<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
健康第一
これまで、こんなにも長く病院にかかったことないけど、元気にやってます(^∀^)ノ。

体重もなんだかイイ感じに減ってました。

好きなコーヒーもいつの間にか飲まなくても平気になってて、自分でも驚いた(@_@)

身体が悲鳴をあげてたのかなぁ。。。

自分の身体はひとつしかないし、今後も付き合っていかなくちゃならない自分の実体だし、これからはもう少し労って大事にしていこう。

これを機会に身体からの「声」に耳を傾け、少し健康のあり方を意識した生活をしていきたいな〜と思っています(^∀^)ノ

話題の健康読本とかを紹介して貰ったりしたし、ちょっと読んでみよう。
今まで全く素通りしてきたジャンルだしね。

先日の能舞台は欠場余儀なく…。
若先生が代役をつとめてくださったと今日お聞きしました。
(なんて畏れ多い…)
諸先生方も心配してくださってたとお聞きし…先生の「祐善」を聞きながら、有り難くて勿体無くて涙がこぼれました。

体調を崩す自分の迂闊さもなんだけど、
人の有り難さが身に沁みます。

かかりつけた病院の看護士さん達が、時間があれば何人かお芝居を観に来てくださるという。
楽しみです。

いろんな方々にただただ感謝感謝感謝です。
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-28 23:13
ただいま修行中!?
これはある意味、修行ですね。

大きなエアポケット…というか、ダイナミックにうねる日常を余所事に、その外っ側にいる感覚ね(^∀^)ノ

静かに自分の身体と向き合う時間

また具体的に書きますね。気がむけばね。

しかし…翻訳劇のセリフって、こんなに覚えにくかったっけ?

そのセリフの文節やリズムが、自分の中に無い種類のものだからかな…?馴染みにくい。。。

その翻訳家の文体が自分に合わないってのもあるね。きっとね。

昔『どん底』の芝居を演った時、セリフの意味や文脈がよくわかんなくて、試しに他の訳本を見てみたら、訳が自分にシックリきたのか 意味がよく了解できたということがあった。

映画でも、洋画のタイトルが時々びっくりするような邦題に変えられてしまってて唖然とさせられることがある。

10月公演のvoce企画『谷間の女たち』の時代背景を知る映画として『サンチャゴに降る雨』を紹介してもらったんだけど、また この洋画がなかなか見つからないんだよね。。。

見つからないはず!

探す内に、この映画の邦題が『特攻要塞都市』であることを知る(°□°;)

おいおい。

サンチャゴに降る雨→特攻要塞都市…って?

全く意味わからん翻訳です(^。^;)


映画を駆け足で観てみたら、まぁ…特攻!要塞!都市!…って分からんでもなかったけど(笑)、
でも、そういう意図の映画かなぁ〜これ(^_^;)


う〜む。

翻訳はなかなかに手強いです。
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-25 22:32
なんだこりゃ〜?
b0087245_0192342.jpg

その後の話ね。

中耳炎は治まりつつあるようだけど、熱の加減か薬の加減かシビレが出てきて、それを抑えるのに点滴通いの日々です。
なんだこりゃ〜。
昨日、今日、1日30分やってきました。明日も行きます。連休中がひとつの山場(?)とか。

薬もいっぱい出されてます。毎食後8粒です(写真)。

思いの外 長引いて内心ビックリ。
あんまり通院ってしたことないから半分物珍しい気分で日参してるんだけど、
その度にお医者さんや看護婦さんの姿に感動しています。

全く赤の他人同士なのに、治療に際してこれほど親身に対処して知恵を絞ってくださることに…もう…ありがたいやら、もったいないやら…で、
そっと手を合わせたくなりますm(_ _)m


まだ本調子じゃないんだけど、今日はどうしでも外せない稽古発表があって行って参りました。
体調的には別に何の問題もなかったけど、稽古の出来の方に問題ありでした(^。^;)
 終わって同門子弟どうし反省会をして、とある喫茶店で喋りまくって時間は過ぎていくのでしたが、
来週、実はもう本番なんです。
時間無いなぁ…何とかしなければ…

体調もぜひベストコンディションで挑みたいし。

気がつけば いつの間にか9月も中旬だ。

はやいはやい!

最近月明かりが凄まじいね!

