<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
JR木曽川駅
b0087245_1162265.jpg

b0087245_1162215.jpg

b0087245_1162243.jpg

b0087245_1162244.jpg

ふるさとの駅が建て代わるらしい。

私にとっては、利用するのはたいてい名鉄電車の方だったし、ここJR木曽川駅にそれほど思い出があるわけじゃない。けど、もう無くなると聞けば、なんだか別れ惜しい気もする。

木曽川町の数少ない歴史的建造物だったからね~。

『俳聖・正岡子規 見染め塚』と刻まれた記念碑が駅舎近くにポツンと建っている。
自転車駐輪場の目の前にあって、ついでだし、なんとなく碑裏の“曰く文”を読んでみたくなって近づいた。

それによると、フムフム…

正岡子規が明治時代、ここ木曽川駅の停車場から発つ時に、ちょっと時間もあって、何気に駅舎前の茶屋をのぞいたんだそうな。
そこに、ひとりの娘さんがおったそうな。
子規は、その茶店で快活に働く〇〇という(名前忘れた)娘さんに“ひとめぼれ”☆
急に旅情止みがたくなって、この停車場を発ち去りがたく思った。…というお話でした。

 “見染め塚”

なるほど~、これは子規のひとめぼれ記念碑だったのか。(ひとめぼれで碑が建つというのも、考えたらスゴイ!ですね。)

外観は現在も、子規の時代のまんまのJR木曽川駅。

いつまでも小っちゃな記憶と一緒に、遺しておいてほしいもののひとつです。

(9月25日)
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-26 01:16
秋の闖入者
b0087245_22243927.jpg

b0087245_2224398.jpg

今日はお彼岸。

日中はまだまだ暑いけど、夕風なんか、もうすっかり秋だ。
今日、名古屋駅で、電車を降りようと腰を浮かせかけた時、“ぶ~ん”と唸る羽音を頭の上で聞いたような気がした。何気なく目を向けると、体長5㎝ぐらいのキリギリスが床でポーズをとっている。

  エッ !?

何で車内にこんなのが飛んでるんだろう?

しかも、最も乗降の激しいこんな都会の駅で!

思いがけないものを見てビックリしたけど、なんだか、しみじみ。

発車のベルが鳴る。

 プルルルルルルルルルルル~~♪

応えて(鳴いてくれへんかな~?)って一瞬思った…その時にはもう閉まった扉の向こう側。

走り遠去かってゆく“虫かご電車”

あぁ。

ほんと、もう、秋なんだなぁ。

(写真) 車内通路のキリギリス(!?)
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-23 22:24
エンジェル・アイズ ③
b0087245_2213218.jpg

b0087245_22132164.jpg

b0087245_22132167.jpg

(写真①) マリア(かっぺいさん)
(写真②) ルーシー(塩湯さん)
(写真③) パットギャレット(平良さん)

【忘れられないセリフ】

と言っても、私のセリフじゃありません。
私が聞いたセリフですね、っていうか、たぶん、お客さんはもちろん、舞台の上の共演者でさえ聞いてないセリフでした。

●ラストで、合衆国軍隊に囲まれたトゥームストーンの町。
 「町民もろとも皆殺しにしてもかまわん」と叫び狂うゲーリ
 ー少尉を前に…

ジョーは爺なんで、(ヒュ~…)とか、(うぅぅ…)とかよく舞台上で小さく唸ってることが多かったんですが、この時も地面に倒れて(うぅぅうぅぅ…)と絶望に打ちひしがれ、惨めに唸っておりました。
もう気分的には(このまま地面に埋まってしまいたい…)ってカンジですね。年老いたジョーにとっては今更トゥームストーンを離れて生き直す必要も甲斐もありませんでしたし。
ガックリと、固い地面にうつぶせにひしゃげて
(もぅ…ここで死んでもいいや…)
と、そう思ってた時…

忘れもしない東京公演2日目からでした。

  ガシッ!!

と、両肩をつかまれて、耳元で小さく低くつぶやく〈力強い声〉がありました。

 (( ジョー、逃げるよッ!! ))

地面から引き剥がされながら仰ぎ見た顔は……なんと!

