<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
らくごDay
b0087245_18284957.jpg

b0087245_18284941.jpg

舞台表現のひとつとして先週から〔落語〕をとりあげてるんだけど、今週は落語の実演を学生に観てもらいました。

ゲストに焼酎亭ウーロンさん、焼酎亭神無月さん、お囃子に焼酎亭ちどりさんをお迎えし、教室に急造の高座を設えて落語をやっていただきました。

私は今日はナビゲーターのつもりでいたんだけど、ワクワクして…結局、まいど馬鹿馬鹿しいお噺を一席やってしまいました(笑)
『やかん』をまた(^_-)〜☆
いつの間にか、いつでも演れるネタのひとつになりました(^-^)


いや〜♪それにしても

 〔一人でも最強! チームなら無敵!!〕

の贅沢な焼酎亭ラインナップです(^w^)


落語を聴いてる時の学生みんなの顔、生き生きとして良かったよ〜

お囃子の三味線を生で聴けたのも良い体験になったんじゃないかな!?

ちどりさんに「何か弾いて」とリクエストしたらドラえもんの主題歌を太棹三味線で演奏してくださいました。

三味線でドラえもん…って(笑)

落語が終わった後の質問の時間で、
いつもはおとなしくて引っ込み思案なみんなから、挙手が出たのにびっくり(^o^)丿
着物に関心をもつ質問が出たり、落語をどうやって覚えるのか?とか、人前で喋るのってどんな気持ち?とか…

いろいろ刺激があったんだと思う。

いろいろ無茶ぶりしたけど、面白く応えてくださった焼酎亭の皆、本当にありがとうございました!

落語にふれて、これをきっかけに落語に興味を持ったり、
古典芸能に対する古臭い先入観に変化が生まれてればいいな、と思う。

だって、

つまらないものだったら、延々と残って続いていかないし、

そんなものはすぐに廃れて無くなってしまうはずだから。

(残って続いてきている)ものには、それだけの理由と価値が必ずあるはずだしね。

二十歳前後のみんなに、そんなことを、ちょっとでも考えてもらえるキッカケになってたら嬉しい。

汗だくになって演じた演者の姿を間近に見て、
きっと“何か”が伝わったと信じています

ありがとう(o^∀^o)
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-30 18:28
ぷり・とよロードにて
b0087245_10373512.jpg

b0087245_10373544.jpg

b0087245_10373510.jpg

b0087245_10373554.jpg

昨日、『フォルモサ!』の公演本番、第一週クールが終わりました。

今週末、金・土・日にまた第二週クール本番があります。

連続本番じゃなくて、一回終わって、少し落ち着いて振り返る時間をもってから また第二週クールの本番をパワーアップすべく迎えられるという、こういう本番体制もなかなかいいなぁ(^-^)、と思います。
(もちろん、感覚を錆びつかせないようキープしつづけなきゃいけないんだけどね)

なんだか「再演」が週末にある気分です♪

何回も書いてるけど、今回の劇団大阪40周年記念公演は2チームによる全キャスト・ダブルキャストの交互公演です。

A班が本番の回は私らB班が受け付けや前説、お客さんの客席誘導などをやり、B班が本番の回は逆にA班がそれをやる。

なので、別チームの本番を観られないので、今、互いに芝居がどのようになってるのかは終演後のお客さんの様子などからうかがいます(笑)
同じストーリーなのに、全くちがう質感の芝居になったと思います。

A班もそうだろうと思うけど、私らB班は芝居創りの座組としてかなり良い雰囲気です。
危ういシーンは自分たちで自主練組んだり…ね(^∀^)ノ

平均年齢50越えのキャストの中、年齢的にも人生の大ベテランの方々との共演は刺激的です。
それぞれの芝居観・演劇観を感じます。

劇団太陽族の大ベテランMさんとのワンシーンがあるんだけど、いつも、すごい緊張感に陥れられます(笑)
私らはそれを“Mさんマジック”と呼んでいる。

セリフの間やセリフ自体が常に自由で、毎回ライブなシーンです。

最近、思う。
Mさん、敢えてやってますね(笑)

