<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お客さんあってのライブ
b0087245_7541529.jpg

先日の落語会、神戸の串カツ屋さんのお座敷での一席、なかなか勉強になりました〜。

完全予約制で満席のお運びでした。

焼酎亭ちどり、焼酎亭あたりめ、焼酎亭ウォッカのラインナップで、私がトリを務めさせていただきました。

串カツが揚がるまでの小一時間の高座なんですが、初めて落語を聴くお客さんもあれば“落語通”のお客さんもおられて、なかなか面白いです。

噺のマクラでだいたいお客さんの雰囲気が掴めるんですが、今回は、少し固め(?)で、大人しめの上品な方が多かったようです。

ライブなんで、その時々のお客さんに合った口調や筋の運び方が要求されるんですが、
それもなかなか難しいことで、こちらが想定している反応が返ってこなかったりすると、演っててつい慎重になってきたりしてね(^。^;)

良い時は、お客さんと呼吸が合うというか、お客さんをノセて、お客さんのノリにこちらもノセられて…演っててもすごく楽しいし手応えも感じます。

大爆笑には至らなかったですが、でも楽しめていただけてたようで、終演後、社長さんからお酒の差し入れをいただいたり、いろいろお話を伺ったりして盛り上がりました。

私にとって一年振りの高座だったんですが、でもね〜やっぱり、想定していたお客さんの反応が返ってこなかったことが、私的にはちょっと残念で不完全燃焼感が残りました。

なので、翌日、名古屋で学生相手に同じ演目で一席披露してきました。

こちらは、大ウケにウケて、演ってて自分もノッてるな〜と思ったし、楽しくて気持ちよく高座を下がれました。

ライブだから、お客さんと一緒に“空気”を作ってゆく。

二度と同じことにはならない一回一回の本番。

お客さんを思い通りに取り込める懐深い話芸には、いや〜なかなか…まだまだです(^。^;)
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-26 07:54
もうすぐ落語!
先日、能楽堂にて師匠の会がありました。

今回は、私は番組の一番最後に〔謡〕で出ました。

他家からお花添えに共演された諸先生方の芸を間近に見て、芸風はそれぞれにそれぞれだなぁ〜と興味深かったです。

〔個性〕って何?って聞かれたら、
みんな同じセリフ、同じ所作をやっているのに、どうしても違うように見えてしまうその人なりの“味”…かな?って思います。

それは、端からアドリブを入れて自分の言いやすいように改変して演って出てくる“自分らしさ”とはちょっと違うように思います。

もうすぐ落語の本番です!

久々の焼酎亭ウォッカです。

演目も久々で、約3年ぶりの大ネタでやらせていただきます。

古典噺をやって、自分らしさや“味”が出せたらいいんだけど、今はまだ…記憶の底の方に埋没してる噺を四苦八苦して呼び起こしてる段階です(^。^;)

え〜っと…前、どんな感じでやってたっけ…?(ρ°∩°)


が、がんばります!
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-20 17:12
秋の古典鑑賞
b0087245_958357.jpg

b0087245_958322.jpg

今日も高校の古典芸能鑑賞会の本番でした。

朝、ホールへ向かう途中、先生情報で
今朝6:30〜OPENで、スタバでブランドグッズが限定販売になったことを知る。
全国のスタバの7店舗でしか販売されないらしく、その1つが京都烏丸店。
お店の前を通りかかったら、ちょっと列があったけど、並んだらまだまだいけそうなカンジだったんで、早速、みんなで車から降りて見てみた。
私はブランド品に全く興味がないけど(^。^;)、シアリスナンバーの入った、皮の、良い質感のグッズでした。
後で聞けばコーヒー付きで1500円ぐらいだったこの限定品、その晩にはオークションで15000円程の値がついていたのだとか…。


今日はいつもの能舞台と違って、劇場ホールに所作台を敷いての本番で、800人の高校生を前に2演目をやって参りました。

能舞台と劇場では、まぁどちらも共に緊張するんだけど…私的には多少劇場慣れしてる分、今日の劇場での本番の方が“我がテリトリー”って感じで、リラックスした良い緊張状態の中でやれたような気がします(*^-^*)

それでも、2演目の内の1つは〔初役〕!
詞草(セリフ)覚えたてでドキドキしながらの本番だったんですが、まぁまぁうまくいったようでホッとしました〜♪

客席のみんなもよく聴いてくれてたし、よく笑ってくれてました(^∀^)ノ

開演前、校長先生らが楽屋にご挨拶に来られましたが、文化に対してすごく意欲的な学校という印象を受けました♪

これを機会に、学生の内に日本の古典芸能に触れる機会がもっともっと増えていって欲しいな〜と思いました。

(*^^*)
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-15 09:58
野外本番
b0087245_19483994.jpg

秋風が気持ち良い野外能舞台での本番でした(^∀^)ノ

楽屋では、いろいろすることがあって、出番前でも中々、本番モードに集中できない。

大袈裟に言えば、舞台に立って演ってる時が唯一の〔自分の持ち時間〕なんかな?って思います(^_^;)
ほんと、そこが一番落ち着けてる(?)時間かもしれません。

いや〜ほんと!バタバタしましたね(^。^;)

K君とも、今の今まで装束の着付けの手伝いとかでバタバタしてたのに、一瞬後にはもう!拝殿に詣でる参拝客の前でお互い顔突き合わせて本番!演ってるっていう。。。

まぁ、そんなこんなで迎えた本番でしたが、自分的にはまぁまぁの出来だったかな?って思っています(⌒〜⌒)