  マリア !!

かっぺいさんの役名「マリア」の由来が何なのかは知らない。けど、この時のマリアはオールド・ジョーにとっては文字通り神々しい“マリア様”でした。

ほんまにビックリした。
だってさぁ、オープニングでもそうだったけど、ジョーが機嫌良くブツブツ独言をつぶやいてるのを

「うるさいねー!ジョーッ!!」
 「いいかげん黙んなよッ!一日100回は言ってんだろ!」

と怒るのは、たいていマリアやルーシーだったからね~。

こん時のマリアの、かっぺいさんの“男前”さ!
ホンマ、かなりかっこええで~!
あぁ~聞かせてあげたかったな~、このセリフ。

そしてマリアに抱き上げられながら、この言葉に力を得てジョーは立ち上がれたのでした。

そういえば西部劇の名作『駅馬車』でも、人間らしい温かさを感じさせてくれたのは娼婦でした。

あ。ジョーのダンスパートナーもマリアとルーシーだったね。面白かった~(^o^)/ ありがとうございました。

あと、舞台上でストーリーの本筋とはあんまり関係なく(笑)、つっこんだり突っ込まれたりしてジョーが一番遊んだ(遊んでもらった?)相手は、この男、パットギャレット(平良さん)でした。
いや~楽しかったな~♪ほんまにほんまにありがとうございました!!
ジョーがトゥームストーンを去る最後に、舞台の奥に、独りひっそりと仁王立つパットギャレットと固く“握手”を交わしてることはたぶん知られていない(笑)…っていうか、知られる必要もない(笑)

これなんかも、お客さんには絶対見えない所で行われてた、ものすごく個人的なジョー物語ですね。

まだまだあるけど、まぁ、こんくらいで。

  ちゃん ちゃん♪
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-20 22:13
エンジェル・アイズ ②
b0087245_21562348.jpg

b0087245_21562315.jpg

b0087245_21562397.jpg

b0087245_21562413.jpg

(写真①) オールドじゃない、ニュー・ジョー?
     いやいや、ヤング・ジョー?

写真①はOKサブレの写メを撮ってるところを、撮られてました(笑)。なんだか真剣ですね(笑)。
衣裳は着てるけどまだ付けヒゲやカツラは着けてません。あ。若い時のオールド・ジョーになりますね、これ。きっとバリバリと、トゥームストーンで大工仕事に励んでた時の風貌です(ちなみにジョーは老大工の設定でした)。

(写真②③) カツラと付けヒゲを着けメイクしたオールド・ジョ
      ーの私。開演直前ですね。

今回の私は「オールド・ジョー」という役名で、お爺さん、それも汚~い浮浪者ばりのお爺さんを演りました。
ず~と、背中を曲げて立ったりしてたんで、それが癖になってよけい姿勢が悪くなりそうでコワイです。今回、実は、一回演っただけで結構くたくたになって、自分でも(老人役だから他の共演者にくらべて運動量は絶対少ないはずなのに、なんでこんなに疲れんの~?)って不思議でした。たぶん、あれですね、姿勢悪いから、いろんなとこが凝ったりしたのかなぁ。
姿勢はやっぱり大事ですね!

また、
MOPでカツラを着けて舞台に出るのも実はこれが初めてでした。それまで「もう!めちゃくちゃ熱くて嫌んなるで~」って聞いてはいたんだけど、実際、もうめちゃくちゃ熱くてイヤんなりました(笑)。付けヒゲをしんなり湿らせながら、汗が(それもメイクが溶け混って薄墨色になった汗が)ポタポタ舞台に落ちつづけました。

終演後は白木さんにカツラ用のファブリーズを借りて、付けヒゲ共にせっせっとメンテナンス。
 それでも芝居が始まって、ある時間が経つと
    ぷ~~~~~ん
 とくるんだよねぇ。

特に「OK牧場の決闘・再び!」でガンファイターが対峙するシーン。樽の影に我々は身を潜めて固唾を呑んで見守っているんだけど、マリア(かっぺいさん)やリン(トモキュウ)、ジェフ(岡森さん)と身を擦り寄せて小さくなってる時に、特にハッキリ

