<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雨上がりの井の頭公園
b0087245_2159349.jpg

b0087245_21593424.jpg

b0087245_215934100.jpg

(写真) 井の頭公園。
    ターキー(永滝)がポラロイドカメラで撮影してる。
    池をスワンボートが滑ってゆく。


6月中旬にしては肌寒いくらいの本日。
昨夜の土砂降りで心配された雨ももって、無事、井の頭公園にてパンフレット用の写真撮影が行なわれました。
たぶん、撮影模様は「稽古場便り」の方に載ってると思います。

昨日の顔合わせでもそう思ったが、
1年や2年会わなんでも、再会すればまるで昨日も会ってた…ぐらいの何気なさで、いつもの劇団員関係に戻る。
ほんと!親戚一同の寄り合いみたいな、何気ない空気にすぐなる。

昨夜の雨で深緑色に染まった井の頭公園。
まったりと そしてのんびりとした私達の時間が過ぎてゆく。
待機時間、小市さんとヨガというか“気”の流れの話で盛りあがる

サクッと快調に撮影が終わったので、私と白木さんと美輝さんとで某事務所へチラシを納品しに行く。
いつも東京在住劇団員にやってもらってるんで、今日は関西メンバーで。
だが…よく考えたらハンドルを握る私はもとより、東京の地理に詳しい人間が誰もいない!なかなか不安な道中だ。

というか、東京の街を二巡三巡… 案の上の珍道中!

白木さんと私が、うっすらと覚えてた当のビルは、全然違う会社で、美輝さんが車中で携帯で聞きまくりながら、ようやく…でも わりとあっさり(笑)辿り着く。
なんのことはない。通り過ぎてただけのことだった。

おかげでもう、早稲田通りや山手通りの位置関係とか詳しくなったな。。。σ(^◇^;)

ホッと肩の力が抜けた私たち。
チラシ束を積み下ろして身軽になった車をスイスイ運転してると、
 それまで持ち堪えてた雨雲も力抜けたか、
  ポツポツと雨が降り出してきた。
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-16 21:59
打ち上がる!
b0087245_995062.jpg

b0087245_995031.jpg

b0087245_995050.jpg

無事に千秋楽の舞台を終えることができました!

もうホントにあっ!と言う間の本番期間でした。
名残りは尽きないですが、良いお芝居に出させていただきました。
豪華でお洒落な舞台セットは仏・伊 創作料理店。
その出窓の棚に来客ノートが備え付けられている。来店されたお客さんの感想ノートだ。
ここに、学生役の学生さん達を中心に 出演者が、その日のダメ出しや舞台上のエピソード等を思い々に綴っている。
ちょうどこの公演の日誌&日記帳になってます。

オーナーシェフ役の私も、自分のお店のこのノートに何か書いとこう…と思いながら、ついにそのまま終わっちゃいました(T_T)

なので、今に ここ一言。

 皆さん、ありがとう! また来るね♪

 さよなら『ラ・ブルー・スィエル』

 さようなら森ノ宮プラネットホール

(写真1・2) 来客ノート
(写真3) 今月で閉館される森ノ宮プラネットホール
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-15 09:09
もう楽日!
b0087245_8301796.jpg

b0087245_8301790.jpg

b0087245_8301771.jpg

怒濤のタイムスケジュールで突入した劇団未来公演『ラ・ブルー・スィエル』もいよいよ今日が楽日です!

快調に本番を迎えられてるような気がします(*^_^*)

昨日は中日(なかび)打ち上げを、明日の開演時間の早さを慮り やや躊躇しながらも、強行する。客演陣中心の飲み会になった。
 共演者達と「明日でもう終わりか~、寂しいな~」と言いあいながら、尽きぬ稽古でのエピソードに花を咲かせ、これまで、折にふれて笑いあってきた思い出話を総括する(笑)

近づく終わりの寂しさ

あの豪華舞台セットも解体されるんやな~

舞台上に現出した作品世界も、今日一日で無くなってしまいます。あぁ。

さて。
今、ホールへ向かう電車の中でブログ更新しています。

今日は11時、15時開演の2回本番です。

朝11時本番!?

早っ!

