<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
懐かしい光景
b0087245_10254368.jpg

b0087245_10254321.jpg

b0087245_10254366.jpg

b0087245_1025434.jpg

b0087245_10254399.jpg

仮設舞台装置を作りました。

作業をやりながら、この光景がちょっと懐かしくて写メに撮ってしまった(^-^)

MOPも昔は、昼は舞台装置作り(タタキ)で夜は稽古っていうスケジュールでやってましたね。
今は私も 時々 他劇団の舞台美術を請け負い図面をひいたりするが、その原点はこのMOPのタタキにあります。そこで木組の構造やパネルの作り方等を覚えたのでした。

作業自体は結構しんどいのですが、目の前に形として出来上がってゆく楽しさに つい時間を忘れて夢中になってしまいます♪

汗だくになった身体によく冷えたスイカがたまらなく美味い!

休憩は、差し入れの「スイカtime」です♪

この時ばかりは稽古場の台所が一瞬にして、スイカに顔をうずめる劇団員で溢れ返ります。

『カブトムシにスイカを昔よくやってたけど あれな ほんとはアカンで!水分が多すぎてカブトムシの寿命縮めるしな…』

誰も質問してないが、酒井のオヤジの蘊蓄が聞こえる(笑)

普段あんまり手を出さないスイカだけど、今日のスイカはほんまに美味かった。

なんだか稽古場に、一足早い夏がやってきました。


舞台装置の仮組みができたので、今日から実際のアクティングを体感しながらの稽古ができます。

いろんなことが本番に向けて
少しずつカタチになっていっています。

(6月29日)
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-30 10:25
走りながら考えろ!
b0087245_929322.jpg

b0087245_9293292.jpg

b0087245_9293250.jpg

b0087245_9293225.jpg

b0087245_9293220.jpg

え〜と…何だっけ?f^_^;

そうそう。
『最終公演』というこの夏一番のビックイベントの稽古に入って、早や一週間です。早いな〜!!

例年より一週間程遅い稽古スタートだったこともあって、
東京生活のリズムにやっと慣れてきたかな!?と思えばもう いつもより早い7月の到来を迎えます。

稽古進度そのものはまだゆっくりですが、やるべきことはいっぱいの、いっぱいいっぱいです(゜∀゜;)ノ

江古田から昨日、三鷹のスタジオへ稽古場が移動し、
MOP倉庫から小道具や衣装、楽器等を本格的に運び込みました。
道いっぱいに広げられた物の多さに、道行く人が振り返っていきます(写真①)。

三鷹の稽古場への搬入が終わり、舞台の実寸がとれてやや一段落した昼下がり、
どこからかビーチボールを見つけてきた奥ちん(奥田)が、稽古場の片隅でポンポン…!
最初は地味に小さく始まったビーチボールは、だんだんその輪を広げて白熱していきました(写真②)。
かっぺい(勝平)さん、ターキー(永滝)、カミノ(神農)、私、の4人で遊んだ時が一番長くボールが続いたようですV(^-^)V
いや〜♪いいウォーミングアップになりました! なんだか学校の放課後のノリですね、これ(笑)

のどかです♪

学校のノリといえば、
稽古が終わって帰る方向が同じだから、よくトモキュウ(友久)と一緒に下校(笑)している。
江古田の稽古場撤収の日も、「疲れたぜ〜!!」と奥ちんとトモキュウと一緒に、ステーキジャックへ。

芝居創りの歯車も、
そんなこんなの協同・共生の(あ・うん)の呼吸の中でやがてしっかり噛み合いだし、
大きく動き出してゆきます。

私が例年担当してる劇団部署[オカソン工房(…所属は私一人だけなんだけど(笑))]も、既に始動してますよ(写真③)。
去年の拳銃作りに比して 今回も細密な小道具を作ることになったんだけど、
製作時間がわりとかかりそう…と思ってたら、カミノがうってつけの素材を調達してきてくれて、それに僅かな加工を施すだけで出来上がりました♪
大幅な時間短縮です、lucky〜♪

そしていよいよ!
楽器の稽古も始まりました!

