<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
虫干し
b0087245_21164256.jpg

b0087245_21164287.jpg

毎日、日中は燃えるように暑いですねぇ。

いや〜ホント、燃えるような暑さです\(+×+)/

毎年この時期になると、年に一度の〔装束の糊付け&虫干し〕が御家ごとに行われます。
そのお手伝いに行ってきました。

装束の素材は〔麻〕が多い。
糊付けの後、圧しをしっかりすると、折り目がキチンとしてきます。

装束は何回も着て畳んでる内に、折りシワがだんだん曖昧になってきます。

それをこの機会に糊付けして、正しい折り目にキッチリ修正するわけです。

御家を挙げての夏の一大イベントです!

ずらりと並べられた肩布の文様に目が奪われます。
ホントに、見てるだけで楽しい♪

なにしろ構図が大胆!です。

例えば…

 ★赤字に蝋燭

 ★背面いっぱいに描かれたトンボ

 ★白鷺

…などなど。

トンボは“勝ち虫”って言うんだっけ?

絶対後ろに飛ばず前にしか進まないから、それにあやかって、戦国武将も(退却知らず)のトンボを兜の前立てにあしらってたりするんだよね。

私の嫌いなムカデも、前進しかしないから、武将の旗印に使われてたりします。

衣装のデザインのひとつひとつを眺めながら、
なぜこの絵が描かれているのか、
ぼんやり思いを馳せてみるのもなかなか楽しいです(⌒〜⌒)

縁側の風に吹かれながら♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-27 21:16
まだまだ
b0087245_2339241.jpg

午前、午後、晩の計3ステの本番でした。

昼間の某神社の野外能舞台での本番は、まぁなんとか乗り切った♪けど、晩の能楽堂での本番が…やっぱり。。。

現代劇も古典芸能も同じ舞台芸術、舞台表現なんだから、演っててどこか通じるものがあるんだけれど…、
でもやっぱ違うな〜…そしてその違いは結構大きいぞ!と感じる今日この頃です。

「稽古」の意味がちがうよねぇ第一。

古典芸能の方は「お稽古」だもんね。
「お・稽古」…{お}が一字つくだけでえらい違いです。

〔表現〕というものに果たして“正解”があるのか?“正解の表現”というものがあるのか?というと、
古典芸能にはハッキリとそれがあるような気がします。

〔できてる/できてない〕〔正解の表現/不正解の表現〕の区別はハッキリしてます。

能楽堂での本番は、私的に…まだまだです。それもかなりまだまだです(-.-;)

8月にまた同じ演目を、東西のプロの子弟が集まる合同研修会の場で演らなければなりません。

その時にリベンジすべく、頑張ります!

同門子弟のK君の講評アドバイスがすごく的確で、
今の自分の課題がハッキリと浮き彫りになりました。

それの克服が、今年の私の夏休み(?)の宿題です(⌒〜⌒)

(まぁ短期間で克服できる内容じゃないですが…)

どこから手をつけてよいやら…途方に暮れるけど、
宿題を後回しにしないよう、
早め早めに取り組まねば…ですね(^。^;)
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-25 23:39
白っぽい
b0087245_2047428.jpg

いよいよ本番が迫ってきて、ワシャワシャしてます(^。^;)

本日はリハーサルでしたが、う〜む。。。

…不安だ(笑)

なかなか思うように納得がいかず、どうしたらいいんだろう?って思うけど…まぁ、毎回そんなこと言ってるねぇ(゜∀゜;)ノ

今日初めて小道具を持つという時間の無さ。

使い勝手というか…やっぱ慣れてなさが如実に出るね。
稽古不足!!

とりあえず、この数日を乗りきらなくては!

乗り切っていこ〜♪

階段登ってたら白いカミキリムシがいた(写真)。
白いカミキリムシって珍しくない?

白色ってシロヘビもそうだけど“神様の使い”って感じがして、これは瑞兆!?
縁起良し!と捉えていいよね!?

…ん!?…いや待て待て!

カミキリムシ…紙切り虫…髪切り虫…神切り虫…

おいおい、〔神〕を切ってしまったらアカンやん…ご…御利益がぁぁぁ…(≧ヘ≦)

って、しょ〜もないこと言っててもしょ〜がないし(笑)


暑さで頭がボ〜としてきます。

頭ん中が夏休み。

あ〜あと一週間でもう8月やん…!