相手役のK君と楽しんでやれた本番でした。

能楽堂での本番もいいですが、やっぱり野外は気持ち良いですね♪

観る人も観たければ立ち止まるし、そのまま参拝して鐘鳴らしてる人もいるし、見物人もいろいろで自由です。

古典芸能はもともとは神様に向かって演じてた(奉納してた)わけだから、芸能本来の在り方を、野外での本番ではしみじみ味わうことができます。

野外、好きです♪


神社の境内の紅葉も少し赤く色付いてきました。


秋深しですね(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-08 19:48
正しい人たちと
b0087245_9593982.jpg

b0087245_959394.jpg

b0087245_9593937.jpg

b0087245_9593912.jpg

b0087245_9593995.jpg

(写真①②)通天閣
(写真③) 通天閣展望台から見た夜景。梅田方面を望む。
(写真④) キン肉マン展やってました。しかし私はキン
      肉マン、あんまり詳しくないのでフツーに(
      ふ〜ん)て感じでスルー。
(写真⑤) ウォーズマン。…ふ〜ん(⌒〜⌒)

通天閣に初めて上りました!

昔、一心寺シアターで芝居を観た帰りに、ビルの隙間から覗く ネオンに光輝いた通天閣を見てひどく感動した覚えがある。

ディープタウン「新世界」ってここら辺のことか〜!!

あんまり近寄っちゃいかんエリアだとか言われてきたみたいだけど、最近は観光化が進んでキレイになったのかな?別にフツーな感じでした。

でも…人が(^-^)
イメージを裏切らない正しいおっちゃんたちもいっぱいいて。

上下トレーナーが基本スタイルですね(^-^)。
首タオルにベースボールキャップ、色付き眼鏡で肩で風きって歩いてる黒いおっちゃん達こそ、如何にもなイメージでワクワクしました。(失礼m(_ _)m)

まぁ、かくいう私も、端から見ればあんまり変わらない出で立ちだったかもしれないけど、やっぱ観光客っていうか余所者意識で眺めてました。

いや〜新世界の“正しいあり方の人たち”いっぱい見ました。

将棋コーナーの、大勢で将棋を囲んで対局してる光景は、ほんと“昭和”な感じがプンプン♪

タレの二度漬け禁止の串カツ だるま屋本店にも1時間待ちで入店しました。

ホタテ、ししゃも、漬けマグロが美味しかった♪

土産物屋には、銘菓「白い恋人」をもじった「面白い恋人」(笑)なんてのも売られてます。


大阪、おもろいな〜♪
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-07 09:59
ソフトの世界遺産
能楽堂ではなく、某旅館大広間にて修学旅行の古典芸能鑑賞の本番でした。

アクティングエリアも狭いし、すぐ目の前、触れるぐらいの位置に学生がいるし、ちょっといつもと勝手が違うお座敷での本番でした。

古典芸能の解説とワークショップ、曲目実演の2本立てです。

元気の良い学校でリアクションがとっも良い。

聞けば愛知県の学校だから、私の同郷でもあります。

今から約650年前、能楽はお客さんに向けて上演していたのではなくて、神様に観せて五穀豊穣を祈った芸能でした。

最初の解説で、みんなに『昔は誰に向けて演じていたんでしょうか?』と質問したら、元気よく矢継ぎ早に手が上がって

「将軍様〜」 「武士〜」

う〜ん、もっと偉い人です(⌒〜⌒)

「貴族〜」

もっと、もっと雲の上の人です(^w^)

「天皇〜」

…………。(゜∀゜;)

う〜む、まぁ戦前は現人神で神でしたけど(笑)


本当に元気良いみんなで、「笑い方」のレクチャーの時も、皆にやってもらった笑い声が旅館の外まで響いてました。

京都には世界遺産に登録されている神社仏閣がたくさんありますが、そういった建造物としての世界遺産の他に、カタチの無い芸能としての世界遺産があります。

どうか、ハードとしての世界遺産だけでなく、ソフトとしての世界遺産もこの機会に楽しんでいただけたらと思います。

只今、秋の修学旅行シーズンです。


いっぱいいっぱい楽しい思い出をつくってね(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-03 09:43
ぞんび
b0087245_6848.jpg

ゾンビいました。

こないだのハロウィン、仮装して出歩いてる人をいっぱい見かけました。

血まみれのナース軍団やミニスカポリス、ゴーストバスターズや包帯男などなど…。

ゾンビが本当に街を往来してたらそりゃ恐怖だけど、それを怖がってパニックになる群集心理の方がもっと怖いような気がする。

それにしても、あぁいう化け物に対する〈怖がり〉って、卒業できるもんなんかな?
子供の内は怖がってても大人になるにつれてだんだん平気になってゆくんだろうねぇ

私は、ゾンビとかホラー系は結構苦手です。

ほんとに…フツーに今でも怖いです。

まぁ、実際に霊とかそういうもんを見たことは一切ないけど。

実は自分が一番怖いのに、怖い話を聴くのもするのも好きです(゜∀゜;)

この辺の心理ってどうなってんだろう?

まぁ、きっと(怖いもの見たさ…)なんだろうね。

それにしても、ここんとこ急に冷えてきました。

もうすっかり秋ですね。

化け物見なくたって、十分に涼しい季節です(⌒〜⌒)
[PR]
by mop-okamura | 2012-11-02 06:08



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30