<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
公演2日目の午後のひととき。
b0087245_23535935.jpg

b0087245_235401.jpg

いや~今日はなんだか暖かな日だったなぁ。
今日は17時小屋入りだったので、気分転換も兼ねて銀座で映画を観てきました。 前から気になってた『太陽』ってタイトルのロシア映画で、昭和天皇の終戦直前から人間宣言までを描ききった話題作! まぁ内容が内容だけに日本での公開は不可能と言われ、公開された時は連日立ち見の盛況だったと聞いていたが、今日はめっちゃガラガラやったな~20人いたかな?
でも、観て良かったよ。面白かった!
天皇ヒロヒトを演じたイッセー尾形が、顔やシルエットが所々ほんとに似てて、時にコミカルな味もあって怪演。並びの席の、いかにも営業途中に寄ってみました風なおっちゃんがツボにハマってゲラゲラ笑ってて、オレもなんかつられてカラカラ笑ってしまったわ。
他に、皇后役の桃井かおり、侍従長役の佐野史郎らが出演のアレクサンドル=ソクローフ監督のこの映画、日本人以上に日本的な感性に溢れ、その静鎰な映像美には始終唸らされた。

ほんと気分がちょっと変わったし、銀座まで出てみて良かったなぁ。まぁ、でも、銀座って何か敷居が高~い感じするね。
ホール入りしたら小市さんが要らなくなった本やCDをロビーで大放出してたんで、本を一冊もらっとく。自分じゃあんまり選ばんジャンルだからこそ、これまたいい気分転換になるかもね ♪
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-29 23:53
『ズビズビ』東京初日!
b0087245_12473652.jpg

b0087245_12473666.jpg

b0087245_12473633.jpg

あっという間の東京公演初日です。
あいにく天気は小雨がパラパラ(AM 11:27 現在)。今日も満席のお客様だと聞いている。どうぞ、お足元お気をつけて!
東京と大阪ではお客さんのノリも反応も違うだろうし、それが楽しみでもあり緊張の元でもあり…楽しんで舞台に立ちたいと思います。怪我のないようにね。

今日もヨロシク!

    From 楽屋の鏡前
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-28 12:47
仕込みだよ
b0087245_0314211.jpg

b0087245_0314245.jpg

(写真①) みんなの黒いツナギ服
(写真②) チーム・アクセサリー

舞台に装置をエンヤコラ~立込む。
舞台袖も舞台奥のエリアも大阪の松下IMPホールとは異なるし、舞台上から見る客席の景色も全然違う。何か空間がIMPより、より凝縮された感じが強い。
より濃密なお芝居をお届けできたらいいな。

仕込みの目処が立った頃、ロビーで三上さんが、今回、皆で揃えたBLACKのツナギ服の背に、ロゴをひとつひとつ手作業でプリントしていく(写真①)。
“Journey Works”の白いロゴ。
M.O.P.史の中では懐かしく由緒ある(?)単語だから、古い古いファンの方の中には見覚え聞き覚えがある方もおられるかもしれません。今回、メンバーはチームに分かれ、チームごとにオリジナルの印を作ってツナギ服につけて楽しんでます♪ 皆が同じ黒のツナギだけど、その印を見ればどのチームか一目瞭然というわけ。
ちなみにオレ達のチームは、チームリーダーの三上さんからワッペン(写真②)をもらって右胸のポケットの上につけています。

ごきげん (*^_^*)
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-27 00:31
いよいよ東京公演 ~搬入~
b0087245_0264439.jpg

b0087245_0264484.jpg

b0087245_0264472.jpg

b0087245_0264433.jpg

20時から紀伊国屋ホールに搬入スタート!
なんかやっぱ久しぶりって感じするな~。毎度のことだが、搬入エレベーターに乗らない大パネルは紀伊国屋のクレーンで5Fの劇場奥まで吊り上げて、皆で客席に運び入れる。もう、たぁ~いへん!
当たり前だが昨日の「飢餓海峡」の舞台の余韻は劇場のどこにも見られない。
さぁ、いよいよM.O.P.東京公演が始まるよ!

