<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ピースリーディング 2013 (再掲)
いよいよ、明日からピースリーディングの本番開幕です。

テーマは「憲法」。

本日、リリパの稽古場で、ざっと「通し稽古」を。

出演者はバラエティーに富んでいて、楽しい稽古場です。

20代の頃から顔見知りの役者もいっぱい。

個人的にはあんまり(懐かしい)などの感慨もないが、時間が経って今またこうして相まみえることができるのは幸せだなぁ〜と思う。

今は今の環境と状況があるのに、ふと交わす会話に「昔の劇団時代」が滲んでしまうのが可笑しい(^w^)

朗読公演は、朗読公演ならではの面白さと難しさがある。

せっかくだし、どちらも楽しみながらやりたいです!

いよいよ明日です!!


◆「非戦を選ぶ演劇人の会」ピースリーディングin大阪 [vol.2]

『いま、憲法のはなし 〜戦争を放棄する意志〜』
(台本構成:石原燃 演出:わかぎゑふ)

【出演】(50音順)

浅野彰一
伊藤えりこ
うえだひろし
上田康人
円城寺あや
岡村宏懇
尾崎磨基
河東けい
亀岡寿行
清原正次
国木田かっぱ
コング桑田
高安美帆
谷川未佳
田根楽子
西村頼子
野田晋市
はしぐちしん
樋口ミユ
みやなおこ
村木よし子



〈日替わり出演者〉

28日…茂山逸平/三代澤康司

29日…桂吉弥(昼) 桂よね吉(夜)/保坂和拓

【日時】

2013年

6月28日(金)18:30

29日(土)14:00 / 18:00

【場所】

天満橋ドーンセンター 1F パフォーマンススペース

【料金】

一般  :1500円
中,高生:1000円
小学生以下:500円
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-27 23:58
重要文化財にて落語公演
b0087245_16292055.jpg

b0087245_16292026.jpg

b0087245_16292085.jpg

b0087245_16292060.jpg

b0087245_16292061.jpg

雨上がりの兵庫の海は、霞かかって白っぽい。

重要文化財の御座敷で、雨に輝く日本庭園を見ながら、落語を一席やって参りました〜♪

久々の焼酎亭ウォッカです(⌒〜⌒)

数寄屋造りの日本家屋が、しっとりと落ちついた雰囲気を演出していて、御座敷やお庭を見てると時が経つのを忘れます。
特に明かり採りの窓から差し込む柔らかい光の中にいると、心が洗われますね。

今回の公演は、落語2演目と紙芝居1演目のラインナップでお届けしましたが、
平林さん自作自演の紙芝居は、さすがミュージシャンだけあって、たくさんのハンガリー楽器…特に鳥笛を駆使した“音に溢れた紙芝居”でした。
趣向の目新しさとその内容のフツーさ(笑)のギャップに思いっきり笑わせていただきました(*^o^*)

終演後、
『…このミュージック紙芝居を野外の森ん中とかで演ったら「コール.アンド.レスポンス」で、鳥笛につられて野鳥もたくさん生出演してきそう〜』…みたいな話をしてたら、
実際に今、この旧宅には、鳥が引き寄せられてたくさん集まって来てるんだそうだ。

なんでも、害虫駆除のためにカマキリを庭に放してるんだそうで、悪い虫はカマキリの餌食になる。

農薬を撒いてないから、虫もいっぱいいる。
その虫目当てに鳥が集まってきてるんだそうだ。

カマキリを放すという、生態系に訴えたその庭園管理法が面白かったです。

今回のメンバーは、昔、イプセンの芝居をした時の芝居仲間でもあり、懐かしい再会でした。

今、船の中で落語をしないか?というお話もあるそうで、もしかしたらクルージング落語とかも実現するかも…(^_^)

また是非やりたいです。

今度は新ネタで(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-24 16:29
舞い上がる
b0087245_2235887.jpg

b0087245_2235858.jpg

文化講演会、大盛況の内に終わりました(^∀^)ノ

なんでも、定員300名のところ700名の応募数があったそうで、抽選の結果、500名弱のお客様が御来場になりました。

会場は溢れんばかりの人・人・人・人〜!

