<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今年もありがとうございました!
あっという間に今年一年も終わり

もう大晦日です。

なんだか急に冷え込みがキビシクなって、ひぇ〜!(←冷え〜!(笑))な12月31日ですね(=゜-゜)
窓を開けたら なんと一面、銀世界。初雪です!

今年は気分的にね、なんとなくね、
いろんなことを間際になってバタバタしてなんとか間に合わすってカンジできたんで、来年は少し「余裕」ってのを抱負にしたいもんです。

一年間、大した病気もせず嬉しかったよ

来年もぜひこれでお願いします(^◇^)┛

さて、これから大掃除の真似事です。

例年どおり「除夜の鐘」整理券が回ってきました。今年も近所のお寺でカウントダウンかな!?

それまでにいろんなこと終わってるかな〜f^_^;

きっと、大晦日も間際までバタバタです(笑)

皆様も よいお年を!
来年も楽しみですね☆


2010年!

ほんとにほんとにありがと〜 \(^ー^)/
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-31 09:38
家紋とか いろいろ
b0087245_2250061.jpg

先日、若師匠立ち会いの下、「黒紋付き袴」の採寸に行ってきました。

これまでは師から拝領した黒紋付きを着てやってたんですが、
師より『早急につくる必要があります』とのことで、
この度、新調することになりました♪

「黒紋付き袴」って、結構いい値しますね〜(゜∀゜;)

おそらく自分史の中で、一番高価な服装です

で、家紋を入れなきゃいけないんだけど、私のとこの家紋は「丸に三ツ星」紋。
ちょうど(写真)の鎧櫃に金色に光ってる紋がそれです。
 (ちなみに(写真)はウチとは何の関係もないです。)

呉服屋さんの家紋カタログにある「丸に三ツ星」紋は、何か違うんだよね…ちょっと三ツ星のサイズが大きすぎるというか。。。
ほんとに(写真)の紋が、そのままぴったりなんです。

ウチはいろいろ細かいとこでびっくりするようなことがあります。

例えば渡辺さんって方がおられますが、
渡辺は通称で、正式には画数の多い方の「渡邊」っていう例ありますよね。

ウチも実はそうで、『岡村』は、実はこの「岡」じゃないんです。

正式には「岡」の字が…表記できないんで説明すると、岡の字画の中にある「山」の部分が「正」なんです。

そんな「OKA」の字は、きっと皆さん誰も見たことないと思います(^。^;)

ちなみ家紋は、
小学4〜5年生の時、遠足で関ヶ原ウォーランドへ行ったときに、思いがけずウチと一緒の家紋の武将を見つけてビックリしました。

石田三成 です。

三成といえば有名な『大一大万大吉』(←でしたっけ?順番間違ってるかもしれませんf^_^;)ですが、
これは旗印で、三成の家紋じゃないと私は理解してます。

三成の陣幕に大きく染め上げられてた家紋は、紛れもなく「丸に三ツ星」紋でした。

石田三成の蝋人形の家紋に見入って、
子供心に「ウチと同じ家紋や」と、
何ともいえない気持ちで長い時間
身じろぎもせずに佇んでいた時の光景は、
今も鮮やかに覚えています。


ま。

何はともあれ、黒紋付きの仕上がりが楽しみです!

来年1月下旬に出来てきます

o(^-^)o
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-28 22:50
読もう!
《読もう!》ということで(笑)、
稽古場に行って皆で戯曲を読んできました。

だいたい戯曲を“読み物”として読む習慣が私には無くて、いつも出演を前提に読んでるし、今回のような 戯曲を純粋に作品観賞として読む試みは、私にはなかなか新鮮で、面白かった。

それに、読みたい人はどなたでもどうぞ~って趣旨なんで、
役者じゃない人もいるし、
音響や舞台スタッフの方も「読み」で参加してるし(笑)、
普段聞けない珍しい「声」が いっぱい響きました。
なんとなく当たり前に雁首ならべて みんなでセリフをまわして作品を味わってましたけど、
なかなか珍しい光景ですよ、これは(笑)

いやーおもしろかったな

なんかゲーム感もあってね(^.^)

朗読や郡読の魅力のひとつは、やっぱり!自分とちがう声とリズムを聞きながら作品をみていけることですね♪

読むだけなら自分ひとりで読めるもんね

今回の《読もう!》も、
自分とちがう読み方や声を聞くことで
想像力が万倍にも刺激されたし、(自分ひとりで読む以上に)より豊かに作品を味わい、楽しむことができた気がします。

自分の嗜好外の作品にもふれられるし、ほんと良い機会です。
折にふれ また読みたいと思う。


終わってからは、作品の感想をざっくばらんに喋りあい、クリスマスケーキを持ってきてくださった方もおられたんで、皆で一日早いメリークリスマスを祝いました(^o^)/

なんだか ほっこりしちゃって しゃべってるうちに 気がつけばもう4時(笑) 

みなさん おつかれさまでした!


