<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
3月も終わりです
b0087245_23575018.jpg

桜、咲いてるのかな?

今年はまだあんまり目に触れてないから、例年より開花は遅めなのかな?

春3月、送別式の話などを聞くにつけ、しみじみしています。

惜別と新たなスタートと、それぞれにドラマがあって心に沁みますね。

或る人がこう言ってました。

『お別れの時に「ありがとう」ってたくさん言えることは幸
せなんだよ。
今、たくさんの方々に心から(ありがとう)って言えるのは、
本当にたくさんの方々にお世話になり良くしていただいた
自分だったからです。
たくさんの人に(ありがとう)と感謝の言葉を言える幸せを
今、噛みしめています。』

そのとおりだと思います。

私も、感謝の心を忘れずに生きていきたいと思います。

そんなことなど思う春3月です。


(写真)

本文と、何の関係もありませんが、今日、慌ててて左右違う靴をはいて外出してしまいました(^_^;)
たまたま同じ靴の色違いだったんだけど、こんなのって有り?無し?
お洒落なファッションとして見てくれないかなぁ〜…(見てもらえんやろな(^。^;))
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-31 23:57
稽古、転換期
b0087245_09034.jpg

稽古期間中、いろんな刺激を受けて、「役」づくりの方針や方向性がハッキリしてきて、劇的に目が見開かされる時期ってのが(自分には)あります。

今、そんなカンジなのかなぁ〜(^-^)

今日は衣装のミーティングもあって、衣装デザイナーさんが衣装スケッチカタログを持ってきてくださった♪

素晴らしいイメージ!です。

ひとつひとつのことがカタチになっていく中で、改めて今回の自分の立ち位置を確認する。

繊細な芝居です

きっとデリケートな芝居になります。

本日の稽古は、演出と私と相手役のPちゃんだけの少人数。
劇世界や役についてのいろんな話をして時間があっ!という間に過ぎ行きました。

もう一度、自分の「役」の立ち位置を再確認するいい時間でした。

稽古が終わって、1Fの〔吉鳥〕に河岸を変えて飲みながら話はつづく。

話をしながら、いろんなことが見えてゆく。

着地点がハッキリ見えたような、そんな気がした。
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-29 00:09
稽古の合間に
b0087245_23372094.jpg

b0087245_23372090.jpg

稽古前のウォーミングアップに、みんなでビーチボールを使ったゲームをやって身体を温めています♪

3月頭からもうずっとやってるから、結構上達すべきはずなんだけど、これがね、なかなか(^。^;)

皆でパスしあって、幾つまでつづくかをやってるんだけど、手で打ち返していいカウントと手以外(頭とか足とか肘とか…)で打ち返さなきゃいけないカウントがあって、ちょっとでも(…あれ?)と迷ったりすると 散々なことになります(笑)

どうやら、私は足よりもヘディングで打ち返そうとする傾向があるらしく、明らかに低いコースの玉をいつも頭で追いかけてます(^。^;)

Mちゃんも同じタイプだな。

人がやってると面白がっていられるんだけど、自分に回ってくると必死だよね。

二人とも時々、ボールを追いかけ…きれなくて、変な格好になって転がったり顔でドリブルしたりして、皆の爆笑をかってます。

いいアップになってます。汗かきます。

今日は、稽古の合間の食事タイムに、皆で天神橋商店街のお店で〔牛すじカレーうどん〕を食べた。

うん、おいしかった♪ いい汗かきました。

繁昌亭が近く、初めてその外観も眺めた。

この商店街、ゆっくり見て歩いたら、かなりディープで楽しそうです(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-25 23:37
名古屋night
b0087245_9163814.jpg

b0087245_916385.jpg

名古屋駅構内の土産物売り場で、面白ろ御当地菓子を物色。

いろんなのあるなぁ(゜∇゜)

しるこサンド、手羽先パイ、小倉風味ラングドシャー、手羽先ポッキー、小倉サンドkitkat…

スガキヤラーメンを探すが残念ながら見当たらず(>_<)。
前は駅ビルのレストラン街に一軒あったんだけど、いつの間にか無くなってしまってました。

駅も、駅周辺もずいぶん変わったな〜

切符はJR線よりも名鉄線の方が高いのか!?