そうか仲秋の名月だもんね〜(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-17 00:19
ばたんきゅ〜
珍しくこの私が夏風邪?

熱が出てもバファリンとかでいつもは下がるのに、今回のは下がらない…あれれ?おかしいな。。。

放っておいてもしょうがないんで38.5度の熱でフラフラになりながら早速病院へ行く。
絶対安静を宣言され、頓服もらっておとなしく眠る。
で、起きる。
期待して、体温計で計る。おおおおっ…38度!
がっかりして、そのままバタンキュウ。。。

病気にかけては結構心配性(?)の私は、翌日すぐ、同じ病院の午前の診察にフラフラしながら駆け込む。

再び受付で病勢を訴えると、一度、耳鼻科での検診をすすめられる。
(そういうものかな…)と思って午後から紹介された耳鼻科へフラフラフラフラしながら行ってみる。

〔軽い中耳炎です〕

は!?中耳炎ですか!?

いろいろお聞きすると、大人の中耳炎は結構怖いらしい。

たしかに、高熱出てるし、左耳の圧迫感も感じ、自分の声が内に響く状態がつづいています。(咳や鼻水などはいっさいありません)

大人の中耳炎は身体全体の免疫力の低下も原因だとか。
(う〜む。極度の夏バテということかな…)

月曜日は1日動けなかったけど、ようやく熱も37.5度前後まで下がってきてちょっとマシになってきました。
耳の圧迫感は残っているので中耳炎の方が今は心配です(>_<)
それにしても、このタイミングで罹ったのは不幸中の幸いです。ちょっと前ならいろいろ公演がつづいてたし、例え中耳炎だろうが何だろうが休むことはできなかったから…ね。
この数日は不義理をしましたが、また今週末からしばらくバタバタするので、例え中耳炎が悪化していようと休むことは考えられないし、ありえません。
ほんとこのタイミングで良かったです(ρ_;)

さてさて、

その中耳炎の薬だが、内服薬5種類+点耳薬1種類

多い!

こんなにたくさん飲まなきゃいけないのか…、まぁそれで治るんならおとなしく飲みます。ええ飲みますとも。

しかし!

点耳薬…これは嫌だなぁ

なぜイヤかというと、

また書く機会あれば書きますね


ここまで書いてちょっと疲れましたf^_^;

ふぅ〜〜
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-14 20:05
チリ満喫
b0087245_20215442.jpg

b0087245_20215414.jpg

b0087245_20215444.jpg

b0087245_20215472.jpg

b0087245_20215495.jpg

(写真①)先ずはピスコサワーでサルー♪(乾杯)
(写真②)エンパラーラだったっけ?カレー風味のナンみ
     たいなやつ。食べ応えありました。
(写真③)椰子の新芽がめちゃくちゃ柔らかくて美味。
     食感は帆立貝みたい。
(写真④)チリと言えばサーモンとアボガドですね。
(写真⑤)話し弾んでます♪出演者は総勢24名だが2/3
     くらい集まったのかな?稽古場とはまた違った楽
     しい時間が流れています♪

10月に出演する『谷間の女たち』の舞台はチリ。

それで、チリを満喫しチリのことをこの機会によく知ろうと、ゲンちゃんのナビゲートで神戸三宮の由緒正しきチリ料理店に皆で行ってきましたo(^-^)o

チリのことをほとんど知らない私は、目にするもの食べるもの興味津々。

オーナーがチリの方なんだけど、今日はお休み(>_<)。
奥さんと息子さんにいろいろ伺う。

オーナーの海軍時代の17歳の時の肖像が壁に掲げてあったんだけど、オー子さんがず〜っと『男前やな〜!』とテンション上がりっぱなし(笑)

その横にはなんと!あの!ピノチェト大統領と並んで写ってるオーナー一家の写真が何気に飾ってあって、かなり驚かされました(@_@)
 よく見ると、その内の一枚はオーナーがピノチェト大統領に日本刀を献上してる写真で…巨体のピノチェトが日本刀の抜き身に目を凝らしてて…ちょっとゾッとしましたね。