Ps.

こないだの、保育園での『飛び出す紙芝居』

ご好評いただけたみたいで 今日、保護者会会長様からお礼メールをいただきました。
ご丁寧にありがとうございます。

喜んでいただけて私たちも嬉しいです!

この場をかりましてお礼申し上げます。

ありがとうございました!!
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-24 08:05
保育園に行ってきました♪
b0087245_2328155.jpg

(写真) 作りも作った“ちび狸”群 (o^∀^o)

今朝、保育園にて『飛び出す紙芝居』やってきました〜♪

当たり前だけど、2歳の子とかいるんだよね〜

これまで以上に若い観客層…というか誕生して間も無い生まれたての園児に、紙芝居やクイズがどんなふうに受け入れられるのか?ちょっと予想できないとこもあって。。。
約90名の園児を前に、こちらも(探り探りの本番になるかな〜?)と思ってたんだけど、

蓋開けてみてビックリでした(゜∀゜;ノ)ノ

実は、こりゃ絶対分かんないよなぁ。。。と予想してたクイズがあるんだけど、

 ((ちなみに…答えは「マントヒヒ」ね))

ところがっ

ななななんと!
出題した瞬間に間髪入れず「マントヒヒ〜!」と声が挙がってびっくり(◎o◎)

(ええ!? 何で?何で??…っていうか“マントヒヒ”っていう猿、知ってるんや!!)

目からウロコ!

後で聞けば、年長さんぐらいの子どもの発達の勢いというのはもう!ものすごくて、一年でビックリするぐらい成長するんだそうだ。

園児たちといつも一緒に時を過ごしてる先生方や父兄の皆さんのバイタリティーにも目を見張らされました。

本番前、こちらの控え室まで、先生のピアノに合わせた園児たちのかわいい合唱が聞こえてたけど、
とっても明るい歌声で楽しいクリスマスソングだったよ

演目のひとつ『ぶんぶく茶釜』(オリジナル)にちなんで、
会の終わりに「ちび狸」を100個プレゼントしてきました♪

我等からの、ささやかな“ちびクリスマスプレゼント”です♪

みんな 忘れないでね〜☆


HAPPY merry Xmas ☆
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-20 23:28
ちび狸、鋭意製作中
b0087245_2041162.jpg

大人も子どもも楽しめる愉快な『飛び出す紙芝居』、
その本年ラストの公演がいよいよ来週はじめに迫ってまいりました。

今度はなんと保育園です!

公演を重ねながら、そのつど アイデアをいろいろリニューアルしていってるのですが、
これまで小道具に使ってた張り扇も、次から「軍配」にリニューアルする予定です♪ もちろん!仕掛け付きの面白くてかわいい軍配です。

既にもう作ってあるのですが、
仕掛けについて、もっと良いアイデアはないかと、こないだ図書館に行って何気なく小学生の自由工作の本を眺めてたら、あったあったありましたよ(o^∀^o)

なるほどね〜

考えてた仕掛けの原理が、なんと!洗濯バサミひとつでできるじゃん!(=゜-゜)

ほんと、あなどれないです、小学生の本も。

あ、あと、こないだの福井公演でもそうでしたが、
クイズに答えてくれた子に「ちび狸」をプレゼントしてるのですが(写真)、
最近は、できれば観てくれた子ども全員に何かお土産になるようなもんを渡せたらいいね〜と、ボス猫も皆も思うようになってきてて、
ちなみにだけど

 「保育園児は何人?」

と、聞いてみれば、

 80人。。。\(+×+)/ だそうだ。

う… た…たくさんすぎる…

いやいやいやいや!

今月アタマから コツコツ作ってますよ〜「ちび狸」!(^^)!

まだ80個には至ってませんが、もうちょっとです♪

「ちび狸」を貰って嬉しいかどうかはさておき(笑)、
きっと園児たちは何かを“もらう”ことが嬉しいと思うんで、その笑顔見たさに もうひとがんばりしま〜す(⌒〜⌒)

「ちび狸」鋭意製作中

クリスマスも近いし

『飛び出す紙芝居』からのクリスマスプレゼントってことで♪

楽しい演目とともに〜(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-15 20:41
浪花のど真ん中
b0087245_6321835.jpg

b0087245_6321966.jpg

b0087245_6321918.jpg

b0087245_6321975.jpg

(写真①) 生玉神社
(写真②) 浄るり神社。芸能上達の神様。
(写真③) 井原西鶴像。
     何度見ても桂枝雀師匠にしかみえないんですけど。。
     。(笑)
(写真④) 上方落語発祥の地碑


忘年会のシーズンですね(⌒〜⌒)

焼き肉屋で、師匠達に合流して、
出てきたお肉の美味さに目を回すが、
それよりも座興でやったゲームにことごとく負けて、私は別の意味で目を回しました(^。^;)

う〜む、昔っからギャンブル運が悪い…というより無い!と言った方がいい私。
ギャンブル…ってのにハナから勝てる気がしないんで、もともとぜんぜん好きじゃないんだよねぇ。興味が無いというか。。。