駅ビルの表情は変わったけど、区画や路は変わってないから、昔を思い出しながら結構リアルに記憶の風景の中を歩けます。

少し酔っ払って駅構内をカツカツ〜甲高い靴音をたててダッシュで駆け抜ける。
終電に間一髪で飛び乗るも、電車の中で一瞬ウトウトしてしまって、気がついたら〔新木曽川〕を通り過ぎて終点〔新岐阜〕にいました。。。

あ〜 またかよ(-.-;)

途方に暮れた真っ白の頭で、真っ白い岐阜駅をフラフラ行く


(写真①)名古屋駅前
(写真②)元、プロジェクトナビの重鎮のお二方。
     雰囲気も芝居観も真反対なお二人のツーショッ
     トです♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-24 09:16
おいしいものいったりきたり
b0087245_18431270.jpg

稽古場がいろいろ変わるんで、ジプシーのように行ったり来たりしています。

稽古場ごとに、最寄りの美味しいお店や居酒屋があって、皆に教えられるまま上がったりしています(*^-^*)

天神橋商店街の中にある漁師の居酒屋さんで食べた〔白子〕はめちゃくちゃクリーミーで美味しかったなぁ。〜♪

共演者情報ですが、十三エリアにも、豚の刺身やつけ麺の美味しいお店があるらしい。
せっかくだからこの稽古期間中にぜひ行ってみたいo(^-^)o

クリスピードーナツをいただきました(写真)。

関西にはまだそれほど店舗が出回ってないらしく、いつも行列ができて並んでるそうです。

甘くてホンマに美味しかった♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-21 18:43
冷やッ!
こないだまでめちゃくちゃ寒かったのに、ここんところ、またちょっと寒さも緩んで暖かくなってきましたね〜♪

能楽堂にて本番でしたよ。

いつもとは違う雰囲気プンプンでした。

緊張の地謡は、なかなか上手くいったようにも思い、先ずはホッと胸をなで下ろしたんですが、
帰り際、各先生方への御挨拶廻りの際、ニンゲン国宝の大先生に呼び止められまして、苦言を頂戴致しました。

我ら ただ戸惑い、頭(こうべ)深くうなだれるのみ…

もう冷や冷やです。

4月にまた大きな能楽の本番あり。

精進 精進 ほんまに精進せんとアカンです(>_<)

暖かな春ももうすぐそこだし。ね(^-^)
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-16 23:42
直近の舞台公演の御案内
b0087245_1146573.jpg

b0087245_11465793.jpg

(写真①)行進曲『食卓』のチラシ
(写真②)ご予約受付中!
     → http://ticket.corich.jp/apply/34306


しばらく舞台公演がつづきます。

まずは4月公演の御案内から。
この公演案内情報を公演期間中まで、オカソンワールドのトップページに固定したいんだけど…やり方がわからない(^_^;)

先日から稽古がスタートして、今、台本の読み合わせをしてるんだけど、かなり面白いです!
初見で読んでプププ〜ッ(^w^)て思わず吹き出してしまった台本に巡り会うのも そういえば久しぶりだなぁ(⌒〜⌒)

しばらく硬派な社会的な作品への出演がつづいたんで、なんだかこういうの新鮮です♪

…ていうか、もともとの私のテイストはエンターテイメントなんだけどね(^-^)

稽古も、稽古管理も情宣も、私にとってはいろいろ目新しいやり方ばかりで興味津々。

月曜日に出演者一同でチラシTVというものに出てきます。

それもちょっと楽しみです♪


〔4月公演情報〕

◆こまち日和wake.1 『行進曲「食卓」』
 (作・演出 チャーハン・ラモーン)