は…早いなっ
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-23 20:47
初ほこ、ぐるぐる
b0087245_944837.jpg

b0087245_944822.jpg

b0087245_944995.jpg

b0087245_944976.jpg

b0087245_944965.jpg

山鉾巡行とともにいつの間にか梅雨も去っていきましたね。いよいよ夏開幕です。

祇園祭の宵山の雑踏は聞きしに勝るすごさ。

今年はな・な・な・な・なんと!、関係者の間にしか配られない山鉾拝観券をいただきまして、生まれて初めて〈山〉に登らせていただきました。嬉しい〜♪

いつもは人混みの多さに辟易して遠巻きにしか眺めたことの無い山鉾ですが、近くで見ると、装飾や絵も鮮やかで、中には〔橋弁慶山〕や〔山伏山〕みたいに御人形を据え付けた〈山〉なんかもあって、興味深い。
私は先月、小舞『放下僧』を舞わせていただきましたが、その放下僧を題材にした〔放下鉾〕なんてのもありました。

山鉾(やまぼこ)と一口にいうけど、〈山〉と〈鉾〉の2種類があって、今回登らせてもらったのは〈山〉の方。

町屋の2階から梯子廊下が渡してあって(写真②)、そこから〈山〉のテッペンに入ります。

テッペンは長床几がロの字形に置かれてあって、広さはどれくらいだろう?4畳弱くらい…かな。
なかなかの眺望です(^∀^)ノ(写真④⑤)

上から見下ろしたカンジは、下から見上げた時に想像してたよりもはるかに高くて、ほんと結構…高い高い(@_@)

今は道の隘路にで〜ん!と控えて動かない〈山〉ですが、こんな巨大なものが巡行の際に街を周回するんだと思うと、その壮観さに打たれますね。

ビールとフランクフルトを片手に少しホコ天を歩いてみる♪

結構、酔いの巡りが早くてぐるぐるする。

暑さと人いきれと 次々と目に飛び込んでくるお祭り騒ぎの浮かれ顔…に当てられて、
歩きながらのビールが、よりいっそう酔い足を早めます。

生暖かい夜風に吹かれながら、
酔い足と酔いの巡りを早めて廻った山鉾観覧行脚!

まさに17日の山鉾巡行に先立つ“巡行”です(笑)

不動の山鉾をぐるぐる見てまわる巡行…ね(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-19 09:44
おまつり
b0087245_134295.jpg

b0087245_134291.jpg

祇園祭がいよいよですね♪

京の夏の風物詩、祇園祭のクライマックス「山鉾巡行」を迎えると、梅雨も明け、夏本番!って感じがしてきます(⌒〜⌒)

7月いっぱいつづく祇園祭の終わりに、今回私は「長光」と「素襖落とし」を演じて奉納致します。

そして8月の終戦記念日あたりですが、朗読公演に出演致します。
今年は「原発」を意識した作品への出演がつづき、今回もまたそうです。
5月のピースリーディングから7月の劇団大阪公演『イノセント・ピープル』、そして8月の大阪女優の会公演へと、ほんと、たまたま偶然そういうふうにつながりました。

ではでは、8月の公演案内をば。

〔大阪女優の会〕の公演なのに俳優もチラホラ混じっています( ̄∀ ̄)


★大阪女優の会公演 VOL.10 『核・ヒバク・人間』
 〔構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会 演出:岩崎正裕(劇
  団太陽族)〕

【出演】(50音順)

 泉希衣子(大阪放送劇団)
 大山まゆ(糾〜あざない〜)
☆岡村宏懇
 河東けい(関西芸術座)
 金子順子(コズミックシアター)
 佐々木淳子(劇団太陽族)
 佐藤栄子(劇団息吹)
 嶋まゆみ
 条あけみ(あみゅ〜ず・とらいあんぐる)
 末永直美(VOCE企画)
 杉江美生(関西芸術座)
 竹田朋子(演劇集団よろずや)
 長澤邦恵(tsujitumaぷろでゅ〜す)
 ののあざみ
 はしぐちしん(コンブリ団)
 船戸香里
 泥谷将(劇団鉛乃文檎)
 服部桃子
 松蔵宏明
 南澤あつ子(劇団EN)
 山田一幸(朱亜shu-A)
 山本つづみ(鼓座)

【日時】

8月16日(木) 19:00
  17日(金) 14:00/19:00
  18日(土) 13:00/17:00

【料金】 2,000円

【会場】

ドーンセンター(1F) (大阪府立女性総合センター)