でも、観客席は予約でほぼ満席とお聞きしている。

<身体と気持ち>起こしながら揺られてる朝の電車の中です。


Ps.今日6月14日は明智公の御命日。顕彰会の総会が大津市
   であるのだが、ここ数年、スケジュールが合わなくて参加
   できずにいる(>_<)
   遠い空から、そっと御冥福をお祈りする。
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-14 08:30
光の饗宴
b0087245_12265694.jpg

b0087245_12265682.jpg

b0087245_12265721.jpg

b0087245_12265792.jpg

退館時間ギリギリにホールを出る。
うつらうつら、睡魔に身を委ねる内に いつの間にかの終着駅。
素っ飛んだ時間をいぶかしみながら、
真っ暗な街に ぼんやりと歩み入りにき。

月はあるが、鴨川に架かる橋の上は暗い。

てくてく足を引きずりながら、夜空を見上げて歩いてると

 。。。ん!?

何やら光が動いた気がした。

 (流れ星かな…?)

夜空をキャンバスに
点々点…と白緑色に発光する光が、ふらふら ぐらぐら 横滑りして流れていくのだ。。。

 (オレ、疲れてんのかな…)

それをまだ「星」だと思っていた私は、
光がぐらぐら揺れるのを自分の目の霞みかなんかだと思っていた。

目が慣れてくるにつれて広がり見えてきた 不思議な星々の饗宴。

ふわふわ~と いくつもの星が陽炎のように昇ってゆく

橋の上にぼんやり立ち尽くしていると、
流れ星がひとつ ふらふら墜ちてきて、
目の先を横切り 私の右肩先に当たった。

当たった流れ星は光を失い、消えた。

……… しばらくして


私の右肩先に白緑色の光が もう一度優しく灯った。

(6月11日)
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-12 12:26
くたくた
本日、ホール入りです

今月で閉館される森ノ宮プラネットホールです。
私にとって初プラネットです。

今日は雨が降ったり止んだりの蒸し暑い一日でしたが、ホール内も熱気ムンムン!
仕込みに、いろんな劇団から応援の方が来て下さり、
ホールの管理も偶然Sさんだったので、なんだか、不思議な仕込み模様でした(^з^)

それにしても。
いや~、美しい舞台セット、舞台美術です!
設定は「古い民家を改造したフレンチレストラン」。
仕込み半ばに全貌を現わした舞台セットは色味といい構造といい見惚れるばかりです。
 う~む、いいな~♪めっちゃお洒落♪
このお店のオーナーシェフの(役柄の)私です。
一体どんな居ずまいのシェフなんだろう?
想像が刺激されます。まだまだ、「表達也」という役の影を追い求めつづけている道程です。。。

本番まであと一日ッ!

(6月10日)
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-11 00:17
良い航海になったようです(*^_^*)
b0087245_2243366.jpg

b0087245_22433621.jpg

いや~もう☆
無事に終わりました~♪♪

幅広い年齢層の方々が集まるお寺の本堂での落語披露。

噺のマクラでもふれましたが、
金色の御本尊を背景に、坊主頭に着物の私が高座に座ると、ある意味 似合い過ぎ!(笑)…ですσ(^◇^;)
きっと何人かのお客さんは催しの最後に坊さんが出てきて挨拶するのかな?と思われたにちがいない。

半年ぶりの高座なのに加えて、トリを務めることになってプレッシャ―は大きかったけど、
高座に座ったら、なんだかイイ感じに「呼吸」ができて、
ほど良い緊張感の中、リラックスして噺しができました。

ご年輩のお客さん達の反応で可笑しかったのは、噺を聴きながら心に思ったこと浮かんだことを、その都度 声に出して呟いてはることだ。きっと無意識にやってるんやろうねぇ(笑)

例えば こんなカンジ。

話の中でリフレインの箇所が来ると…
 →「あ、またやで」という素直な声が上がる

私が「~天狗はそのようなものは聞きとうはない、(…けど)」と、ちょい<間>を空けて(…けど)と否定語を継ごうとした瞬間!
 →私と同じ言葉のリズムで客席から「…が」という声が上がる!
ほんま、めっちゃビックリしたわ!(笑)
噺に着いて来すぎやし(笑)!

私も機転をきかせて、
声が上がった時に
(けど)じゃなくて(が)を言ってあげられてたら、
言葉がシンクロして、お客さん 喜ばはったかなぁ~?

ほんとうに
お客さんの大きな笑い声に力を得て、それを原動力に面舵いっぱいで航りきれた本日の高座でした。

うん。嬉しかった。楽しかった。

ありがとうございました!