本番は2演目ありましたが、私は『口真似』という演目のアド「客」役を演らせていただきました。
おいしい役です(*^-^*)

シテは〇蔵流宗家のM氏で、舞台で詞草を交わし共演しているこの現実が信じられません(*^-^*)

舞い上がりますよ〜、そりゃ。

まぁ、一生にあるかないかの機会です。


ここんところバタバタしてて、ほとんどぶっつけ本番みたいなノリで舞台に上がりましたが、そして、そんな状態が気持ち的に不本意で直前までかなり緊張しましたが、いざ始まってしまえば(ええい、当たって砕けろ!)で楽しんで演って参りましたo(^-^)o

お客さんの反応もとても良くて、楽しいステージでした。

故郷から家族や身内も観に来てて、私の演劇人生において、初めて私のステージ姿を観てもらえた今回の本番でした。

そういえば、当日は母のBirthdayで翌日は父のBirthdayでした。

そういう意味でもプレミアムな祝祭のステージでした♪
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-22 22:35
セレモニー
某ホテル主催で師匠の文化講演会があるのですが、プログラムの最後に古典芸能の実演が行われます。

私も出演することになっています。

ホテルのセレモニー会場なので、いつもの能楽堂とは勝手がちがいますが、演る方もお客様も気軽に古典芸能を楽しんで(*^-^*)…と思っていましたら、後で共演者の方々の御名前を知ってビックリ!
…凄すぎて、腰抜けました(笑)

〇蔵流宗家、Z竹家、S山家の御曹司の方々との直共演です!!

次期、御当主のお歴々方と共演できる機会なんて、ふつう…有り得ない…というか、無いな。。。

めちゃくちゃ緊張しています。

話は替わりますが、
今週末、神戸の重要文化財の御屋敷にて落語の本番も控えています。
ですが、明日のことが気になって気持ちがまだ全然向かっていません。…稽古不足…準備不足だなぁ…。

こちらも結構スリリングな展開で…緊張です(^_^;)

なにはともあれ、ひとつずつ。

セレモニー会場だし、いろんな意味でセレモニーです。

明日は梅雨前線が近づいて雨模様ですが、
気分は晴れがましく!いきたいです。


(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-20 08:44
研修-発表会
古典芸能の研修発表会でした。

国のお金で年3〜4回、開催されます。

この会の雰囲気はものすごく独特でして、まず能楽堂の見所(客席)に一般のお客さんの姿はたぶんほとんどありません。
“先生”と呼ばれる方々が、それとわからない風に、いろいろな場所から舞台を御覧になっているハズです。

…で、後から御講評をいただきます。(舞台の出来映えが箸にも棒にもひっかからなければ、何も言葉はないです…)

まぁ、そういう意味で研修発表会の能舞台に上がる直前は、いつも、独特な嫌〜な緊張感に身も心も縛られます。

ですが、今日の本番は個人的には(あくまで個人的にですけど(^。^;))緊張はしたけどそれ以上に演ってて楽しめたし、自分なりの「感触」も持てたように思います。今回はシテ役をやらせていただきました。アド役のYちゃん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

先ずは今年度初回の研修発表会、終了です。

次は来月ですね。

ひとつひとつ、やって行きたいと思います。

喜劇なんだから、演ってる本人が面白がってやらなきゃ、お客さんに「面白さ」は伝わらない。

プレッシャーや緊張はあるけど、まぁそれはそれ。
舞台の上ではいつも自由に自在に居られたらいいなぁ。って思う。


(⌒〜⌒)
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-17 21:08
まだまだ
b0087245_8513821.jpg

台風が逸れて夏の日差し眩しい早朝に、愛知県入りをして法事を済ませ、座布団を温める間もなくすかさず京都へトンボ帰り。。。

いや〜、今日の日中はめちゃくちゃ暑かったですね。37度くらいありました(°□°;)…体温以上です!