  “ぷ~~~ん”

と、きたね。(ゴホッ、ゲホッ…)

汚い身なりのオールド・ジョーでしたが、このシーンではしっかり匂いつきで、汗臭い臭気を放ち、ナチュラルに“浮浪者”でした。
皆、ごめんね

(写真④) OKサブレ
     トゥームストーン名物。1袋、3$で売りました。

そういえば。
サブレを売りに舞台に出た時に、お菓子に駆けよってくるエミリー(塩釜さん)が、なんだかすごく子供っぽかったな(笑)。

     あ!しまった! 衣裳の三大寺さんにOKサブレ、記念にあげるん
     だったっけ。…忘れてた。
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-20 21:56
エンジェル・アイズ ①
b0087245_1042495.jpg

(写真) エンジェル・アイズ公演Tシャツ

いや~、終わっちゃいましたね西部劇。

『エンジェル・アイズ』公演、無事に終了いたしました。足をお運び下さった皆様、本当にありがとうございました。

あ、足を運ぶといえば…

舞台セットをバラシてる途中、床に落ちてた木端の釘に気付かず、平台を肩に担いだまま見事に右足で踏みしめてしまいました(ToT)

   グサッ!

足裏からゆっくり走り上がってくる鈍痛! 慌てて靴を脱ぎ靴下を脱いでみると、足の裏にハッキリと釘穴が!そのポツンと開いた穴の奥底から、それを埋めるように盛り上がってくる血。
(いてててててッ!)

途中、バラシをリタイヤして止血。

でもまぁ、怪我はバラシん時で良かったよ。公演期間やったら洒落にならんもんね。ダンスシーンもあったし…

そして、
2ヶ月伸ばしつづけたヒゲも、さっくりと剃り落としました。

こんだけ長い期間、ひげ伸ばしつづけると、ひげにも多少愛着が湧きますね。自分のヒゲ面にもなんだか慣れたし。

さらばヒゲ!

 さよならオールド・ジョー!!

  さらばエンジェル・アイズ!!!

足を運ぶといえば、もうひとつ…。

まだ痛みが多少残る右足を庇いながら、今日実は今度客演させて頂く劇団未来さんの稽古場へ顔合わせ&初稽古に伺いました

『エンジェル・アイズ』モードも、ヒゲを剃り落とした顔に馴染んでヒゲ面の印象が次第に遠退いていくみたいに、だんだん抜けていくんだろうな~。

忘れないうちに、またなんか書かなきゃね

(9月18日)

※ 前回のブログに非公開コメントを下さってた方へ。
すみません、操作方法が分からなくてまだ開けられてないのです。う~む、どうやって開けたらいいの、これ…?
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-20 10:42
大阪公演初日
b0087245_23591434.jpg

(写真) エンジェル・アイズのエンブレム。三上さんが作り種類
    は3つ。私のはコレ。

再び始まりました『エンジェル・アイズ』

観に来て下さったたくさんのお客様、本当にありがとうございます

京都―東京―と流れてきて今日、無事に大阪初日の幕が開きました。IMPホールで舞台の間口が横に広がり、若干アクティングエリアが変わって最初は多少戸惑いましたが、今はもうすっかり馴染んでますね。
あっ、それよりそれより、IMPで一番感じてるのは、照明の“あたり”です。照明機材の吊り位置の関係なのか、目潰しのように光もあたるし、舞台に立ってるとよくわかるんだけど、空気がなんだか白いんですよ。乳色の靄がかかってるカンジ。これはなんかとっても不思議な気分になります。
アリゾナの空気ってもしかしたらホントに こんなんじゃないかな?って思ったりもします。陽にジリジリ灼けて白っちゃけたカンジ

そんな空気を吸うのも後2回になりました。

トゥームストーンの町。

離れがたいです。
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-15 23:59
♪オールド・ブラック・ジョー♪
b0087245_1283590.jpg

