<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
My舞う
b0087245_19313295.jpg

東西合同研修会で小舞を舞ってきました。

今年の会場は国立能楽堂(東京)の予定だったんだけど、節電や計画停電が見込まれたため、大阪の能楽堂に会場が変更になりました。

年に一度、東西のプロの子弟が一堂に会して日頃の研鑽を競い、お偉方の先生からご講評をいただく機会です。

ふだん、あんまり交流のない関東の和泉流の子弟の方や国立劇場?国立能楽堂?の伝統芸能専門研修生の方々もお見えだった。
扇子のさし方や作法が我々と違うのが興味深かった。

発表はガチガチに緊張したけど、前回6月の京都観世の時よりは多少落ち着いてやれたような気もする。

発表の緊張よりも、
東西のお偉方がいろんな所にお見えになられて、そのピーンと張った雰囲気の中に一日身を置く緊張感の方でくたくたになりました(^。^;)

能楽堂でのタイムスケジュールが終わると、今度は場をホテルに移して盛大な講評会&懇親会です。

立食パーティー形式です。

人間国宝氏の音頭、乾杯で座は始まります。

…が、怖くて(笑)誰も先生方のテーブルに近づく者はいない。

せいぜい他家の子弟や囃方の子弟と話すくらい。

それさえも、なかなかそんな機会はないので、楽しい…というか、珍しいです。

能楽堂では黒紋付き、講評会ではスーツだったんで、身体もコチコチです。

講評会ではあんまり味がわかんなかったビールも、会場を後にする頃に、ようやく回ってきたようで

ネクタイをゆるめながら、

同門子弟どうし、

足並みそろえて、

のんびりぐったり帰路につきましたとさ。

ハハハ

(^。^;)
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-31 19:31
新作紙芝居!
b0087245_105486.jpg

b0087245_105452.jpg

b0087245_105429.jpg

b0087245_105498.jpg

b0087245_10545.jpg

昨日『飛び出す紙芝居』、福井県でやってまいりました〜(^∀^)

今回は新作上演!です。

新作の告知を知って
はるばる敦賀市から駆けつけて観に来てくださったお客様もありました。

夏休み最後の土日なので子供もいっぱいです。

一昨日の稽古で、一応の完成を見た新作!

ほんと最後の最後、ギリッギリまで創ってました(^。^;)。やり出したらキリがない。創造に“終わり”はない。
本番という“締め切り”がなかったらきっと永遠に作りつづけてるね( ~っ~)/

ほんとにひと月まるまるかかったよ。

新作の“一大スペクタル紙芝居”の上演タイムは20分!

(え!?…20分?)

この20分を創りあげるのに一夏かかってます(゜∀゜ノ)ノ

ボス、コアラさん、ありがとう!そして本当にお疲れ様!!

稽古中、某シーンでメンバーから「おお〜!」と感嘆の声があがる。
この声を聞きたいがために私はやってるのかもしれません。
どんな疲れもこの一声で吹き飛びます。

お客さんの驚いた声、感動した声を聞きたくて、やってるんだと思います。

〈子どもも大人も楽しめる〉ことがコンセプトです!

終演後に新作をご覧になった職員の方から「こどもはもちろん、おとなが楽しめる紙芝居ですね〜!」とご感想をいただきました。

本邦初公開の初演だから、初めてのことばっかりで舞台設営も試行錯誤でちょっと手間取りましたが、今後、少しずつ改良も加えてやっていきたいと思っています。

終演後、差し入れにいただいた鯖寿司をいただきながら
六角堂のテラスでみんなでほっこり。

庭を吹き抜ける風が気持ちいい。

ひぐらしの声がとても大きいです。

ひぐらしの声の中、
ひと夏の楽しい紙芝居作りも(…あ、終わるんだ)ってなんだか不思議な気持ちにとらわれます。

口込みで出演オファーをいただき、10月に、今度は福井市で上演します。

いろんな地域へ飛び出して行きます!


さて、いよいよ再来週は竹人形文楽です。

9月7日、岐阜県大垣市にて

若州人形座公演『はなれ瞽女おりん』

の地方公演です!

竹人形も飛び出していきますよ!