【日時】

2012年
4月13日(金) 19:00
14日(土) 13:00/17:00
  15日(日) 13:00/17:00

【場所】 Slow Cafe Osaka

【料金】

前売:2500円 当日:2800円
  ※はじめまして価格:2300円(13日のみ)

(受付にてドリンク代500円が別途必要となります)

【出演】

 岡村宏懇
 宮川サキ(sunday)
 福山俊郎(マジックラジオ)
 林裕介(劇団自由派DNA)
 大塚宣幸(大阪バンガー帝国)
 竹田桃子(売込隊ビーム)
 西村朋恵

〔演奏〕 goji マツキクニヒコ(フラワー劇場)

◎チラシより

うちの旦那は昔ヒーローだった。今は何もしていない。空も飛べたらしいが、今ではずっと家にいる。 なんだか知らないがずっと目の前にいる。私は愛やら恋には興味がない。だからこれで満足だ。

【アクセス】

 Slow Cafe Osaka(駅から徒歩約7分)

阪 急 十 三 駅 西 改 札を出て、大きな 横 断 歩 道を渡る
→「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もとい まロード(十三元今里商店街)」へ
→「もといまロード」 内にあるスーパー「ピュア13」を通過
→右手にある「渚 歯科」を右折、たこ焼き屋さんの隣
→緑提灯のあるお 店=Cafe Slow Osaka


★ご予約はこちらから

→ http://ticket.corich.jp/apply/34306

【お問い合せ】

西村朋恵プロデュース運営委員会
tomoekikaku@hotmail.co.jp
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-11 11:46
新像発見!
b0087245_18322243.jpg

b0087245_18322393.jpg

b0087245_18322333.jpg

b0087245_18322361.jpg

b0087245_1832233.jpg

びっくり!

岐阜県瑞浪市にて偶然『明智光秀公像』と書かれた看板を発見しました。

先日の丹波篠山にひきつづき、最近光秀公と何やら縁があります♪

そういえば、瑞浪市は光秀公の生誕地候補のひとつですね。

チラつく雨に濡れて青緑色になった神社の境内で、しばし光秀公の白っぽい御影石像に合掌

台座裏に
〔平成18年10月吉日建立・明智光秀公研究会有志建之〕
と刻まれてました。
約6年前に建てられたまだ新しい石像だとわかる。

これまで公のゆかりの地で、公の不評判を聞いたことがない。

瑞浪市も例にもれないようです。

公の事跡をしたためた由緒文(写真②)にも

 『…本能寺の変後、歴史からその光が消える運命となっ
  たが、今ここによみがえり、彗星の如く輝かんとしてい
  る。』

と、あって、公を〔光〕と賞賛してあります(^∀^)ノ

また台座横には辞世の句が刻まれてるんだけど、前文に

 『天命に生きた偉大な先人』

と、顕彰されてました♪

もうホント!各地にいろんな光秀公像があって、顔の表情も皆それぞれに個性的で見てて楽しいですが、この像は、思慮深げで沈鬱な面持ちがなかなか良いですね。でも、ちょっと小太りかなぁ…。
もうちょっと痩せ顔で神経質な感じなら尚良いですね(^w^)

石像は肖像画をモデルにしていると見えて、単衣にもちゃんと竹笹(源氏笹?)模様が刻み彫られてます。

桔梗紋がどこにも彫られてないのがちょっと気になりました

顔を触ってみたら、手が緑色に。。。既にチラホラ苔むしてました。

以前に訪れた時には無かった新しい光秀公像の発見でした〜♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-06 18:32
コウノトリの里にて VOL.2
b0087245_2317469.jpg

b0087245_23174634.jpg

b0087245_23174633.jpg

b0087245_23174661.jpg

b0087245_23174650.jpg

(つづき)