話は変わるけど。
“おいてけ堀”って知ってる?
うら寂しい掘池で、釣人が糸を垂れて魚を釣って、さぁ帰ろうとすると、池から「おいてけ~…」「おいてけぇ~」という声が追いかけてくる奇妙譚。
小さい頃、TVの「まんが日本昔話」で見て、かなり強烈な印象で覚えてるんだけど、あれって東京の話だったんだね。
現在、その池跡にはカッパの記念碑が建ってて、台座のブロンズ板に「おいてけ堀」の由来と解説が記銘されてある。それによると声の主はカッパかタヌキとある。ふ~ん。
やっぱりここがあの!“おいてけ堀”なんだ~と感慨深い。

早まる夕暮れの中に佇み、やがて踵を返し帰る時には、やっぱりそっと心の中で「おいてけぇ~」の声が聞えてほしい気がした。
しかも、日本昔話のあの声でね(笑)

① 紀伊国屋ホール、搬入模様。クレーンで大パネルを吊上げて…。
② 紀伊国屋ホール客席に一端、パネルを置いて。
③ “おいてけ堀”跡地
④ 解説プレートから。「…おいてけ堀カッパ村」とある(笑)
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-26 00:26
OFFの日
b0087245_1971346.jpg

b0087245_1971314.jpg

㊤ 紀伊国屋ホール、インフォメーション。
㊦ 『飢餓海峡』公演のロビーの様子。

今、新宿は紀伊国屋ホールで木村光一:演出の地人会公演『飢餓海峡』の楽日を観てきた。
関西では日程が合わず、ゆっくりぽっかり東京で観ている。
島田歌穂、永島敏行、金内喜久夫のアンサンブルで長篇ドラマが進んでゆき、島田さんの“杉戸八重”が明るくて良かったが、ラストシーンの演出にはチョット「…?」だった。
途中、明らかに原作者の水上先生がモデルの登場人物が出て来たのは、木村光一さんの先生に対するオマージュなのかな(?) 気付く人は気付くよね、あれは(笑)。 面白かったよ。
でも!3時間15分のお芝居だったけど、長いとは感じさせない芝居づくりはやっぱスゴイんだろうな。 「犯罪そのもの」を見せるというよりは「事件」を描いて、犯罪に至る過程を中心に観せてるんで、わりとサラッと観られるな。
これで、小説も映画も舞台も観たことになるんだけど、舞台でしかできないことって何だろう?…ってちょっと考えちゃった。

楽日で、客席は満員御礼!
コールに拍手を送ってる“今”があって…、明日は同じ舞台にM.O.P.を仕込む。

今日は「飢餓海峡」で明日は「ズビズビ」。

う~む、なんかイイカンジ、だよね(笑)
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-24 19:07
M.O.P.大阪公演、終了
b0087245_19574659.jpg

b0087245_19574653.jpg

『ズビズビ』大阪公演が終わったよ~。毎ステージ、3コールで迎えられ大盛況の内に幕を下ろすことができました。御来場下さったたくさんのお客様、本当にありがとうございました(^_^)v

いや~それにしても、大阪入りしてからは怒濤のスケジュールでホントに「あっ!」という間でした。 やっぱり本番でお客さんの前に立ってみて初めて解ることや、安定していくってことがいっぱいあって、これから続く東京公演へ向けてそれを活かしていかなけりゃね。まだまだ気は抜けない!これから!これから!!
大阪の3ステージ、個人的にはいろんなことがあったな。…どう答えていいのか返答に困ってしまうというか、ちょっと釈然としないのは(笑)、コ・ト・バ。「言葉」の聞こえ方や印象って難しいね。まぁ、俺は生まれも育ちも生粋の愛知県人(尾張地方)だよ~ということを、ここでちょっと、言うとこ(笑)。生粋の“名古屋人”ではなく、生粋の“名古屋近くの人”なのね。
楽日のステージでは、知らないうちに指を負傷して、真っ白の衣装と舞台と共演者、触るもの皆、真っ赤に染めちゃった。ごめんなさい(>_<)。

バラシを終えて、皆で京橋の焼肉屋へ行く。塩釜さんの“焼き奉行”っぷりに酒井のオヤジ、俺、照明の大川さんは大いに恩恵を受けて、焼けたのをただ食べとっただけでした(笑)。実はMOPの“カゲ番”って言われとったな、塩釜さん(笑)
小市さんは皆の焼肉模様を写メールで撮って岡森さんに送ってるし、マキノさんドリさんも上機嫌で顔が赤い。

雨がなんだか優しい。

うーむ、ホッとしたな~。
ホッとし過ぎたのだろうか、帰りの京都出町柳行き電車の中でいつのまにか眠ってしまって、ハッと起きたら、ここは寝屋川市。えっ?まだここ!? いやいや! 電車は終点出町柳を折返してて…。
電車はまた大阪に向かっているのでした。。。
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-20 19:57
本番の朝
b0087245_10384580.jpg