こないだ、セリフ合わせをお願いしたら
笑顔でやんわり
 「そんなんやらん方がええで。安定したらおもろないやん
  (笑)」

(そっか〜、慣れて芝居が安定してきたら、敢えてイレギュラー突っ込んで芝居の間合いを壊してはんのや…(°□°;) )

なかなか楽しいです♪

芝居って、鐘下さんも前に言ってたけど、最後はどうしても演技にその役者の“人間性”が滲み出ます。

同じ「役」を演る役者の違いって、演技術やそういうものの違いより、人間性の違いが大きいなぁ…と今回、実感しています。

昨日、この芝居の作者(今、東京から来阪してこちらに滞在して本番をご覧になっておられます)から、終演後、個人的に御礼を言われてびっくりしてしまいました。

いえいえ、もっともっと読み込んで演技に反映させていけるようがんばります!

作者から直接言葉をいただき恐縮しましたが、大きな励みになりました。

本当に、すごく緻密な企図を感じる深い戯曲です。
また打ち上げで、ゆっくりお話を伺いたいです(^-^)


話は代わるが、スタジオに向かう途中、アーケードのある「空堀商店街」を通るんだけど、やたら映画『プリンセス・ト〇トミ』のポスターを見かける。

(何だろう?)と思ってたら、ここがロケ地だったんですね。

商店街にロケ地MAPがあって、ちょっと興味をひかれた。
(写真②)

ちょっと面白そう。

そういえば、この映画にマッキー(若州人形座)が出てるって言ってたな。

時間できたら観に行ってみようかな。

そう思ってアーケードを歩いてたら『フェルモサ!』の公演チラシも喫茶店に貼ってあった(写真④)


まだまだ、公演期間中!


がんばります(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-27 10:37
いつのまに!?
b0087245_93064.jpg

いよいよ明日から舞台『フォルモサ!』本番始まります!

今週末と来週末の2週にわたっての本番です。

明日はA班の本番初日で明後日が私のB班の本番初日です。
だから今日はA班のゲネプロで、明日のA班の本番の前にB班のゲネプロをやります。

ややこしいですね(笑)

というわけで、明日からいよいよ本番に突入していくわけですが、
今日は私はお休みをもらい、
8月に出演する予定の朗読公演の別の稽古に行ってきました。

あたまの切り替えが大変です、ちょっと(^。^;)

そうそう、来週火曜日には焼酎亭ウォッカとして落語をやる予定なので噺のネタも見とかなきゃなりません。頭の切り替えはもっともっと大変です。


そんなこんなでめまぐるしく月日は飛んでゆくが、
トマトの成長の速さを見ていると、
時間の流れがカタチに現れてるんで、リアルにそれを実感します。

こんなに葉っぱが一日一日数が増えていくとは思わなかった。

こんなに成長のスピードが速いなら、じっと見てたら、見てる内にグングン伸びていくのがわかるんじゃないか、とも思う。

いったいいつ葉っぱの数増えてるんだろう?

夜?

朝?

あんまり日常意識してなかったけど、植物の生き様は速い!


(6月23日)
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-24 09:30
自転車泥棒ですぜ旦那
b0087245_23592627.jpg

本番まであといよいよ5日です!

先日、トマトの植木鉢をドアの外に置き直し、毎日、外出時と帰宅時に眺められるようにしました♪

毎日何かしら必ず変化してて見てて楽しいです(^-^)

何か変化に気づくといえば、
今さっき帰ってきてバイクを停めたら…

(…ん?)

何かいつもと景色がちがう。

駐車スペースがガラ〜ンとしているのだ。

あれ!? 私の自転車が無くなってるぅっ!

