<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今年もありがとうございました!
今年一年、嬉しかったこと、悲しかったこと、びっくりしたこと等々…本当にいろんなことがあった一年でした(^∀^)ノ

目の前の現実のスピードに生き方のスピードがぜんぜん合ってませんがf^_^;、これからもマイペースでやっていきたいと思います。

年の瀬の大晦日、除夜の鐘の音とともに名残惜しい本年も過ぎ終わってゆきます。

来年はどんな年になるのかな〜?

そうそう。

来年お正月早々、京都の某大神社で奉納狂言をやってまいります。

私は『末広がり』という狂言の中でも特におめでたい演目に、「大果報者」というこれまたおめでたい役で出演します。

奉納狂言は御参拝の皆様全員に向かってやる神社側の行事です。

初詣の御参拝客が三々五々 足をとめて御鑑賞なされます。

御参拝の皆様に大いに笑っていただき、来るべき新年の初笑い・福笑いを寿いでいただきたく思います(^∀^)ノ

そうして私も、福を演じながら神社の福寿を授かりたく思います♪

どうか来年も 無病息災な一年でありますように。

今年もありがとうございました(^∀^)ノ

皆々様にとって来年も実り多き良き年でありますように。
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-31 17:49
あれやこれや
b0087245_10322393.jpg

b0087245_10322321.jpg

b0087245_10322354.jpg

b0087245_10322316.jpg

いつの間にかもう、年の瀬も押し詰まった28日ですね(@_@)

あれやこれや、やれてないこといっぱいで大慌てです(>_<)

先日、Xmasかみしばい第2弾として、雪の福井で『飛び出す紙芝居』をやってきました♪

予報ではかなりの積雪らしかったんで、ちょっと心配したけど、寒波が1日ズレたらしくまだマシな天候でした。

ちびっ子たちに「飛び出す紙芝居」オリジナルマスコットの“コンベくん”をクリスマスプレゼント♪しようと思ったんだけど、ちびっ子たちの姿が見あたらない本番でびっくりしました!

でも『飛び出す紙芝居』のコンセプトは“大人も子どもも楽しめる”です(*^-^*)
いやむしろ、[仕掛け]なんかは大人の方が興味関心をもたれてますね(o^∀^o)

今回も大人限定(?)の楽しい本番でした(^_^)v

浦島太郎伝説の残る地からオファーがあり、来年、『飛び出す紙芝居』をやってきます♪
伝説、史蹟好きな私としては嬉しい限りです。

昨日、一昨日は、師匠宅の大掃除のお手伝いに行き、昨夜は忘年会で盛り上がりました。
弟子たちは主に装束部屋の整理と掃除を受け持ちましたが、写真とか出てくると、先代や先々代の面影に見入り四方山話に花が咲いて整理がなかなかはかどりませんf^_^;

小道具や装束も、美術館入りした方が良いような貴重なものもあって、整理というよりは“掘り出し物発掘”てな感じでした。

さて今日からは徐々に私も年越しの準備を!

カウントダウンに入ってます(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-28 10:32
方言って…
b0087245_15493322.jpg

関西弁は難しい。。。

「ことば」もだが、その「イントネーション」がねぇ…(>_<)

稽古に行ったらNさんが、私のセリフを全て関西弁でテープに吹き込んでくれてました(ρ_;)

感謝!感激!!です。

年末年始、テープを聞いて「音」でセリフを覚えま〜す。

あ!

お正月に某有名神社にて『末広がり』の「果報者」を演じます。

大役です(@_@)

初詣に訪れるたくさんの御参詣・御参拝客の皆さんを前に、福々しい演目で御目見得です。

伝統芸能の台詞は“口立て”といって、師匠のコトバの音をなぞって覚えます。

年明けは、現代劇で大阪弁を、古典芸能 で末広がりを「音」で覚えることになりました。

どちらもたいへん。

がんばりま〜す(^◇^)┛
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-23 15:49
Xmasかみしばい 第一弾
b0087245_1217991.jpg

昨年にひきつづき、ことしも保育園のクリスマス会で『飛び出す紙芝居』をやってきました(^∀^)ノ

昨年とは違う演目でお目見えです(^w^)
園児にはちょっと難しいかな?と思われる内容も、それは大人がそう思うだけで、案外だいじょうぶです。ちびっこ達はほんとよく観てます、大人がびっくりするぐらい。

上演中、子ども達のリアクションがとっても嬉しい♪

ある場面で仕掛けで画面絵が一瞬にして変わると、子ども達の中から「あ!びっくりした〜(@_@)」って声があがる↑

黒頭巾の下の我らの目尻がさがる↓(笑)

こまかい反省点はいくつかありましたが、楽しい本番でした♪

翌日、ちびっこ達のクリスマスプレゼントに粘土細工の〔コンベくん〕を届けました。
作りも作った!80個!ふぅ〜。(写真)
一個一個粘土をこねて作った手作りなので、同じ形のものは一個もありません。

それぞれに違った個性をもって響きあうちびっこ達に、ひとつ ひとつのコンベくんが行き渡っていきますように(^-^)

みんな ありがとう!