だもんで、実はこの歳になるまでパチンコというものもやったことが無いし やり方もわからんし 麻雀とかも知らない。

ギャンブルに話を大きく広げましたが、
焼き肉屋でやってたのはちょっと頭を使ったジャンケンゲームです。。。なんだジャンケンかよ!って感じですか?(^w^)


約束してた芝居も観てきました。
長いことお芝居も観に行ってなかったし、久しぶりに客席でゆったりと観てきました。
舞台がシンプルなだけに、お客さんの想像の入り込む余地がたくさんあったステージングでした。
いやぁ〜これぞ“小劇場”って感じで なんだか懐かしかったです。

z君、良かったよ。

ミュージシャンだけにセリフの音階の幅も広いし、リズムもある!

舞台の上での、その落ち着いた静謐な佇まいが際立ってました。

観に行くって約束してたし、実際見れて良かった舞台でした。

終演後、何気にぶらりと、すぐ近くの生玉神社に寄ってみた。

あぁ、そっか〜

生玉神社っていや〜、曾根崎心中の「生玉社の段」の舞台じゃん♪

でも、九平次が徳兵衛を突き落とした池は 今はもうありませんでした(ρ°∩°)。

あ、上方落語発祥の地でもあるんですね〜、ここ。

まさに大阪、浪花のど真ん中っす(^-^)
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-13 06:32
顔合わせ
まだちょっと先だけど、来年にやる猫会議朗読公演の顔合わせをやってきました。

忙しい面々だから、なかなか全員勢揃いすることは難しいんだけど、いよいよやります!

久しぶりなのに会ってすぐその“愉快な”モードにinできるのは 気心しれた仲間(戦友)だからね(b^ー°)

顔合わせで初読みして皆の声を聞いた。
初めて台本を読む時っていつもワクワクです♪
演出が欠席者の箇所を代読したが、まるで本人のような口振りで読むし、皆も頭ん中で本人が喋ってるように聴いてるし。。。(o^∀^o)
メンバーの個性は熟知されてます(⌒〜⌒)

演出プランの一端も公表され かなり面白くなりそな予感に皆 紅潮気味です。

何しろ 朗読公演と言っても きっと皆さんが想像されるようなおとなしい(?)もんじゃありません(笑)

前々回の時は、朗読公演なのに筋肉痛になりましたからねぇ。
身体のメンテナンスが必要な公演です(^。^;)

とりあえず

今しばらくは

台本開くより

地図帳開け!です。

ねっ!

どんな朗読公演やねんって感じでしょ(笑)!
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-12 09:43
携帯は今も霜月
b0087245_22411627.jpg

b0087245_22411699.jpg

b0087245_22411679.jpg

b0087245_2241167.jpg

b0087245_22411683.jpg

本日! 壊れて修理に出してた携帯を受け取りました。

完全復帰でデータもすべてOK!でした。嬉しいです(^-^)

あ〜よかった(^∀^)

もう12月も10日にもなるのに、携帯の中は先月の紙芝居公演で止まったまま。

残ってた写メ見て、
その燃え立つ紅葉の鮮やかさに、あの頃が旬の秋だったんだと 今また改めて秋をめくり返してます。
せっかくなんで、福井の 色とりどりの紅葉をUP(写真)

う〜む♪ブログ投稿が簡単!

やっぱ、慣れた携帯だし、使いやすい〜♪
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-10 22:41
微笑こぼれて
代用携帯はやっぱ代用携帯だから心のどこかに(仮やし。。)って意識があるんやろね、それとも積極的に使いこなそうって気が湧かないのか、あれからずいぶん経つのに なかなか慣れなくて、今や時計代わりにしかなってないカンジですf^_^;


稽古場で人を見る。

こうやってあらためて人を見てみると ずいぶんと面白いなぁ!

作為であれ偶然であれ、人はやっぱり必ず何かを「現して」そこにいるんですね〜。
もうそこに『人』がいるだけで、そう!ただいるだけで面白い。

汗水ながして必死に何かを創りあげるためのこの稽古場で、
まだ何にも生まれてないのに、
生まれる前のそれぞれの居方、在り方、十人十色の現れ方にすっごく魅了されて 今、見つめています。

「笑い」のルール(法則)ってのは確かにある。

だけどルールってのは後からできたもの。

今、目の当たりにしてるのは規格化される前の自然で自由な笑い…と言うより「微笑み」です。

いろんな微笑みがこぼれてゆきます。

なんだか も〜ずいぶんと長い間、こういうの見てなかったなぁ〜なんて、

ふと気づけば こちらも笑みをこぼしてて

稽古場の、「熱気」というよりはもう少し優しい「ほんわかした空気」に

気持ちがほっこり温められました。


 うん。 とっても温まりました。


  (^ー^)
[PR]
by mop-okamura | 2010-12-04 23:00



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31