といっても、全然乗ってなくて廃車同然に10年くらい放置して野ざらしにしてた自転車だ。

赤錆だらけだし、タイヤの空気は抜けてペシャンコだし、スポークにはツル草が頑丈にからまってるし。。。

ちなみに京都は自転車泥棒がめちゃくちゃ多いんです。
学生の時なんかもう何回も盗られたよ。


(いや〜ひさびさに盗られたな〜…でも、あんなん盗ってどうすんのやろ?)

と、呆然としてしまいました。

実はね、目と鼻の先に怪しげなバイク屋がある。
駐車場のガレージの一つを借りて営業してるみたいで、シャッターがガラガラ開いてる時は、駐車場前の電信柱に『営業中。バイク・自転車修理します』の看板が掛けてある。
いつもバイクの改造なのか修理なのかわからないけど、何かやってる。

ほんとに歩いて15秒ほどの所にそのガレージ・バイク屋はあって、まぁ便利だし、その内、時間のある時に、そのバイク屋に自転車を修理に出そうとも考えていた。

ふと、何気なくガレージに行ってみた。そして夜目に今、そのバイク屋を眺めてビックリした!

私のその自転車がガレージ前に停めてあるのだ!
(もしや?)なんていう確信は無かったけど、なんとなくそんな気もして自然に足が向いたのだった。
チェーンロックは切られて既に無かった。

(きっと、バイク屋のおっちゃん(兄ちゃん?)、毎日出勤するたびに、私の野ざらし自転車に目をつけていたのだろう。置きざらしの自転車だし、もういらなくなった自転車だと思ったのかな?)

思いがけず自分の自転車を再発見できたので、
そのまま担いで取り返してきました。

そして、バイク用の太いチェーンロックで再び頑丈に鍵をかけ、盗られる前の元々の場所に自転車を置きました。

明日、おっちゃん出勤したらビックリやろな〜(笑)

昨日盗って、ガレージ前に置いといた自転車が無くなってるし…

しかも、元々の場所に何事も無かったかのように新たな鍵をかけて停めてあるし…

ふふふふ。


今度、この自転車をあのガレージ・バイク屋に、素知らぬ顔で修理に持っていってみようかな。

なんて顔するかな?


ふふふ
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-21 23:59
衣装つき通し稽古
b0087245_12251239.jpg

いよいよ本日、衣装つきの[通し稽古]です。

少しずつ本番へ向けてカタチが出来ていってます。

今回の公演は、全キャスト・ダブルキャストの2班による交互公演です!

この一週間、別班の稽古は一切見てません。
今日は2班それぞれ[通し稽古]をやるので、あれからどのように班によって〈違い〉がでたか見られるので、ちょっと楽しみです(o^∀^o)

今回の私の[役]ですが、一回通すと、いつにも増してすごくへとへとになる。

すごいアクションシーンがあるわけじゃないのに何でだろう?

出ずっぱりだから…主役の一人だから…実年齢から遠い役だから…シーンごとの精神的振れ幅が大きいから…う〜む

スタジオ公演なので、お客さんが舞台にすごく近い。

舞台での[嘘]はすぐバレます。

舞台で起こるドキュメントをそのまま〈生きれ〉ばいい。
ハプニングも何もかも、全てを引き受けてただそれを〈生きれ〉ばいい。

そう心に留めて、[通し稽古]を生きてこようと思います♪


あ、そうそう!
(写真)をご覧くださいo(^-^)o

こないだ、あれほどしおれてたMYトマトですが、
植えかえて、たっぷり水をやって見守ってましたら、生き返って茎が上を向いてきました。

ぐんぐん伸びておくれ♪


いってきま〜す (^ー^)/
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-19 12:25
しおれる
b0087245_1844162.jpg

う〜む。。。ここにきて風邪ひきました(T_T)

先日、能舞台で研修発表があり、わたしも演って参りました。
研修発表会なんで一般客の姿はほとんどありません。
大先生方による演者の品評会(?)なので、客席の雰囲気も常にぴ〜んと張りつめてて…一種独特な雰囲気です。