Happy Xmass ♪
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-21 12:17
盛会
b0087245_19275572.jpg

b0087245_19275581.jpg

焼酎亭一門会、盛会の内に無事に閉会致しました(^∀^)ノ

私、焼酎亭ウォッカは初日2時の部の[仲トリ]を務めさせていただきました。

初日2時の部のラインナップは

 ・焼酎亭神無月
 ・焼酎亭タリン
 ・焼酎亭ウォッカ
   〈仲入り〉
 ・焼酎亭とらじ
 ・焼酎亭ちどり

タリンさんは東京の焼酎亭メンバーで、お会いするのも初めてでしたが女性らしい物柔らかな語り口が印象的でした。

ちどりさんは今回の2時の部の座長。初座長ですね。
三味線を弾きお囃子もつとめる焼酎亭の“顔”の一人ですね。本職はお坊さんです(o^∀^o)

神無月さん、とらじさんは、過去に焼酎亭落語の座長を務めたこともあるベテラン(?)メンバーだし、その面白さは安定していて流石。自分の噺の世界をちゃんと持ってはります(⌒〜⌒)
私が焼酎亭の中でも好きで特に注目しているメンバーが、たまたま固まって2時の部チームに編成されていたので、嬉しいやら贅沢やらでワクワクしました♪

一門会初回2時の部のお客さんの入りは、出足がちょっとさびしかったですが、高座の上はHOTでした。

私も禅問答ネタの噺を楽しくやらせていただきました♪

客席には不思議のご縁で焼酎亭を…というより初めて落語を御覧になるお客さんも居られて、私も噺のマクラをどうもっていこうか、珍しくちょっと緊張したりなんかしました。

だって最初の落語体験がつまんないものになったら、その方の人生で落語鑑賞という選択肢はさっくり消えてしまいますからね。

楽しんでいただけたようで、嬉しかったし、安心しました。

今回は一門会開催を記念して焼酎亭オリジナル手ぬぐいも販売されました。(写真①)

焼酎瓶を誂えたカワイイデザインです♪

今後、手ぬぐいを使用する高座ではぜひ使いたいと思います。

なかなかメンバー皆の高座風景を観る機会は無いので、また一門会をやって皆が一堂に会する機会があれば嬉しいなぁ(^-^)


焼酎亭 万歳!!
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-19 19:27
一門会、目の前
b0087245_19535711.jpg

いよいよ明日、明後日の2日間にわたって、大阪は北浜のロータスルーツにて[焼酎亭一門会]が開催されます(^∀^)ノ

2年ぶりの一門会です♪
東京の焼酎亭メンバーも幾人かお越しになられます。

私は明日、14時の回に出演します。

結構バタバタしててまだぜんぜん落語モードになっていない
(>_<)

でも楽しんでやってきま〜す♪

寒波がやってきて、いきなりめっちゃ寒くなりましたね。バイク乗ってると手が凍えます。

空気がとっても澄んでて、虹がくっきり!

綺麗〜♪
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-16 19:53
呑みにケーション
b0087245_1153627.jpg

来年2月に出演予定の舞台の稽古に行ってきました♪

まだ「読み稽古」の段階ですが、私はしばらく本番がつづき出席できてなかったので、ひっさびさの稽古参加です〜m(_ _)m

この大阪新劇団プロデュース合同公演。
各劇団を代表していろんな新劇の方々がいらっしゃってます。
そこにフリーの私がどういうわけか?混じってます(^_^)
ホームグラウンドの無い、しかも小劇場出身の私が何故ここに?ってカンジです(笑)

実際、共演者の方々も名前は聞いたことあるけどお会いするのは初めての方々ばかり。
総出演者40名の大所帯です!

今回も私は中心的な「役」を演じさせていただきます。たいへん光栄です。

稽古中、これは大変だな…と思ったのは私の「大阪弁」(>_<)
方言…毎回、苦労するんです。もう(またか!)ってカンジですよf^_^;(笑)
大阪弁でも「船場言葉」の方。。。違いがよくわかりまへん(>_<)

終わって呑みに合流したら、大先輩方が既に“できあがって”る(゜∀゜;)

60半ばの先輩たちと、ひよっこ?の我々とが芝居の話をして盛り上がって♪

ふと気づくと先輩たちの話題はいつの間にか差し歯や入れ歯の話になってる(笑)

今回の配役では60代の役者がおじいちゃん役を、70代の役者が40代の役を演る…っていうことがあって、役者の間で波紋を巻き起こしてます(笑)。

かく言う私も60代半ばのNさんと兄弟役なんです(^。^;)
こ…これはNさんが若く見えるのか?それとも私が老けてるのか?(笑)
私の娘役のTさんは30代…う〜む…父娘というより年齢的にこっちは兄妹でしょう?(^。^;)

ワイルダーの『わが街』を下敷きにした芝居なんで、皆、ある程度の経年を演じることになります。

私の役も30代〜60代まであります。

やりがいあります♪

そんなこんなで話が盛り上がり…さっきボトルキープした焼酎もキープするほどのこともなく…もうスッカラカン(笑)

