<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
流れの中で
b0087245_22381844.jpg

(写真)5月の空。風の流れ。
    しんせんぐみの屯所「八木邸」に翻る鯉のぼり。

先日、古典芸能の方の研修発表が終わりました。

これから7月〜9月まで毎月本番があります。
特に8月は国立能楽堂で関東と関西の子弟が一同に会して日頃の成果を競います。

私は「よびこえ」という音曲尽くしの演目のシテ役を務める予定です。
「よびこえ」のシテは初役ではないのですが、前回は足運びの拍が合わず、なかなか苦労したので、今回も油断はできません(^。^;)

前もって前もって準備しとかないと、直前に慌てて辻褄を合わせて凌ぐ!ということになる。。。

いろんなことに追われ、それもだんだん慣れてきて“習い症”みたいなことになってきてるのを痛感します。

時間管理が上手くなりたい。

意識の上では前後3日位な感覚で生きてますなぁ。

流されるのではなく、流れを自分でコントロールしなければと思うのですが、

やっぱり今日も「こなす」ことに精一杯な感じ…です。

(°∩°)
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-28 22:38
虫さされ
b0087245_10433845.jpg

b0087245_10433830.jpg

b0087245_10433838.jpg

b0087245_10433832.jpg

b0087245_10433876.jpg

(写真①)竹伐り隊
(写真②)年々、竹の質が落ちてきてるような…。
(写真③)毎朝のラジオ体操は皆勤賞でした!体操カード
     に出席証のシールを貼るのが朝イチの楽しみ♪
(写真④)舞台に一夜で蜘蛛の巣が!
(写真⑤)公演盛況〜♪

先日、竹人形文楽の公演が無事に終わりました(^-^)。

人形を操るのは2年ぶりくらいになるかなぁ。

感覚が錆び付いてるかも…と心配したけど、土串を持った途端 覚醒しました(笑)。人形の感覚は変わりません。

人形操作は面白いです。

最初の頃は、人形を操りこなそう、人形を支配しようと遮二無二やってたように思うけど、今は多少余裕が出てきたのか、それとも体力が落ちてきたのか(笑)、人形に寄り添って一緒に自由に動いてるニュアンスでやっています。

出たとこ勝負というか…ライブを楽しむ感じかなぁ。

人形操作を車の運転に例えると、ハンドルの余白というか遊びの部分を今は持ててるように思います。
ガチガチにハンドルを固く握りしめるんじゃなくてね(^-^)

それにしても6月は虫が多いです。

合宿所は山襞を背にした田舎だから、でっかいヤマムカデも出たし、虫にたくさん咬まれました。

茅葺き舎で熟睡中、頭と言わず胸と言わず腹と言わず、点々と咬まれました。
赤く腫れ上がったこの赤痕は間違いなくノミの咬み痕です。
ノミに咬まれた痕は色素沈着がおこるんで半年以上痕が残る。。。

痒くて、夜中に布団を蹴り上げて、目を覚ます。
ノミめ、布団の中、服の中に一体どうやって侵入したんや。

『坊っちゃん』のイナゴ事件よろしく、何回も布団の上で格闘す。

公演が終わって普段の生活に戻っても、虫に咬まれた痕だけはまざまざと残り、あらためて買い求めたムヒの上塗りにいそしむ今日この頃です。。。


か…かゆい(ノ△T)
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-26 10:43
うみぶ
b0087245_1214387.jpg

b0087245_1214393.jpg

チームにいろんなグループができて、それをそれぞれ〔部活〕と称し、皆“部活動”に勤しんでおります。

例えば、稽古の合間の一服に煙草を吸う集団を「煙草部」。
稽古が終わって、近くのスーパー銭湯へ行く有志を「風呂部」…みたいな(^-^)

本番が終わって、
時間がたっぷりあったので「海部」が結成されました。

「海部」は、(近くの海へ出かける)ことが行動メイン。

〔明鏡洞〕へ行きました。

こんな近くに、こんな名勝があるとは!