風邪で喉の調子は悪かったが、
謡いで声がかすれ、リズムを取りそこねて足拍子を踏み間違えるという失態を演じてしまいました(T_T)

猛省あるのみ…です。

芝居と違って、演じ終えても[ダメ出し]はありません。
他家からは、遠慮もあって誰も言ってはくれません。
周りの皆さんの顔色と、突き刺さるように迫ってくる雰囲気で自己判断するだけです(>_<)

とりあえず、
私は能舞台に立つ身体性がまだまだ未熟です。
舞台芝居のクセで、セリフがセリフになってしまってて、謡いのようなセリフ調に全くなっていません。

とりあえず、今の私の技量のままでは全く通用しない!ということだけは自分で自覚できました。

こっからです!


本番を終えてしおしおとしおれて帰って来たら、
私のトマトも極端にしおれてた。。。(写真)


…っていうか、ちょっとヤバくないですか…このトマト

し…死ぬな!


大急ぎで、大きな鉢と土を買ってきて「植えかえ」をしました。

栄養満点の土に根をはり、元気に上を向いておくれ
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-16 18:44
通し
こないだまで[シーン稽古]がやっとなカンジだったのに、
ここにきて[通し稽古]がずんずん始まってます。

今日もこれから通し稽古です!

通して演ってみて初めてわかることがいっぱいです(笑)

これからは[通し]の中でいろいろ見つけてゆく稽古が中心になります。

『フォルモサ!』はなかなか硬質な台本で、読めば読むほど(演れば演るほど?)作家の企図に改めて気づかされ 驚かされます。

今回の公演は全キャストダブルキャストで、なかなか楽しみな公演です。

あ、そうそう、思いつきなんだけど、
これからはゲネプロまで別班の稽古はあえて見ないようにしてみてはどうかな?…と思う。
役者が変わることでドラマがどのように違ってくるかを我らも楽しみにしたい♪

こないだの別班の通し稽古を見て、シーンの中で生まれているドラマが結構違うことに気づきました。

それを目の当たりにして、面白いけどあまり自分たちの班の直接の参考にはならないかもな〜と思いました。

あくまで、我らは我らのメンバーの中で生まれたドキュメントをやるんだしね(^з^)-☆

今回の芝居はほんと!
両班、見比べてみるのが最も面白い観方だと思います(^o^)/

どうぞ、お楽しみに〜♪


そういえば明日6月14日は光秀公の御命日だけど、今年は顕彰に参上仕れないのが残念無念!

ここんとこ、曜日感覚も月感覚もどんどん薄くなっていってるんだけど、殿の顕彰日が近づいてくると(あ〜もう6月だなぁ…)と思う。


毎年のこの時期のはっきりしない天候を見て

殿の涙雨…

とか、思う6月です。


さて、通し稽古です!

舞台は台湾!

台湾も雨が多く、この芝居でも「雨」「雨」「雨」です。


雨ニモ負ケズ…がんばってやってきま〜す


(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-13 19:18
植物を飼う!?
b0087245_184195.jpg

こないだの集中豪雨を浴びて、外に出しっぱなしにしといた私のトマトの鉢は水浸し!
まるで“池”のようになってしまいました。

かわいい双葉が水中にプカプカ浮かんで、まるで池の中の蓮のよう。。。

雨に強く打たれたせいで、茎が折れた双葉が5本もあった。

折れて逆さまにぶらぶらぶら下がってた…(ToT)

見るも無残で、これで私のトマト栽培は終わったな(>_<)…と一回は覚悟を決めたんだけど、

嬉しいことに!
残りの生き残った双葉はちゃんと蘇生して、今では(写真)のように大きくなってます。

あれから、朝起きたらまず眺め、
夜、稽古から帰ってきたら先ず眺め…
なんだかペットを飼ってるみたいにいつも気にかけてます(^_^;)