(写真①)出石のシンボル〔辰鼓楼〕
(写真②)辰鼓楼を見上げながら、出石蕎麦をいただく。
(写真③)出石焼きの小皿にのって蕎麦が出てきました♪
(写真④)美味い!
(写真⑤)桂小五郎再生の地・碑

出石は、江戸時代の宿場町の雰囲気が今なお残るロケーションです♪

有名な時計台…名前何だっけ…「辰鼓楼」だったかな?
火の見櫓みたいなこの時計台!ご存知の通り、出石のシンボルです(⌒〜⌒)

この時計台を見た途端、俄然テンション上がりましたね。

仕事で来てるのに、まるで観光に来たかのようにソワソワ♪

とにかく蕎麦屋がいっぱい!
どこの辻も全部蕎麦屋か!?っていうぐらいたくさんあって、目移りします。
行き当たりばったりで訪れた私たちにどこが美味しいか?なんて分かるはずもなく、“勘”でお店を選びました。
池を挟んで時計台が見える蕎麦屋に入りました。

実家が有名なお蕎麦屋さんのK君がいるから、K君の蕎麦評が楽しみだ。
ちなみにK君の評はいつも辛口で、例えば出雲大社前で食べた蕎麦などは、一口で箸を置いたそうです\(+×+)/

さてさて、出てきました!待望の出石蕎麦!!

いっぱいの小皿に蕎麦が少しずつ盛ってあります。
ちょっと椀子蕎麦を想像させます。

お味はというと、やはり美味しかったです
(*^-^*)
K君の舌にも合ったようでお代わりしてました(^o^)/

帰りに、路地の一角に幕末維新の史跡を見つける。

「桂小五郎潜居の地」碑。

あ、そうか、コロッと忘れてました!
〔禁門の変〕で京都を退去した桂小五郎は、ここ出石で9カ月間 潜伏していたのでした。

ここまでやってきてたのか…

私たち自身の〔行き〕の行路を振り返りつつ、その道のりの遠さに改めて感慨ひとしきり。。。

(もう、一生ここ出石で平穏無事に暮らそう…)とは思わなかったのかな?

(やっぱり志士だなぁ…)なんて、変に感心してしまいましたf^_^;


ほんと!思いがけない史跡巡りもできて有意義な一日でした♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-04 23:17
コウノトリの里にて VOL.1
b0087245_22583554.jpg

b0087245_22583585.jpg

b0087245_22583530.jpg

b0087245_22583565.jpg

b0087245_225835100.jpg

コウノトリの里であるここ豊岡市にて狂言の「後見」役を務めて参りました(^∀^)

遠いわ〜!

もうちょっと行けば城之崎温泉、その先はもう日本海です。

行きは丹波篠山経由で行ったので、波多野氏の居城であり、明智光秀公の母の悲話が伝わる八上城趾を眺めることができました♪
(写真①→向こうの尖った三角山が八上山。八上城趾です。)

豊岡市に近づくにつれて、残雪が街道脇にチラチラ。市内に入ると屋根にも雪がいっぱい(写真③)

さ、寒い。。。

毎本番、何かしら学ぶべきことがありますね。

「役者論」ってほどじゃないけど、どんなタイプの役者が好き?って話しになって「“華のある役者”もいいけど“ハレの役者”が狂言役者だよな〜」って言葉に目からウロコ。

“ハレの役者”

そんな言い回し聞いたことないけど、うん、“ハレの役者”って響きが、なんかすごく良い(^∀^)ノ

本番が終わっての帰り道、せっかくだから近くの出石に寄って出石蕎麦を食べて帰ろう!ってことになる(^w^)

雪で真っ白な川沿いの堤防を、
夕陽を右手に見ながら一路 出石へ! びゅんびゅんびゅん!!


(つづく)
[PR]
by mop-okamura | 2012-03-03 22:58



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★フォロー中のブログ
★検索
★その他のジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