私のバリトンsaxophoneも、一年ぶり!!
ケースを開けて その金色に光る鋼の胴体を見て 一瞬目眩がしました(写真④)。
音は思ったほど錆びついてなかったが、運指が…思ってた以上に錆びついてる…

バリトンsaxophoneはリズム隊だから、メロディー隊に比べて楽譜はまだ分かりやすいが…
でもでも。
いや〜かなり!! 大変な楽曲です(°□°;)

そうとう聴き込まないと 自分のパートの音がとれません(>_<)
…(写真⑤)

 (音楽の自主練、かなりやらんと、ぜんぜん間に合わん)

全体の稽古進度はゆっくりでも、
芝居創りの諸々に追われて飛ぶように日々が過ぎてゆく。。。

公演初日まで立ち止まることなく追われ過ごす例年通りのMOP時間が、今年も始まりました。

いよいよこれからが本格的な稽古スタートです。

あんまり考えてる時間も、余裕も無い。

走りながら考えろ!ってことで (^-^)


(あ、販売パンフ原稿の締め切りって今日やん! ブログ書いてる場合ちゃうやん(>_<)、え!?ケロログも今日が私の担当? おいおい!)

…追われつづける日々
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-27 09:29
いつも通り!?
さて、

久しぶりに降りた東京は、
予想してた雨もなく、ものすごく良いお天気です!
日差しが暑すぎる!!

 (あ〜変わんねぇな、この空気) \(^ー^)/

去年の『リボルバー』以来の東京だから、区切りがすごくハッキリしてる。

去年の公演終わりで止めて放置しといた時間が、今日また東京に来て、動き始めました。

一時停止しておいたワタシのMOP時間 。

今日が稽古初日。
その前に、パンフ用写真撮影。

 (あ〜変わんねぇな、いつも通りのこのスケジュール)

…えっと、…でも

集合する場所がいつも通りじゃないやん!

西武池袋線!?

…ん?

……どこそれ??


いやいや これもまたいつも通り (o^∀^o)
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-19 12:38
グラフィックデザイン
こないだ私がイラストを請け負ったチラシのデータが完成し、
そのチラシ案を先週見せてもらいました。

ちょっとゴタゴタして印刷入稿にはまだ至っていないんだけど
ま、今週末か来週中には完成するようです。

今回オファーされたチラシイメージを実現するには、かなり繊細なグラフィックの手法が要ると感じたので、
いつもなら色指定も含めて手描きで私がやるべきところを、
グラフィック化は無理をお願いしてS嬢に手がけてもらいました。
(私はイラスト原画のみを担当することにした。)

S嬢を指名してお願いしたのは、
以前、某劇団のチラシを一緒に作ったことがあって、
その時も私のイラストをグラフィック化してもらったんだけど、その時のグラフィックイメージが今回のオファーに適うと思ったからだ。
とにかくとても素敵な仕上がりで印象深かった。

今回も、思ったとおりに素敵に仕上げて頂き、本当に嬉しいです(⌒〜⌒)

正直、共同作業は双方のイメージの伝達が難しいし、
なかなか完全な満足感は得られないことの方が多いんだけど…
もう!非常に満足しています♪

ありがとうです。


いつか…私も、Macとか使いこなせるようになりたいなぁf^_^;

自身でできる〔表現〕の幅がものすごく広がるもんね〜

アナログでしか出来ない表現の楽しみはあるけど、
CGとかの別世界も楽しそう

小さい頃、機械に疎い大人たちを頼りなく見てきたが

今、間違いなく!
その頼りない大人の方に入ってます、私(笑)