水やらないと死んじゃうから、1日一回、スプーンに水を掬ってパラパラかけてやってます。
たまに陽が出ると、慌てて日光浴もさせてます。

まるで、ペットにご飯をやったり散歩させたりしてるみたいです。

毎日、茎の状態も様子も違うし、“生きてる”んだってことがよく分かる。

ほんとにね、植物を飼ってる気分です(⌒〜⌒)

毎日、鉢の置き場所を変えてるんで光の向きが変わり、
そのせいで、茎が一斉にあっち向いたり こっちに向き直ったり…せわしい(^。^;)

まるで筋トレやってるみたいにあっちこっち動いてます。

そのうち茎に立派な力こぶができることでしょう(笑)

日光を浴びて新陳代謝(光合成?)が良くなったのか、
それまで“もやし”みたいに青白く透けてヒョロヒョロだった茎が、
今や、太くしっかりして、色も薄紫色になってきました。
産毛みたいなものもいっぱい生えてきてます。

5本の双葉は死んじゃったけど、ある意味それが間引きとなって、残りの双葉を強くしたのかもしれません。

最近、双葉から本芽が出てきました。

そろそろ、ガチャガチャの300円カップの器から移し換えの時期にきてるのかな!?

説明書によるとトマトの収穫まで、あと1ヶ月半…くらい。

一個でもトマト、成るかなぁ〜

いや、(成ってくれ〜(・o・)ノ)と願いながら、
今日の“晩ご飯”の水をやってます。


楽しみ 楽しみ ♪
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-09 18:41
ダブルでよろしく
b0087245_22525832.jpg

本日、A班の初〔通し稽古〕でした。

私はB班。

只今、今月末から2週にわたって本番がつづく公演の絶賛稽古中です。

同じ作品をA班B班2チームで交互に上演します。
私にとっては初めての体験です。

40周年記念公演ということで、
全キャスト、ダブルキャストの贅沢なつくりです\(^ー^)/

私は昔から、自分が演った〔役〕を他の役者が演るのを見たくてしょうがなかったんだけど、
今回はダブルキャストなんで、稽古でも別班の自分の〔役〕を見放題です。

ただ、2チームあるってことは、そのままいくと稽古量は単純に半分になってしまうから、なかなか大変なところもありますね(^_^;)

役者が違うと、同じストーリーでも印象は全然違ってきますね。

今後の展開が楽しみです♪

ダブルじゃないけど、先日、小雨降る中、笹塚で芝居を観てきました(写真)。

これも、昔 私が演った〔役〕を他の役者がどう演ってるのかを見たくて観に行ったようなもんです。

今日はたまたま稽古場に作者がお見えになったので、
役作りの上で、個人的に「壁」だな〜って思ってるところを直接お聞きすることができて良かった。

なるほどね。そういうことだったのか。。。と、作者の意図がよくわかった。

スッキリした気もするけど、
なんだか、数学の問題を先に解答を見てしまった時のような…悩む楽しみがなくなってしまった残念感もあります(´⌒`)

あんまり時間もないからスピードは大切だけど、じっくりと向き合う大切さも忘れちゃいけないね!

こないだ、公演の参考資料にと、ある本をネットで注文したら、受け取りは最寄りのコンビニでOKだという。

ちょっと半信半疑。

いろんな大型書店に足を運んでも手に入らなかった本を、
歩いて一分もかからないコンビニで受け取れてしまうこの便利さ、スピーディさ。

狐につつまれたような感覚で、このスピーディーさを受け入れました。

さて、スピーディーに手に入ったこの本ですが、

遅読の私に読了できるのだろうか…

あぁ、それが問題だ(笑)


スピードはやっぱり大切!…か f^_^;
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-05 22:52
ありえない
b0087245_22231510.jpg

b0087245_22231535.jpg

b0087245_22231515.jpg

b0087245_22231590.jpg

(写真①) 5月29日 もやしのような芽が生えてきました♪
(写真②) 6月2日 ひさびさの晴れ間に日光浴♪(この後、
     集中豪雨に…)
(写真③) 楽屋から平安神宮会場を見る
(写真④) この後、集中豪雨…
(写真⑤) …なし(T_T)