(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-28 10:05
ぐるぐるめぐる
b0087245_23594864.jpg

b0087245_23594895.jpg

b0087245_23594816.jpg

b0087245_23594850.jpg

東日本大震災の時は茨城県にいた。

いのち。

ただただ大恩と感謝があるばかり。

忘れることは決してない。

〔祐善〕を覚えたい。今、心の底から。

静かに深く謡いたいです。

いずれまた、落ち着いて整理ができた頃に書く。


ぜんぜん話は変わるけど、猫会議朗読公演『宇治周囲物語』無事に終わりました!
すごい好評で、「これまでの作品の中で一番良かった。」という声もいっぱい聞かれました。

私自身、稽古当初はあんまりピンとこなかったんですが、
本番が近づき、本番回数をこなす内に、どんどん作品の味わいにハマっていって、楽日が終わる頃には作品が終わるのを寂しく思いました(>_<)。

いつも思うけど、猫会議の朗読公演は他に類いがありません。

猫会議の朗読公演の面白さは、オリジナル台本の面白さもあるけど、何と言っても朗読を立体化して魅せるその際立った「演出の面白さ」にこそあると私は思う。
この演出なくして、猫会議朗読公演の面白さは無い。

再演があればいいなぁ、と思えて千秋楽を迎えることのできた素敵な公演になりました。

みんな、ありがとう!

そして、暑い中、同じ空気を吸って舞台を共にしてくださったたくさんのお客様、ご来場本当にありがとうございました!


朗読モードの渦中ですが、兵庫県で落語もやってきました。
某・串カツ屋さんの御座敷での高座です。
ラインナップは私こと焼酎亭ウォッカ、焼酎亭小梅、焼酎亭ちどりの三人です。
個人的にはお盆にふさわしい新ネタを披露したかったのですが、それは10月の高座まで延期です。
お楽しみに(^w^)

さて、本日は紙芝居の最終一日前稽古(?)でした。いよいよです。
でもまだ絵も仕掛けも総完成はしてないのです(>_<)

夏休みの宿題もあと少しってカンジ(^-^)

もうひとふんばり!

がんばります(^∀^)ノ


(写真①)羽衣伝説の地
(写真②)『宇治周囲物語』の夢のあと
(写真③)神戸の串カツ屋さんの御座敷で高座
(写真④)お囃子の打ち合わせ中のちどりさんと小梅さん。
     この日、私のお囃子は急遽「村の鎮守の神様は〜
     ♪」になりました。
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-25 23:59
いよいよ本日!
b0087245_10334355.jpg

さて、いよいよ今日から猫会議朗読公演『宇治周囲物語』の幕が開きます♪

昨日は舞台作りとゲネプロでした。

当日パンフの折り込みやレイアウトなんかを空いた時間に皆で手作業でワイワイやっています(写真)

〔朗読公演〕って、フツウの芝居とちょっと勝手がちがうんだけど、演ってて面白いです。

役者として、フツウの芝居の本番前と何ら気持ち的に変わりはないはずなんだけど、
〔朗読〕だから、本を手にしてるから、セリフは覚えなくてもいい。。。

そのことが気持ちの負担を少し軽くしてるような気もするんだけど、実はそうでもないんだよね。

文章を覚える必要はないけど、覚えるぐらい読み込んで自分のものにしとかないと、お客さんに届けることはできない。〔伝える〕ことはできない。

言葉だけで伝える難しさは確かに格別です。

『声』の力、伝えようという意思の力が、ハッキリと試されます。

派手なアクションはなくても、ちゃんと向き合って、伝えようというハッキリした意思で物語れば、きっと伝わるはず。

今日は、我らの“朗読”がお客さんにどのように受け止めていただけるか楽しみです。

芝居は、お客さんにさらされて馴染んで落ち着いてゆく。

〔朗読)はお客さんによってどう変わっていくんだろう。

未知数!です


(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-19 10:33
京の夏の風物詩
b0087245_21335968.jpg

b0087245_2134078.jpg

b0087245_2134012.jpg

b0087245_2134062.jpg

b0087245_2134038.jpg

奇跡の『大文字』でした♪

京都にいても、タイミングが合わなくて「五山の送り火」を見れたり見れなかったりするんだけど、
今年はたまたま見られるタイミングでした(^-^)

でも、実は直前まで大文字のこと忘れてました(>_<)

今年の大文字は“奇跡”でしたね。

何が?っていうと、

大文字に火が入れられた瞬間、
山の後ろから赤いものがボ〜っと見えだしてきて…

(…何だろう?)

と思って見てたら、その赤い点がどんどん大きくなってく。。。

なんと月です! 赤い月!!

大文字スタートと同時に、その〔大〕の字の背後から月が昇ってきました!

これはちょっとありえないくらい珍しいことだと思う。


山が〔大文字〕に焼けてる時間は約15分だ。

そのわずか15分の間だけ、大文字と月が同時に眺められる。

だけど15分眺められたわけじゃないんだよね。
実はこの赤い月!
昇ってきたと思ったら上に雲があって、またすぐに隠れて見えなくなりました。

たぶん月が見えてた滞空時間は3分くらいだったと思う。

写メってるうちに月は消えました。

なので、都合…大文字と赤い月が同時に見えたのは、この3分間だけでした。

まさに奇跡の光景でした♪


いや〜京の夏の風物詩。


お盆を迎え、いよいよ夏も曲がり角ですね。
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-16 21:34
カウントダウン!
b0087245_15393132.jpg

今週末、いよいよ猫会議朗読公演『宇治周囲物語』の本番です!