…う〜む

。。。
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-17 23:38
ご命日
b0087245_23424265.jpg

b0087245_23424237.jpg

b0087245_23424248.jpg

b0087245_23424244.jpg

【写真】

① 午後の曇天の琵琶湖を、坂本の地から眺める。
  遠くに近江富士が見えます。
② 明智光秀公と妻・煕子の木造を前に法要が営まれました。
③ 年一度の総会。
  この日は来賓の方々をはじめ、全国から会員の方々がこぞっ
  て参集。今年の目玉講演は、作家のI氏による『本能寺の変
  前後の明智光秀公』
④ 配布資料の中に、
  〈「光秀」を大河ドラマで…署名運動にご協力ください〉
  …とありました。うんうん、ぜひご協力を♪

今日は何の日?…って問われれば、

そりゃもう!明智光秀公のご命日です。

。。。合掌

毎年6月14日に開催される明智光秀公追善法要

今年はスケジュールが合い、4年ぶりに参加することができました!

久しぶりに訪れた境内には光秀公の辞世の句碑が新たに建てられてました。御影石のかなり立派なやつです 。

法要ですが、今年は趣が変わったようで、
オルガン演奏の中、厳かに献花・献灯・献香・献茶が供えられました。
なんだか本堂がキリスト教のミサのような雰囲気に一瞬染まりましたが、四方を見ればここは間違いなく 隙間無い極楽浄土の世界
(゜∀゜;)ノ

でもまぁ、光秀公の御息女ガラシャ夫人の信仰について思えば、
たとえ目の前に阿弥陀如来様がデン!と構えてらしても(さもありなん、さもありなん…)ってカンジで オルガンの音色も違和感なく受け入れられるってもんです。

御焼香を済ませ、
痺れた足を引きずりながらいよいよ総会の会場へ。

ご同好の士がわんさかござる

いや〜壮観壮観(^_^)v

ほんと、面白いね〜!

岐阜県明智町からお越しの日本大正村現相談役のM氏の顔もあったし、バイタリティ―溢れまくる作家のN女史の顔もあった

目玉講演も、なかなか楽しかった♪

光秀公の本能寺襲撃の動機を、〈朝廷陰謀説〉の立場から立証しようという内容だったように思う。

 ●愛宕での有名な連歌会について、
 ●老いの坂進軍について、
 ●天王山の戦いでの布陣地について、
 ●お栗栖の竹藪で光秀公を襲ったのは土民ではなく信長の手の
  者・飯田某〜であった…etc

目新しいご高説もあったが、個人的には…今ひとつ組みしがたいカンジだなぁ。。。

そうそう、時々口をつく「…、ね☆」というI氏の口癖が面白かった。
同意求められてもね〜(笑)

総会の締めはもちろん!この人!
N女史のご挨拶で。

もうね、光秀公への溢れんばかりの想いの強さがヒシヒシと伝わってきて、どんな正論もこの人の前には適わないだろうなぁ(笑)
これはもの凄いことですよ。

 N女史 曰わく

 『光秀公ともあろう花も実もあるお方が、土民・長兵衛みた
  いなもんの手にかかるわけがない!光秀公は山崎の合戦に
  敗れた後、妙心寺にて天晴れ 武士の誉!御自害あそばされ
  たのです!!』

 ハハ―――ッ!(我ら思わず平伏(笑))

(んなわけあるかい!)というどんな反論も、女史の前では無力だ

想いの強さは岩をも動かす!

さすがである。

想いの強さは人それぞれだけれども、
光秀公に対する皆さんの熱い気持ちに触れ包まれた
とっても居心地の良い時間を過ごさせていただきました。

殿。 あらためて ご冥福をお祈り致します。

合掌
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-14 23:42
玩具から
『くにゃくにゃ人形』ってのかな?

パーツの中心に糸かなんかが通ってて、台座を押すと 台上の人形がくにゃくにゃ〜と萎れるアレ。

昔懐かしの民芸品かなんかにあったね〜♪

つい、そういうのを見つけると仕組みに見入っちゃうf^_^;

くにゃ〜ってする仕組み自体は わりと簡単そうなんだけど、バランスとかが結構難しそう。。。


手にとって いろんな角度から眺め見て
ためつ眇めつ ふと思う

。。。昔の人って、

先ず仕組みが先にあって、
それを後で玩具に取り入れたのかな…?