ガチャガチャで出た300円トマト。

5月23日に皆で(よぉ〜いドン!)で種蒔きして、
今、同時に育ててるんだけど、
いきなり私のは出遅れました(T_T)

皆から「発芽したよ♪」「芽がでました♪」「ぐんぐん伸びてます♪」とかのメールがひっきりなしに入ってくるんだけど、
私のはうんともすんとも何の音沙汰もなし。。。くすん

その内、土から白い毛が生えてきて…

 (もしかしたらオレのやつ、種が死んでるんちゃう…?)

と、不安になってきたところへ、ボスから私へ「ご愁傷様」メールが届く(>_<)

 (いやいや、まだ死んだとは決まってない)
と気を取り直した、その翌日!

なんとっ!!

ヒョロッと白く細〜い芽が出てきたではありませんかo(^-^)o

でも、どうみても、もやしが生えてるようにしか見えない…

なので、皆には
「私のはトマトじゃなくて間違えてもやしの種が入ってました…」と一斉送信!

せっかく出てきた芽だし、お日様に当てて元気にしたいものだが、ここんとこず〜っと雨模様で晴れ間無し。

私の、もやしのような双葉は、ヒョロヒョロ…それでもちょっとずつ青白〜く伸びて、今では4センチくらいに育ってる(^_^)

今日、久しぶりに晴れ間が覗いたんで、鉢を外に出して(元気になれよ!)と日光浴をさせた。

そしてそのまま平安神宮の薪能へ向かいました。

今日は薪能なんです。

私は楽屋働きです。

着いてみると、お客さんが長蛇の列で並んで開場を待ってます。

楽屋に入って、いろんな先生方や他家のお弟子さん方にご挨拶に回る。
お初の先生方がいっぱいいらっしゃって、緊張で胃が痛い。

黒紋付きに着替えて控えていると、私の座ってる位置が囃方の方々のエリアに侵入していたようだ。
 (畳の目を測り間違えた!)
失礼を謝し、ちょっとズレる(^_^;)

とにかく、常に気を張ってなくちゃいけない。
私がもし何か粗相をしたらそれはそのまま主家の評判につながってしまう。
(^_^;)

いつの間にかつるべ落としに日は暮れて。。。

薪に火が点き、揺らめく炎に照らし出された平安神宮は、いかにも野外・薪能らしい神々しい雰囲気です。

と、その時

ゴロゴロ ゴロゴロ

と、空が鳴った。

(え? 雷!?)

と思う間無しに、土砂降りの集中豪雨に辺りは真っ暗。


舞台上で、能のシテ方に慌てて傘をさしかける後見。

そりゃ重要文化財級の面や能装束が雨に濡れるようなことがあっては大変だ。

楽屋から声があがる。

傘をさしかけられた能のシテ。。。
現代のこうもり傘と室町時代の装束の対比が…かなり奇異な光景です。

先生方も「こんな光景見たことない」と口々に言う。

と、会場アナウンスで「中止!」の声。

 (え! 今始まったばかりじゃん)

狂言方も衣装に着替えようとしていたところで中止になり、
狂言の出番そのものが無くなりました。

こんなに雨が降ったのもありえないことでした。

こんなに早く薪能の続行が中止になったのも前代未聞でした。


なんだか狐につつまれたカンジで家に帰ると…Ah


わ…わ…わたしの…トマト

外に出して置いたトマトの鉢が、先ほどの集中豪雨をモロに浴びてました…

あ、ありえへん!

(今度こそ、し…死んだかも…)


(写真⑤)…そ、その鉢の様子は…涙に曇って写真はない

(T_T)
[PR]
by mop-okamura | 2011-06-02 22:23



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31