いよいよ本番だ。今はまだ初日の朝の中にいる。長いこと芝居やってるけど、この初日の朝ってのはいつも特別な気分になる。衿を正したいような、そんなカンジ。
台本は絶対的に面白く、稽古で練り上げた成果も面白いもんになってると信じている。
あとは舞台で、お客さんの生の反応に触れて、いろいろ芽生えてくる感覚や新しく発見できたものを育てて、面白さをどう手渡していくかを追求していく毎日になるのだろう。芝居はお客さんによって育てられていくから。

朝、でかけに、別の場所で別の初日本番を迎えるBoss猫と愉快な仲間達に、偶然行き会う。本番を迎える同じ朝の中にいる皆の顔は、だれもかれも期待と不安でちょっとだけ高揚してて、輝いていた。
俺も同じ顔してるかな(^_^)

お互いに、がんばろうな!
成功、祈る!

(写真) 鴨川べりで朝日を明るく浴びる白鷺の群れ
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-17 10:38
黒い人々
いや~、仕込み、なんだか大変やったな~。
朝イチで三上さんにニンニク臭を指摘されビックリ! げげっ。そんなに匂う? 関西に帰ってきて無性に食べたくなって飛びついた天一のラーメンが効いているのだ(-_-#)。木下さんのマスクを貰うわ、マキノさんから仁丹を大量に貰うわ…朝からご迷惑&お騒がせしましたf(^_^;)

三上さんの指令で揃えたBlacKのツナギ服が今日届いて、劇団員みんなで着て一斉に仕込みにかかる。マスクかけてるとなんだか男は特攻服に身を固めた族、女はレディースに見えて可笑しい。
昼のお弁当を、廊下にペタッと腰下ろして固まって食べてると、パッと見、ほんまに黒い人々だ。蟻の群れ(笑)。
劇団の公演Tシャツは毎公演ごとに創って着てるけど、揃いの服も結構な数になるな~。そういえば10年位前には劇団で野球チームを作ってユニフォームを揃えたっけなぁ。チーム名は“WINGS”。でも2回くらいしか着てないなぁ(笑)。

明日も、黒のツナギに身を固めてガンバル!
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-16 00:02
わお!
b0087245_0403071.jpg

今日、京都に着く。 寒い~ッ!
大荷物を携え足を引きずりながら家に向う途中、数年前住んでた家がいきなり跡形もなく無くなっててビックリ!東京行く前にはまだ工事の気配すらなかったのにな…。
MOP公演で留守にしてる間といえば、そういえば前にも、あれは確か役柄で髪を金髪に染めてたから『ジンジャーブレッド…』の時だったと思う。東京行く前はお元気だった大家さんが、帰ってきたら亡くなってて、あの時もビックリしてかなり戸惑ったなぁ。
更地になった土地を前にして、確か2Fのあの辺だったなぁと見当をつけて、まだ覚えている窓の外の景色を思ってもみる。

京都の冬もそろそろだなぁ。
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-15 00:40
稽古場 OPEN THE DOOR
b0087245_1063693.jpg

衣装を着ての最終通し稽古が終わった。
うーむ。個人的にはミスったというかうまくいってない箇所がいくつかあって、なんとかしなきゃならんな。まだまだだ。
錦糸町の稽古も今日で最後。っていうか東京稽古最終日だよ。
本番の舞台が完成形だとすれば、稽古(メイキング)では完成形に至るさまざまな試行錯誤のカタチが見られるわけで、同じシーンの何パターンものヴァリエーションがあった。時に爆笑だったり、ときに苦笑…だったり(笑)。
表に出ることのない“おもしろNG集”の堆積も、貴重な「稽古の宝」なんじゃないかな。マキノさんの演出とメンバーの愉快な反応が、完成形への羅針盤だ。
稽古の間、ボツになったものも含め(笑)、メンバーだけが互いに見合って面白がってきたものを、いよいよお客さんに観ていただく日が近づいてきた。「稽古場」の扉を開け放って、一般へ開放。

OPEN THE DOOR

いよいよだ。

14日には関西へ移動する。稽古場撤収にともない舞台装置をみんなで10㌧車にパズルを嵌め込むように積み込んでゆく。

めっきり寒くなったな。
[PR]
by mop-okamura | 2006-11-14 10:06



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★フォロー中のブログ
★検索
★その他のジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