あ〜目の前がぐるぐるぐるぐる回る


鳴呼 呑みにケーション!花盛り!です

(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-13 11:53
ポスター
今、『飛び出す紙芝居』の新しい情宣ポスターを作ってます。

もうずいぶん前に依頼があったやつなんだけど…f^_^;
予定よりだいぶん遅れてしまった。

私の中で、前作を上回るアイデアがなかなか湧いてこなかったから?です…(>_<)

打ち合わせの時、まず試案のラフスケッチを何枚か見てもらうんだけど、
試行錯誤を経て苦労して出来上がった最終案よりも、一番最初のインスピレーションだけでサラサラ〜と描いた方を「荒いけどおもろい!」と決定稿として選ばれることが多い。

今回もまたそうでした(⌒〜⌒)

物事、考えすぎるよりも感覚でやった方が正解だったりするね(^∀^)ノ

今回新たに作るポスター、きっと面白くなる♪

これからデッサンを清書して、印刷色見本と首っ引きで配色指定して、デジタル化…

いそげやいそげ


時間に追われるけど、絵を描いてる時間はほんと楽しい〜♪

(*^‐^*)
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-09 23:26
師走っぽく走れ
師走です。

12月に入ったなぁ〜とか言ってる内にもう一週間が過ぎようとしてる!

早〜っ!

ほんと、あっという間だ(≧ヘ≦)

今年残す本番ステージもあと3つとなりました。

落語一つに紙芝居二つ。

来年早々の舞台の顔合わせも先日済んで、既に稽古もゆる〜く始まってるけど、それはまだちょっと先の話。

目の前に迫る本番を無事に納めて、ゆく年を気分良く送りたいものです。

直近の落語の案内です!

2年ぶりの『焼酎亭一門会』が17日18日の2日間にわたって開催されます♪関東の焼酎亭メンバーも幾人か合流されますo(^-^)o

今回は「焼酎亭てぬぐい」も記念に販売されます♪

会場は北浜のロータスルーツ。

私も「焼酎亭ウォッカ」としてまた高座にあがります。

毎度おなじみのお笑いを一席!


いろんな出来事があった今年だからこそ

笑って笑って行き過ぎたいな
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-06 21:26
越前づくし VOL.2
b0087245_21104984.jpg

b0087245_21104930.jpg

b0087245_21104963.jpg

b0087245_21104910.jpg

b0087245_21104940.jpg

(写真①)柴田勝家の居城「北ノ庄」城跡。
(写真②)柴田勝家の銅像
(写真③)三姉妹の像(茶々・お初・お江)
(写真④)北ノ庄城天守閣
(写真⑤)柴田神社の絵馬

前回の〈つづく〉…って、つづいてないし(笑)
。。。忘れてましたf^_^;

え〜と…
北ノ庄城跡のことでした。

足を踏み入れて驚きました!

あれ!?…こんなんやったっけ〜?(@_@)
なんだかだだっ広い!

11年前に訪れた記憶では、もっとこじんまりと狭い場所だったような…

今や整備が行き届いて、小綺麗な場所になっていました。

それになんとなんと!北ノ庄城の天守閣まで出来てた!!
前来た時こんなん無かったよな〜びっくり!!
「お市の方」の像は前からあったけど「三姉妹」の像の新設は大河ドラマの影響かな?

北ノ庄城跡の変わりようが、時の移り変わりを感じさせます

「10年ひと昔…」なんていうけど…10年前何してたかな?

…記憶にない

じゃ5年前は?

…わすれた

じゃ1年前は?

…う〜む…思いだせない

半年前?

…ぼんやり


もちろん忘れちゃいけないことは覚えてるつもりだけど、とっさには出てこない(>_<)

あれ!?でも、聞き方の問題もあるかな?

 上のような聞き方だと思いだせないけど、「公演名」で問われたらすぐ思い出せるもんねぇ。
10年前だろうが20年前だろうが(*^-^*)

初舞台は約20年前。

初舞台公演の時、何してた?と聞かれたらすぐフラッシュバックで昨日のことのように思いだせます。

写真を見ると11年前の11月24日、某劇団の公演で私はこの北ノ庄城跡を訪れている。ちょうど今時分の季節でした。

あの時の気分はよく覚えてる。

あの時、11年後にまた自分がここを訪れるなんて全く予期してなかったなぁ。

現在の北ノ庄城跡はぜんぜん馴染めないものでした。
私にとっての北ノ庄城跡は、今も記憶の中にあるこじんまりとして松に囲まれたそれである。

いよいよ今日から12月。
年の瀬、振り返りの季節にちなんで、ちょっとだけ記憶を振り返ってみました〜♪

 「戻れない!戻らない!!」

…と、そう叫んで城中の瓶を叩き割って、背水の陣で出陣した柴田勝家。

有名な「瓶割り柴田」の故事です。

それが絵馬になってたんで、再訪の記念にその絵馬を買って北ノ庄を後にしました。

 (戻れない!戻らない!)…


過ぎた時間はここにはもう、ありませんでした。
[PR]
by mop-okamura | 2011-12-01 21:10



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31