こないだ照明が仕込まれ、ただ今は本明かりの中で稽古してます。

昨日の稽古の話合いで、また思わぬ発見があったりして、
表現や解釈上のいろんな線がどんどんつながっていって、演る方の面白さも難しさも深くなっていってます。

いつも思うんだけど、みんながひとつのことに集中して向かってると、
ある時とつぜん!いくつかの偶然が実は必然だったことが分かったり、なにか不思議な感覚にとらわれることがあります。

“本番マジック”ですね♪

とにかく私的には、ようやく今回の朗読公演の世界観がハッキリしてきて、本番を迎える心構えができてきたような、そんなカンジです(^_^)v

今回は客席の組み方が特殊なので、それが本番にどんな影響を及ぼすのかちょっと予測がつきません(^。^;)
しかし、今あらためて思えば、この『宇治周囲物語』の客席の組み方はあれしかないと思います。

全ステージ満員御礼で、既に予約は終了し後はキャンセル待ちでお願いしている状態ですが、
ご来場くださるお客様にはぜひ、会場で客席を見てビックリしていただきたいです(笑)

昨日あらためて見て、いい空間だと思いました。

あぶり出すように世界を映し出す照明が、我々を“本気”にさせます。

いろんなものが、目の前に映しだされ、それぞれがどう響き合って、どうなっていくのか…

ぜひお楽しみください。

本番、4日前!

いよいよカウントダウンです!!


(^o^)/
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-15 15:39
あたまがウニ
いよいよ、新作紙芝居の全貌が明らかになってきました!

本番前なんで、あんまり詳しく喋れなくて写真も掲載できないけど、
昨日の稽古で上演タイムもハッキリしてきました。

“一大スペクタル紙芝居”

です(o^∀^o)

でもまだ絵も全て描き終わってはないです(>_<)
場面によっては、より良いものにしようと、只今もアイデア検討真っ最中だったりします。

そん中でも、物語のラストの扱いについて、
昨日も頭フル回転で喧々囂々、試行錯誤が繰り返されました。

もう、後半は頭がとろけてウニになりましたウニに。

だんだん何をめざしてたのか分かんなくなってきて(笑)
一番最初に却下したはずのアイデアに知らず知らずまた辿り着きそうになったり…堂々巡りじゃん(^。^;)

今回の新作はとても夏らしい紙芝居になってます!

完成までもうちょっと!
もうひとふんばりですo(^-^)o

あ〜

早く完成させたい

そんで

我らも、早く観てみたいのです

(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-12 18:44
秋の声
b0087245_923378.jpg

10月に出演する芝居の稽古が先日からぽつぽつ始まりました。

稽古初日に、もうチラシができてた(写真)

稽古場も稽古スタイルも共演者の顔ぶれも、私にとっては新鮮です。

稽古に入る前に簡単なゲームをやって、皆のニックネームを覚えたり、気持ちのチャンネルを合わせあったり…
そんなやり方も何だか新鮮です。

でもまぁ、ニックネームは覚えられたけど本名の方を覚えられてないので、チラシにある名前を見ても誰だかわからん、なんてことになってます(笑)

でも、役者どうしだから、
お互いに自己紹介しあって仲良くなっていくよりも、
稽古の中で台詞を言い合ってるうちに何となく気心が知れていく、そっちのプロセスの方が早いですね。

昨日の稽古は、そんな実感があってちょっと楽しかったな(⌒〜⌒)

最初はいろいろ無意識の内に神経が張り詰めてることが多いし、なかなか疲れますが、新しい刺激にもやがて馴れていきます。

まだちょっと先だけど、楽しい座組になるといいなぁ

(o^∀^o)
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-11 09:02
散るトマト 残るトマトも散るトマト!?
b0087245_12375269.jpg

b0087245_1237529.jpg

日中むちゃくちゃ暑いですね。

でも、陽が落ちて暗くなると、
びっくりするほどひんやりと涼し気な風が吹いてきたりなんかして、これもビックリ!
時折、ほんと気持ちいい夏風が吹いてきます(⌒〜⌒)

この心地良さも昼のうだるような暑さがあればこそ、よりいっそうそう感じられるんだろうね。

5人でトマト栽培を競ってるんですが、ここにきて大きく水をあけられた感じです(>_<)
なんと、私以外の4人とも背丈が既に40センチほども伸びたそうで、花が咲いたとか実が生りそうだとかいう報告が矢継ぎ早にきます(@_@)

…マジで!?

