つながり~つながる~
夜遅くにキタモトさんからTel。

こんな深夜に珍しいなぁ。。。
受話器の向こうからちょっと興奮気味に弾む声。

 えぇ~っ! ほんまですか!? (゜Д゜;)

驚きで目が醒めた!

話を聞けば聞くうちに
ビックリに輪がかかって、もう、どんどんビックリ!!

話題になったのは、私のブログに前回載せたIさんの写真。

 「あれは、オレの知ってる人で、もう30年位音信不通になっ
 てたHさん(←旧姓)じゃないか!?」

なんでも、このHさん(Iさん)。
キタモトさんがまだ学生の時(遊劇体を旗揚げする前)、一緒に芝居をやらへんか?と大学の学食で相談を持ちかけたこともある相手なんだそう!
結果的にその話は実現せず、その後 Iさんは劇団風波に入り、以後そこでヒロイン(←キタモトさんのお見立てどおり)として活躍したのだそうだ。
キタモトさんは劇団風波を2回観劇し、例の『サニーサイドウォーク』も観ている。

劇団風波は京大の劇団で、当時“東大の野田秀樹か京大のIか”と学生の間で囁かれた(?)ほど、主宰であったご主人は才気ばしった人だったらしい。
(←ちなみに去年、実は私は御当人にも会ってたことに気付きました。でもそんな人だったとは全然知らず、その時の印象は“気のいいオモロイおっちゃん”としか残ってないf^_^;)

キタモトさんは、
彼が背中に黒い羽根をつけて舞台に登場し、ゴキブリのように動いて客席の笑いをかっさらってた姿を覚えてるそうです。

 …いろんなことが今は昔のこととなりました…

写真のIさんに話は戻るけど、
Iさんとはその後30年近く特に何のコンタクトも無く、もうキタモトさんの中でもほとんど記憶の中にしか生きていない人だったらしい。
それが、急にブログの写真で現実現在に現れ、ショックだったというわけ。

そりゃビックリするだろうな~。
私だって、音信不通の旧友を知り合いのブログの写真で30年ぶりに発見したら、魂消るもんな。
例えは悪いけど、〈死んだと思ってた人が生きて今こうなってましたッ!〉くらいの衝撃はあるよね、きっと。

なんだか、思いがけない消息通信になってますが(笑)、人のつながりって、不思議で面白いな~。

キタモトさんの遊劇体に、私はこれまでたぶん5作品くらい客演させていただきお世話になっています。

言うなれば、私とIさんは、
キタモトさんとお芝居する〈縁のあった人〉と〈縁のなかった人〉でもあったわけです(笑)。そして時を経て今、そんなことをお互い微塵も知らずに向かいあい、芝居をする〈縁〉があったのでした

縁というものの不思議さですね。

四方山ばなしを伺ううち、
“人に歴史あり”っていうけどホントだなぁ…。
長く続けてると、いろんなことがあるもんだなぁ、と思った。

私自身、
 きっと他にもまだまだ、
  今はまだそれと気付いてないだけで、
   いろんなつながりの糸の中、
    絡み・絡め・絡まりながら
     生きてる気がします♪
[PR]
by mop-okamura | 2008-03-23 07:07
<< もうすぐ 元祖!サニーサイドウォーク >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31