってました

…それにしても

アングラチックなエンターテイメント活劇(!?)っていうの…?

今それ、すっごく観てみたいっス(^_^)

(3月16日)
[PR]
by mop-okamura | 2008-03-17 17:34
<< つながり~つながる~ 芸能上達祈願祭 >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30