もうすぐ、また西部の劇世界に移住。

埃っぽくて、ジリジリと陽が灼きついて…っう、なんかそんなイメージの場所へ

個人的にはあんまりカントリーミュージックとか知らないんだけど、「オールド・ブラック・ジョー」っていうフォスター作曲の名曲を知った。

どことなくのんびりした明るい曲調に身を委ね、こんなのを口ずさみながらまた舞台に向かおう。

  〔オールド・ブラック・ジョー]

        作詞 緒園涼子
        作曲 フォスター

① 若き日 はや夢と過ぎ
  わが友 みな世を去りて
  あの世に 楽しく眠り
  かすかに我を呼ぶ
  オールド ブラック ジョー
  われも行かん はや老いたれば
  かすかに我を呼ぶ
  オールド ブラック ジョー   ~♪

② などてか 涙ぞ出ずる
  などてか 心は痛む
  わが友 はるかに去りて
  かすかに我を呼ぶ
 オールド ブラック ジョー
  われも行かん はや老いたれば
  かすかに我を呼ぶ
  オールド ブラック ジョー   ~♪♪
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-13 01:28
賑やか合宿♪ (おまけ)
b0087245_22113880.jpg

b0087245_22113898.jpg

b0087245_22113881.jpg

b0087245_22113948.jpg

b0087245_22113973.jpg

写真① ブロロロロロ~ (雨パラパラしてんなぁ)
  ② ブル~~ン。
  ③ キキ~(左まわり 一滴が見えてきた)
  ④ キキッ!(ブレーキ)
  ⑤ ……ぷすん (一滴に到着)
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-11 22:11
賑やか合宿♪
b0087245_21304149.jpg

福井の空は、今日もあまりパッとしない。

朝イチで、ボス猫とクマ殿が合宿に合流。

“新作”の雰囲気やカンジをみるためにザッとアタマから一度試しにやってみる。
「これまでの作品レパートリーに無い“新しさ”を是非お楽しみに~♪」
…としか今はまだ言いようがありません f^_^;
まだほんの緒のチョについたばかりです。

夜は高浜まで車を出して会食。
久しぶりのNさんを皆で囲んで、御本人の近況を伺ったりと、なんやかや。
それからはもう、最近上演された水上作品の評判なんかを話題に、酔いも回ってくるし、愉快な時間が回り回る。“越州”が呑み心地良くて美味くて♪やんややんや。

Nさんは顔が広い。そういえば紙芝居や朗読公演も福井から駆けつけて観に来て下さっている。

ちなみにNさんも奥さんも水上先生と同じ大飯町岡田郷の出身だが、奥さんは大学時代、私の出身地一宮市で学生生活を送られてたんだそう。

ビックリ仰天!!


一滴へ向かって大飯町岡田郷を今まさに走る帰りの車ん中、あの一宮の街を知ってる人がここにいることがぼんとうに不思議で愉快だった。

闇が深い岡田郷の夜空は、満天の星!だ☆

(9月10日)
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-11 21:30
一滴の喜助はん
b0087245_1134595.jpg

b0087245_1134578.jpg

9月8日は水上勉氏の御命日。今年でもう3年になるなぁ。

雨は降ってないけど雨雲に包まれ天気は相変わらずよくない。
ほんと湿度高ぇな~。
蒲団なんかもうジメジメで、不快指数100%

今日は、竹人形の“胴串”をチラッと試作してみた。

もう要らなくなった廃竹や枯れ竹から“材料”を切り出して、削って、必要なサイズの竹棒を作る。
作業は細かいけど、オモロクて、時間の経つのも早い。
…が! 油断大敵!!!
今日買ったばかりのピッカピカの彫刻刀で、あやまって左手薬指の腹を…グサリ(>_<)
 いてててててッ!

『越前竹人形』の主人公の竹細工師は「喜助はん」と言うが、今日の私は―“なんちゃって喜助はん”

「一滴の喜助はん」と呼んどくれ。

   …そう呼ばれても、あんま、嬉しくないけどね(笑)
[PR]
by mop-okamura | 2007-09-09 01:13



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★フォロー中のブログ
★検索
★その他のジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