<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
買い出し
b0087245_23465028.jpg

b0087245_23465053.jpg

あっという間に、11月も終わりです。

いよいよ、我が演出作品の本番が迫って参りました!
今日、舞台組みの成った劇場で実寸稽古ができました。

声が空間に吸われて、役者の声が思いの他 届かない…。

芝居の転換の段取りを固めたり、歌唱、ダンスの稽古をしたり、やらなければならないことは目白押し。小道具とかも揃えなくちゃならないし。

買い出しに行く時間がなかなか無いので、思い立って今日遅く、小道具のジャイアントポッキーを求めて、わざわざそのためだけに道頓堀に行ってきました。

それにしてもすごい人出!
足が先に進まない(^。^;)

ジャイアントポッキーってどこにでも売ってるもんだと思ってたら、意外に無くて。。。

七夕の季節の作品なんで、「虹」のイメージつながりで、売れ筋No.1の「レインボーポッキー」2箱と、オーソドックスに「チョコポッキー」1箱を購入してきました。

ちなみに、ジャイアントポッキーを私は一度も食べたことがない。

レインボーポッキー…結構気になるけど、
私が食べられる機会は、今回…も、ないだろ〜な〜。

(^。^;)
[PR]
by mop-okamura | 2013-11-30 23:46
秋立つ
b0087245_922532.jpg

b0087245_9225311.jpg

b0087245_9225357.jpg

b0087245_9225344.jpg

b0087245_9225333.jpg

(写真①)坂本の紅葉
(写真②)穴生積みと呼ばれる石垣
(写真③)慈眼堂を望む。
(写真④)天海大僧正の供養塔
(写真⑤)天海大僧正の木造(重要文化財)

近江坂本の明智の殿のお膝元で、古典芸能の本番をやってきました。

今回は〔後見〕役で、
お寺の境内に設えられた特設ステージにて。

秋の坂本は、紅葉が赤く色づいて山が燃えるように綺麗でした。

境内にはお土産屋やちょっとした食事処が並び、終演後にいただいたお蕎麦は、さすが名物だけあって絶品の美味しさでした(*^-^*)

近江坂本は猿楽発祥の地?でもあり、坂本が御当地の演目を御覧いただきました。

ポカポカと暖かく、秋晴れの気持ち良い空気の中、
開演までにまだ時間があったので、散策に出かけました。

寺社は秋の一般公開で、普段見られないものが御開帳になっていて良いタイミングでした。
たまたまだけど、天海大僧正の木像が御開帳になってたので、慌てて見に行きました!

天海僧正は明智光秀公と同一人物説もあるミステリアスな人で、比叡山と縁が深い。

慈眼堂の脇には、天海僧正の供養塔がありました。
その並びには、比叡山延暦寺のトップ、天台座主の歴代の供養塔や紫式部、和泉式部、新田義貞の供養塔なども有りました。

さて。

慈眼堂の門扉の向こう側に鎮座してる天海僧正の木造はというと!

…ちょっと小さくて、遠くからだと顔の造作がよくわからない…。
木肌は新しそうで、一見、最近造られた作か?と見紛うほどでした。

顔はよくわからなかったけども、
紅葉の中、シックな佇まいの慈眼堂を訪れ、天海僧正にも謁見できて気分も紅葉…ではなく高揚しました〜(^∀^)ノ
[PR]
by mop-okamura | 2013-11-26 09:22
なんやかや
いよいよ、舞台も佳境に入ってまいりました。

とり急ぎ、私の演出舞台作品の本番がもう2週間程に迫ってきています。

ダブルブッキングで、別会場で2作品上演ですo(>_<)o

いろいろ準備に追われています。
先日も、音響の編集を教わりながらやりました。
楽曲を切って、貼り付けて、ヘッドフォンで音を確認しながらタイムを調整していきます。
音と音の波長を見ながら、切った音をつないでゆく。なかなか楽しいです♪

芝居を音のタイミングで変えてみたいのですが、演技シーンが固まらないと楽曲の長さが決まらない。

来週が荒通し稽古なんで、今日明日が芝居固めの正念場。

出演者のみんなも気合いが入っています!

ふと気づけば、最近演出の仕事に終われて、私自身が出演する時間がない…。

しかし、作品を自分なりにトータルにプロデュースできる演出の仕事にも、今はヤリガイを感じています♪

来年3月のロックミュージカルの台本も難航しましたが、最後はプロデューサー案をプロットにそのまま導入して、認可が下り、稽古体制に入りました。

台本書きも楽しいけど、やはり私の本領は演出・演技からです(^-^)

なかなか大変な日々がまたスタートするけど、がんばります!…いや、がんばっています!!

(^◇^)┛
[PR]
by mop-okamura | 2013-11-23 08:40
秋風の舞台
b0087245_8173987.jpg

b0087245_8174012.jpg

秋祭りの神社の野外能楽堂にて本番。

先日の古典芸能鑑賞会公演と今回と、気持ち的にはわりとキワキワな感じで舞台に上がっているのですが、どうにかこうにか演りきっています(*^-^;)

野外での上演だから、吹き渡ってくる秋風が気持ち良くて、役を演じながらふと(秋だなぁ)なんて…♪

祭礼の寿ぎの目出度い舞台をつとめながら、山の色づきに目を休める。

そんな秋の1日 (^-^)
[PR]
by mop-okamura | 2013-11-09 08:17
このごろ
b0087245_18161675.jpg

b0087245_18161619.jpg

月日の速さに、追いついてない毎日がつづいています。

演出作品がつづきます。

そうそう、昨日また、今春名古屋で演出しました舞台の出演者からメールがきて、12月末の公演日時が決まった旨、連絡がありました。

  「自分たちの努力と成長の成果を見届けてほしい」

ということで、私が観劇することはサプライズで皆にはまだ伏せてあるそうだ。

演出冥利につきるというか、
彼ら彼女らの心の中でまだ私を覚えてくれていることが嬉しくて、心がじ〜んと沁みます。

12月に演出作品が2本つづきます。
稽古も中盤ですが、秋の深まりと一緒に作品も深めていきたいです。
先日、出演者のBirThdayを稽古場で皆で祝いました。

おめでとう〜♪ (^o^)/

本番が大事なのは言うまでもないが、創造の過程、プロセスも同じくらい大切です。

今回も、みんなの心の中に残るような(お客さんはもちろん出演者・スタッフの心にも)作品創りを目指します!

どうぞ、御期待ください(^∀^)ノ

来年のミュージカルの台本執筆もいよいよ大詰めを迎えいます(^_^;)

焦らず、少しずつ少しずつ。。。

紅葉の色づきみたいに、いろんなことが気づいたら(いつの間にか)できてる!…なんてことにならないかなぁ。
[PR]
by mop-okamura | 2013-11-06 18:16



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30