よろしくお願い致します!
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-15 13:04
たまたまつづき
b0087245_2385494.jpg

健康診断を、せっかくだから受けてきました。

なかなか面白かったけど、結構 時間がかかるねぇ。

生まれて初めてバリウムなるものを飲みました。
聞いてたほど飲み難くはなかったけど、飲む前にちょっと身構えてしまって…なんだか勝手に疲れました(笑)。
あ、後、検査後に、下剤を飲んでバリウムを排泄しなきゃいけないんだけど、下剤なんて慣れてないから バリウム飲むよりむしろそっちの方でよけい疲労しました(-.-;)

検査結果は予想通りです。何事もなし!至って健康!!

あ!身長が1センチくらい伸びててビックリしました(笑)

その後、バリウムで膨らんだ腹を抱えて大阪に向かったら、目の前の席に…んん?

去年10月に共演したM君によく似た男が座っているではないか(写真)。

彼は大阪の人間だし、この時間帯に京都から大阪に向かう電車に乗っているはずがない。

“他人の空似”か!?…とも思ったが…それにしても…よく似てる

「顔上げて、目の前を見ろ」とメールしてみようと思ってたら

果たして…

本人でした(@_@)/

ビックリ!

こんな偶然ってあるんだろうか(⌒〜⌒)

面白がって四方山話に花を咲かせるが、行き先が違って私の方が先に下車。
そしたら今度はそこで…また誰かに肩を叩かれる。

ビックリして振り返れば、今年2月の芝居で御一緒したNさんだった(◎o◎)/

なんたる偶然!なぜここで!?

つづけてこんなことってあるんだなぁ。

私は回転寿司とかもあんまり経験がないんだけど、
クルクル回るお皿を前に、お腹一杯食べられてご満悦♪

バリウムで膨らんだお腹にお寿司をいっぱい詰めこんでクルクルグルグル目も回る。


なんだか、不思議に楽しく 目まぐるしい時間の中にいます♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-09 23:08
声真似したり
b0087245_16284247.jpg

b0087245_16284237.jpg

ついこないだ{うるう秒}からスタートした7月も、七夕も過ぎて、あっという間に一週間です。

生憎の不天候で天の川は拝めなかったみたいだけど、巷には夢とファンタジーが溢れてますね。

ファンタジーの世界は、それを言葉で言い表そうとがんばっても、なんだか指の隙間から零れ落ちていって上手く言い表せません。
だからファンタジーなんだろうけど。

舞台もそうだけど、“非日常”も徹底的に作り込めば、そこに本当にファンタジーの世界が在ると手触りで信じられてきます♪

サンリオ系やディズニー系のキャラにそれほど詳しいわけじゃないんだけど、ミッキーの声って、あぁいう声なん?

日本語吹き替えだから、日本でのミッキーがたまたま あぁいう声なのかな?

ちなみに今、私は、偶然、ミッキーの声真似ができます(^w^)

夢とファンタジーの王様、ミッキーの気分、味わえてます(笑)
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-08 16:28
幻の1秒!
b0087245_812677.jpg

いよいよ7月ですね(o^∀^o)

昨日、1日の午前9時は{うるう秒}があった時刻でした!

何年に1回かは知らないけど、地球の自転との関係で誤差を調整するために{1秒}多く時間が設定されている日でした。

つまり、

8時59分58秒
     59秒
     60秒…※
9時00分00秒
     01秒 

{うるう秒}なんて、ぜんぜん知らなかったから、この{8時59分60秒!}の時報を聞きたくて、携帯に耳くっつけて待機してたんだけど…

う…ん?…よくわかんなかった(=゜-゜)

気がついたら9時の時報が鳴ってて…(あれ?今?)

呆然とする私を置いてけぼりに、時刻はどんどん9時台に突き進んでいっているのでした(>_<)

時報は秒数は数えあげないんだね。。。

{うるう秒}の時報をこの耳で確認できなかったのはちょっと残念だったけど、でも、とてもスリリングな瞬間でした。

 (時は待ってくれない…)

ほんとそんな感じの、私にとって幻の1秒のカウントでした!
[PR]
by mop-okamura | 2012-07-02 08:01



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★以前の記事
★最新のトラックバック
飢餓海峡
from 1-kakaku.com
ハローキティ
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
★劇団M.O.P.リンク
★フォロー中のブログ
★検索
★その他のジャンル
★ファン
★記事ランキング
★ブログジャンル
★画像一覧