(写真1) 本日の会場
(写真2) 終わったら、出演者もお客さんも皆でバーベキュー♪
     清々しい陽射しの中で食べた鮎の炭火焼き!美味しか
     った~♪
     鮎解禁の季節になったとはいえ、もう!口にできるな
     んて! (^O^)
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-07 22:43
ギヤチェンジ!
明日はいよいよ落語の本番です。

なぁ~んて言いながら、さっきまで劇団未来の通し稽古に専念です

今日は通し稽古2回の日。
やればやるだけ「発見」はありますね~。
まだまだです。

「小さな発見」の積み重ねが、やがては芝居の「大局」へと運び導いてくれるんだ と信じています。

いつもなら真っ先に<呑みにケーション>に合流するところを、今日は我慢ガマン(*^_^*)
脳ミソのギヤをガチャリと変えて、落語モードに入らなきゃ!

そういえば“お噺”も、
小さな<ネタ話>の連続で成り立ってるわけで、
 とにかく!演ってる時ってのは、
お話の細かい要所要所をひとつひとつクリアしていくことに追われ→気がついたら→いつの間にかオチに辿り着いていた…
  …そんなカンジ!?ですf^_^;

そう導かれている。

話し始めたら後はもう、
只ただ、物語の波に乗っかって運ばれて やがてオチへ。

そんな航海です。

海を航(わたる)と書いて「航海」!

お客さんと一緒にお噺という大海原を航ります。

舵取りは私。

誰よりも私が、この航海の無事を祈っている(笑)

いざっ! ヨ~ソロ~~♪
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-07 00:37
最終に揺られて
b0087245_149866.jpg

誰かが行ってたけど
「終わりがくるのは淋しくて嫌やけど、
 終わりが無いのも…嫌やで」

来週の今日はいよいよ本番です!

3月の顔合わせから数えると3ヶ月強の期間、断続的ではあるけど
 この台本と取り組んできたわけです。

芝居の設定が「3月初旬」なので、この座組みが始まった頃がその季節だった。ずいぶん遠いな~

いろんな稽古模様があって、
激動!激震!激越!な稽古もあったが、
現在は、ニュアンスを詰めていく微調整の稽古がつづいています。

作品をより良く!より豊かに!するための奮闘に終わりはない。
千秋楽という名の強制終了がやがては訪れるが、
それまで、この作品世界の住人である自分とその周りの人との繋がりを めいっぱい楽しみたいと思う。

最終電車の暗い車窓の向こうを ぼんやり眺めながら、

ふと そう思った。

◆劇団未来公演情報詳細は、このHP上の私の出演情報欄にあり
 ます。詳しくは劇団未来のHPを御参照下さい。ブログから稽
 古模様が伺えます。
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-05 01:49
呑みにケーション
b0087245_0204867.jpg

(写真) 今朝出掛けにふと見たら、壁にカミキリ虫が!

最近“呑みにケーション”が活発です。

劇団未来の本番まで まだちょっと日はあるのですが、残りの「通し稽古」回数を数えてみたら、なんと!既にもうカウントダウン!
 おお~!もうそんな時期か(゜Д゜;)

“呑みにケーション”っていうのは、稽古後にお酒呑んでワイワイ芝居話に花を咲かせる。。。ことなんだけど(笑)、これが、なかなか良いのです…息抜きに。たぶん心にも。(身体にはあんまり良くないだろうけど)

最近どんどん参加人数が増えていってる

常連メンバーはもちろん!
皆、稽古が終わったらもう一目散に駆け付けるカンジです(笑)

本番前のこの時期は、皆 喋りたいことがいちばん“溜まってる”
誰もがパンパンの風船状態です。

(本当は皆どう思ってんの?)

オフレコ&本音大会である“呑みにケーション”に参加すれば、それはもうハッキリ明かされます(笑)。
限りある稽古時間内で、そうそう突っ込んだ話はできないが、
呑みにケーションでは制限時間無し!(いやいや終電までですが(笑))でいつまでも喋り合える。

話すこと、喋ることで息がつけるし開放されるし
ざっくばらんな話の中に芝居のヒントが見つかったりもする。

時には口論もあるが、慰めあったり、勇気づけたり。。。
芝居仲間の色んな一面が垣間見えるこの“呑みにケーション”も、あと何回できるのかなぁ

そんなことをふと思うとちょっと淋しくもある。

時間はあるようでいて、あまり無いな。

気がついてみたら、あぁ そうか もぅ6月だ。

関係ないけど、明日6月2日って、確か “本能寺の変”ですね。

明智の殿の中でパンパンに溜まった「何か」が破裂した日でした。
[PR]
by mop-okamura | 2009-06-02 00:20



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30