本日は能楽堂で2ステージの本番でした。

古い能楽堂で、客席も舞台も蒸し暑かったです。

本日の演目は『附子』で、1ステ目はアドの「次郎冠者」役を、2ステ目はシテの「太郎冠者」役を演らせていただきました。

役を替えて出演するという面白い試みだけど、本番では裏目に出たなぁ。。(^_^;)

2ステ目。
「太郎冠者」役で舞台に出た冒頭、先程の1ステ目でやった「次郎冠者」の台詞が頭と感覚に濃厚に残ってて…、それに時間短縮のショートカットバージョンに慣れてないのとで、舞台上でちょっとトチって右往左往。。。

修行が足らん!の、一言ですね f(^_^;)

まだまだです。

稽古回数が少ない分、ぶっつけ本番も、今は私にとって“大切な稽古”の意味合いになっています。

研修発表も近づいています。

今一度、気を引き締めてかからねば…ですね(^-^)┛

(6月13日)
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-14 08:51
定期NOH
古典芸能の本番でした。

いつもとはまた違って定期能の本番なので、気が引き締まります。

今回の能楽堂は、観世や金剛とちがって雰囲気がアットホーム。一階も二階も見所(客席)が桟敷になってて造りが優しい感じです。

『二人大名』のアド〔通りの者〕役を演ってきました。
楽しい演目で、演ってても楽しいです(o^∀^o)

お客さんの反応も良かったように思います♪

しかし…ちょっとやりすぎ?て、私の演技スタイルがまた〔芝居〕寄りに傾いていなかったか…反省もあります。

現代劇も古典芸能も、ジャンルは違えど『演劇』なのだから、(芝居心)はもちろん必要なんだけど、その出方がね…。
古典芸能なら“様式”の中でそれを活かさなきゃ、古典芸能風なお芝居になってしまう。。。

古典芸能風と古典芸能であること、の二つは全くちがうと思う。

自戒、自戒ですf(^_^;)

しばらくまた本番がいろいろつづきます。

あっという間に6月も過ぎてゆくんだろうなぁ〜。

目先のことに追われながらも、流されずにやっていきたいと思う今日この頃です。

(⌒〜⌒)
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-10 13:46
朗読公演 2013 (ご案内)
月末に朗読公演に出演致します。

タイムリーな時事ネタ盛りだくさんでお送りする予定です。

日替わり出演者には、古典芸能からも多彩な方々がおいで下さいます。

御時間ございましたら、ぜひ!

どうぞ、お楽しみに〜♪


◆「非戦を選ぶ演劇人の会」ピースリーディングin大阪 [vol.2]

『いま、憲法のはなし 〜戦争を放棄する意志〜』
(台本構成:石原燃 演出:わかぎゑふ)

【出演】(50音順)

浅野彰一
伊藤えりこ
うえだひろし
上田康人
円城寺あや
岡村宏懇
尾崎磨基
河東けい
亀岡寿行
清原正次
国木田かっぱ
コング桑田
高安美帆
谷川未佳
田根楽子
西村頼子
野田晋市
はしぐちしん
樋口ミユ
みやなおこ
村木よし子



〈日替わり出演者〉

28日…茂山逸平/三代澤康司

29日…桂吉弥(昼) 桂よね吉(夜)/保坂和拓

【日時】

2013年

6月28日(金)18:30

29日(土)14:00 / 18:00

【場所】

天満橋ドーンセンター 1F パフォーマンススペース

【料金】

一般  :1500円
中,高生:1000円
小学生以下:500円

【御予約】

http://ticket.corich.jp/stage/admin/login.php?id=44953
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-05 08:15
薪 NOH
b0087245_23311569.jpg

京都の6月の風物詩「平安薪能」の2日目でした。

毎年、雨は大丈夫かな?と心配させられるイベントですが、今年は雨がパラつくこともなく無事に開催されました。

一昨年だったかな…?
能の途中で雨が土砂降りに降り出して、シテ方に後見が番傘をさしかけに行くという…普段、絶対に見ることができない光景が現出しました。

能の登場人物が舞台で傘さしてる…かなりレアな絵面でした。

だいたい能面や装束が雨に濡れるなんて…考えられないし、そんなこと絶対にあってはならないことだから。

その時は、「中止」のアナウンスが入り、そのまま薪能はお開きになりました。

今年もずっと楽屋に居て、幔幕越しにしか観ることはできませんでしたが、日暮れて、篝火に照り返される平安神宮の朱色はやはり美しく、お囃子の調べも雅趣に満ちてて、より幻想的な雰囲気を醸し出していました。

平安薪能が過ぎるといよいよ6月です。

梅雨の季節到来です。

なにかと慌ただしい月になりそうですが、フットワーク軽く、ヒョイヒョイ跳んで行きたいです(o^∀^o)

あ、そうだ。
今年こそ、レインシューズを一足買おう!
[PR]
by mop-okamura | 2013-06-02 23:31



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30