私の方はというと…(写真①)をご覧いただいたらわかるように、まだようやく20センチくらいです。

小っさ! f^_^;

水もせっせとやり、太陽にもあたりすぎるほどあててるのに何でだろう?

う〜む、不思議。。。

お昼のあの殺人的な熱射線に、本当はあんまりあててはいけないのかな…な〜んて最近になって思いはじめてるんだけど、どうなんだろう?

もうひとつね、原因としてなんとなく分かってはいたんだけど、実は…間引きしてないんだよね。。。

なんか、植物にも発芽から付き合ってると“いのち”を飼ってるカンジがして、
とてもそのいのちを選別して間引くなんてできない。。。

それに、なんか生育の良いやつだけ残して後は間引くなんて「一将校成って万骨枯る」みたいじゃん(笑)

できることなら、
「一将校だけなら成らなくてよし。全員一等兵成る」で、お願いしますって気持ちです(⌒〜⌒)

トマトの実は小さくてもいいから全部生ってほしい!

それか…まぁ、
一部だけ成るくらいならいっそ全滅でお願いしますってカンジかなぁ。

なんて言いながらも、ついに間引きしました(写真②)。

でも、気分的にはトマトを生らすための積極的な間引きっていうんじゃなくて…

それは、

(たぶん、どうみてもこの苗からはもうトマトは生らないだろうな…)
 もし全滅ってことで運命は決まったとするなら…

なら、後はそれが早いか遅いかの違いがあるだけか…。

見る間に(お先に!)と数本、間引かれて先に逝きました。

 〈散る桜 残る桜も散る桜〉

これは、特攻隊隊員の遺書だったかな。


残ったトマトの苗を見ながら、

そんなことどもがふと浮かんできた。


そういえば、もうすぐ、終戦記念日だ。
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-10 12:37
乞うご期待!の日々
b0087245_2328517.jpg

今日の朗読稽古は新しい面白シーンがたくさん生まれたなかなか充実した時間でした。

衣装合わせで本番衣装も決まりました。

個人的に、朗読公演に向けてそろそろ意識をオンリーにしていかないと間に合わないf^_^;

まだ私は〈朗読〉の勝手なイメージにとらわれてて、
本を読んでるんじゃなくて〔読まされて]ます。
読み手(演者)が読まされてるんじゃ、お客さんに何も伝えることはできないね。

これからです。


そうそう、こないだのこともちょっと書いとかねばね。

一昨日、

集中紙芝居絵描きの時間から、無事、日常(?)に帰還して参りました。

あの3日間は〔林間学校]なんかじゃなく〔夏のバカンス〕なんてもんでもなくて、もう〜、ちょっとした[[修行]]みたいだった。

好きな絵をず〜っと描いてるんだから何時間ぶっ続けでも別に苦じゃなかったけど、体力には限りがあるようで。。。(^。^;)

もう!描きも描いたり!…ですよ(⌒〜⌒)

でも、実はまだまだ未完成(>_<)

絵のイメージも、最初に決めたプランはもちろんあるんだけど、描いてる内に別の発想が浮かんできたりして、自分の〔内なる声〕と対話しながらどんどん変わっていきました。

絵が…というより、配色コーディネートがどんどん変わっていった。

頭じゃなく手で…いや[手]が考えてるカンジですね。

頭じゃなくて身体の意識で動かされてる内に、だんだん朦朧としてきて、あやうく〔悟り〕そうになってしまいました。

そんな無我の境地(?)の真っ最中のことでした。

描きながらふと気付くと、目の端を何か茶色いものが横切ってゆく…

(何だろう?)と思って見ると何もいない。

…と、今度は頭の上を茶色いものが横切っていく。

 (い、いかん…オレ、疲れてるんかな…)

じつは後でわかったんだけど、これ、かぶとむしのメスだったんです!

ななな、なんでそんなものが入り込んでんねん(笑)

いや〜、でも、かぶとむしにはビックリしたな(o^∀^o)

シチュエーションが“夏”すぎです(o^∀^o)

新作紙芝居の製作はまだこれからもつづくんだけど、
いつもの新作創りに比べたら、経過は驚くほど早いです。

昨日の紙芝居ミーティングで、メンバーに初めて絵を見てもらい、
また三人でいろいろアイデアを出し合いながら、いろいろなプランを試し合っています。(写真)

ゆっくりですが少しずつカタチになっていってます♪

前回、この新作、面白くなる予感がすると書きましたが、今は、それが確信に変わっています。


8月27日本番の『飛び出す紙芝居』新作です。


乞うご期待!
[PR]
by mop-okamura | 2011-08-05 23:28



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★フォロー中のブログ
★検索
★その他のジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