そうそう、2008年のワールドカップ、日本対チリ戦では ここのオーナーがチリの国歌を歌う栄誉を担ったそうです。

若きマラドーナと一緒に写ってるご家族の写真とかもあったな。

いろんなお話を伺う内に(チリってこんなカンジなんちゃう?)ってイメージが かなりひっくり返りました。

食事も多少、日本人向けにアレンジされてありますが、
スパイスも緩めで、想像してたのと違ってぜんぜん辛くない。

副官役のマツゾウ君が「チリの主食は何ですか?」と聞けば『そういう主食・副食の区別はチリには無い』んだそうだ。

パンは、日本でいう漬け物的な位置で、
出してはあるけど別に食べても食べなくてもどっちでもいい扱いらしい。ふ〜ん。

また、大皿から各人の分を取り分ける習慣もなくて、一人一皿ごっついのを専有して食べるんだそうだ。『欲しければ、自分で一皿注文して食べなさい』…というね。

店内は我々の貸切状態で、我らのホットな“チリ熱”に応えてくださったのか、〔チリ観光案内〕も店内のテレビで見せてくださった。

チリ雑貨も置いてあって、古銭も自由にお持ち帰りくださいとあったので、いただいて帰る。よく見たら、チリ・クーデター直前の1971年のコインだった。。。

チリ満載の店内で、めいっぱいチリを満喫しました。

芝居はかなり社会派で内容も重いが、
今日はチリのラテン的な明るい陽気な面にいっぱい触れて、

みんなで打ち上がって参りました♪


(9月9日)
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-10 20:21
大垣公演
b0087245_22562329.jpg

b0087245_22562360.jpg

b0087245_2256236.jpg

b0087245_22562341.jpg

b0087245_22562376.jpg

(写真①)木の上で踊る黒猫。一滴文庫にて。
(写真②)行ってきまーす♪福井を出発!9/6朝の日本海
(写真③)水の都、大垣市にて水羊羹♪
(写真④)大垣の名菓〔おゝ垣〕ゆず味がおいし〜♪
(写真⑤)一滴で見つけた秋の声

昨日、無事に『はなれ瞽女おりん』大垣市公演 終わりました。

キャパ600人の劇場での公演で、いつもと少し勝手がちがいましたが、
現地調達していただいた生竹を劇場に立てると、そこに竹林ができ、いつもの『おりん』の世界が浮かび上がりました。

個人的にはなかなか「影」が決まらず反省点は多かったのですが…(^。^;)

大正から昭和にかけて地方を旅した瞽女さんですが、その活動圏は北陸や甲信越が中心で東海地方には来てなかったんじゃないかな? なので、今回公演ができて、嬉しかったです。
人形座のおりんちゃんはこれまでいろんなとこを公演で旅してますが、これからもいろんな地方で公演ができればいいなぁ(^-^)

大垣市は“水都”と呼ばれる水の都で、私の実家一宮市木曽川町からも近いです。

10年くらい前に『エデンの東』という芝居で公演に来てから、何かと縁の深い街ですが、
今回、久しぶりに若州人形座の公演でまた訪れることができました。

ずいぶん、駅や駅前の景色が変わりましたね〜。

今回の公演では、幼なじみのSちゃんや、実行委員会のKさん、もうすぐお母さんになるユッコと再会できて懐かしかったです。

また、機会があればぜひぜひ訪れたい街です。

(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-08 22:56
忍び寄る秋
b0087245_23593078.jpg

b0087245_23593091.jpg

b0087245_23593083.jpg

9月に入ってから、というか 台風が来てから急に涼しくなりましたね〜。

台風が四国を通過中の9月3日、私はピーアクトステージのお手伝いをしてました。
暴風雨警報が出てイベントが次々に中止されていく状況下での強行軍の本番だったけど、
でも、お客さんいっぱい! ビックリ!!

台風の中、足をお運びいただいたお客さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

台風の大雨にたたかれてびっくりしたのか、稽古場の窓の向こうにヤモリ(…かな?)が(写真①)

打ち上げではこの夏最後のスイカをいただきました(写真②)

そして今日は、10月に出演する芝居の稽古場に差し入れがあって、今年初めての梨を食べました〜。おいし〜!(写真③)

スイカと梨

季節の変わり目ですね〜

明日から、竹人形文楽の方の稽古に福井県に参ります。

福井は朝晩 涼しい…というより寒いんじゃないだろうか。
一足早い秋を感じてきます(⌒〜⌒)

地方公演は楽しい♪

明後日は、私の実家に近い岐阜県大垣市です。

がんばりま〜す(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-09-05 23:59



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30