それとも、

こんなふうに動く玩具を作りたい!っていう気持ちが先にあって、それを実現可能にする仕組みを後で見つけだしていったのかな?

  思いが先で、仕組みの発見が後?

              Or

  仕組みが先行して在って、後で玩具に応用したのか?

 …どっちなんだろう?

きっと

(こんなのが作りたい!)

(あんなのができたらいいな!)

っていうのが先にあって、
それを実現可能にする道を後で見つけ出していったんだろうな

なんだか、そう思えます。

お!

突然だけど、

これ作れたら、『飛び出す紙芝居』の次作品に使えるかも!… 閃きました(^w^)

ちょっと挑戦してみっか〜!(b^ー°)


…ん?

あれれ??

私の場合、


仕組みが先かよ(笑)
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-10 22:52
大人とはどうあるべき!?
学校公演を観させていただきました。
高校生に混じって。

今年初めに出演のお話をいただき、私のスケジュールが合っていたら出させていただけてたかもしれない公演でした(^_^)

いや〜噂通りの面白いお芝居でした!(そしてちょっとホロッとくる)

本当に隙のない芝居の創り方で、場面展開にテンポがあって、
そのスピーディーでキビキビしたリズムが芝居内容とマッチしてて(職人さんの世界のリズムや息吹きを彷彿とさせるようで)、観ててすごく小気味良かったです。
要所要所のボケ・ツッコミ的な呼吸もバッチリで、客席も沸いてました。
後でお聞きしたら、もう6年ぐらいやってる作品なんだそうだ。なるほど〜。さすがに息合ってます。納得です。

一期一会のお客さんに鍛えられてきた作品特有の“豊さ”って確かにあって、
そういう芝居って 舞台と客席がちゃんと呼吸しあい、息が合って、舞台の醍醐味である“ライブ”感ってこうなんだよ〜♪と感じさせてくれます。
そんなのを目の当たりにしながらの本当に楽しい観劇でした。

皆様、お疲れ様でした。
Iちゃん、ありがとう。


芝居の余韻はつづいてたんだけど

今日の午後からの教室で、学生を少し注意(叱る?)しました。

でもね…

私は学生を叱れるほどの人間だろうか。。。

ふと自省。。。

それが私のエゴから出たものでないなら、それがいずれは学生自身のためになることであるなら…叱…った方がいいはず

私もよく人から恐いもの知らず(?)と言われたりするけど、
自分が影響を与えることになる人たちについて考えると空恐ろしい気もする。


今日の学校公演の芝居に出てきた、主人公を取り巻く大人たちを思う。

私は人にどんな範を示せてるだろう?


[試されてる]のではない。
私自身が自分の良心を[試している]のだ。

こんなもんじゃダメだ。
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-08 23:38
もう6月!?
締め切りに追われてます(笑)

いや〜 気分がしんどいですね。

もう6月。。。気がつけば昨日が〈本能寺の変〉でした。
日程があえば今年は是非、殿の顕彰会に参加したいものだ。


こないだの合宿中からなんだけど、時々、何かの拍子に、左足の膝裏に鈍い痛みが走る

うぅっ。 これ…なんだろ〜?

筋を痛めたのかな?

足は要注意だ!

疲れると足がむくみ 血管が膨れる

←これに関してはまぁ、昔、専門医にもらった“強化弾力ストッキング”というハイソックスみたいな長さのストッキングを引っ張り出してきて履いてみるとかなりイイ感じになります。

すっごく原始的な処方なんだけどね、これ。でもイイ感じです。

今年は珍しく負傷が多い!? (>_<)

そうそう
2月の公演で負傷した右手の小指は、しばらく心配したけど何ほどのこともなくて、まぁ今も、ぐっ!とその患部だった部位を押すと まだ小さく骨に響きはするが、たいしたことなくてよかったです

ほんと 今年は怪我には要注意です!


一回この機会に、身体中、総メンテナンスしたいな〜

(⌒〜⌒)
[PR]
by mop-okamura | 2010-06-03 20:08



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30