夕風に吹かれながら、岸からぼ〜んやり眺める。

海も穏やか〜です。


洞を吹き抜ける風の音が、笛のように鳴るかと思いましたとさ。


ピ〜 ヨロヨロ〜

お!トンビが!
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-22 12:01
今年も
b0087245_12174972.jpg

去年はお詣りできなかったけど、毎年お詣りしている「おりん地蔵」に今年もお詣りできました。

地蔵のよだれかけが取り替えられてて、赤色のものじゃなくなってました。

もう10年以上お詣りしてきた地蔵さん。

おりん堂はリフォームされてちょっと小綺麗になったけど、
地蔵さんは…何にも変わらずずっとそこに在る。

その安定感、安心感(^^)


竹人形文楽の人形を遣って、いつの間にか10年以上になりました。

おりん地蔵詣でのこの習慣も。


本番前の心静かなひと時です♪
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-21 12:17
ほたる
b0087245_13522854.jpg

b0087245_13522846.jpg

夜、大阪から高速バスで北陸へ向かう。

大阪から若狭への直行便なんで、ゆったりできるかと思いきや…

満席でビックリ!

走行するバスの車窓の外はきっと田園風景。
でも今は真っ暗闇で何も見えない。

夜の停車場で待つほどに、チラチラ、チラチラ〜と、緑白く光るものが目の先をユラユラ横切って行く。

蛍です、ホタル\(@_@)/


大自然入り口の、夜10時です。
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-20 13:52
本番を終えて
今月に入り、同じ作品を、体育館とホールで2回上演する機会がありました。

学校の体育館で芝居をするのは、小学校の学芸会以来、初めてだと思う。劇場と違い暗転は効かないし、舞台袖も狭く、台詞の音の反響もちがう。
なんだか新鮮でした(^-^;)

空調のない30度越えの蒸し風呂サウナのような体育館で、700名近い生徒が集中して1時間半の芝居を観てくれました。

私は二役を演じたのですが、主人公の「父」役の衣装はウールのカーディガンの2枚重ね、「ナチス仕官」役の時は、これまたSS親衛隊の制服フルセットに軍帽・ブーツ…。
暑い…暑すぎる〜\(+×+)/
滝のような汗が流れ、カッターシャツが肌に張りつく。。。

同じ作品を何回も公演できるのはやっぱ嬉しい。

やり終えた感は、それぞれのステージでだいぶん違う。

毎回、何かしら生きた新しい発見がある。

次回のステージは、2シーズン後とちょっと先になるけど、時期を置いてまた同じ作品・同じ役に巡り会えるこんな機会は、役者にとって自分の演技を量るバロメーターにもなるし、ありがたいことだなぁと思う。

設定となった時代背景についても、もっともっと理解を深めたい。

そして劇中で、もっともっと深く生きたい。
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-13 08:33
星座
12星座が13星座になると、星座によってはひとつずれるんだってね。

星座占いに、それほど関心があるわけじゃないけど、それでも雑誌の最後のページに載ってたりなんかする〔今月のあなたの運勢〕みたいなものは時々見たりするし、自分の星座が何なのかぐらいは知っている(*^^*)

ヤギです、やぎ座。
ヤギ…あんまり強そうじゃないですね。

強さを気取って、『俺は羊の皮をかぶったヤギだ!』なんて言ってみても、なんだかあんまり…変わらない。

それが13星座になると、私は〔射手座〕になるらしい。

おぉ〜。

高校時代 弓道部だった私にぴったりではないか!

13星座を私は昨日初めて知ったけど、実は昔から12星座と13星座という考え方があったんだってね。で、12星座の方が占い精度としては高いという話もあるみたい。

まぁ、どっちでもいいけど、これから星座占いを見る時は、〔やぎ〕を中心に〔射手〕も射程に入れて見てみよう。

二つ見れてなんだか楽しい(⌒〜⌒)

おっと!
それで今月の私の運勢はというと…何だっけ?

ヤギ座→射手座にばかり目が向いて、肝心な運勢内容 見るの忘れた…


意味無いじゃん(笑)

f^_^;
[PR]
by mop-okamura | 2014-06-07 09:50



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30