<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
神の島
b0087245_8573466.jpg

b0087245_8573419.jpg

b0087245_8573485.jpg

b0087245_8573454.jpg

神の島〔宮島〕から帰って参りました〜(^-^)

なんのかんの言いながら、もうず〜っと、毎年 厳島神社の祭礼に出演させていただいてます。

2年前の厳島神社での写メを見て、(え!?この時からまだ2年!?…)と驚いてます。
体感的には4年くらい経ってるような気がします。(^_^;)

毎年、同じ時期 同じ場所に“島流し”のように訪れ(笑)、祭礼以外特に何もすることがないので…陸に打ち上げられた〇〇のように、のんびりした時間を過ごしています。

朝夕の潮の満ち引きで、大鳥居の建ち姿は その印象を大きく変える。

鳥居は何も変わらず、ただそこにデン!とあるだけなのに、ひとつとして同じ表情を見せない。

満ちては引き 引いては満ちるTime & Tide。

ふと…私という“鳥居”は、今、人生の中でどんな佇まいに見えてるんだろう?
…そんなことを、ぼんやり思った。

月明かりと浪の音の中、とりとめのない思念が引いては寄せ 寄せては引いてゆく。

あぁ。

宮島だなぁ。

(^-^)
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-22 08:57
夜のさざ波を聴きながら
b0087245_23594243.jpg

b0087245_23594274.jpg

b0087245_23594244.jpg

宮嶋は穏やかな天気で、厳島神社の大鳥居を浸す潮も 今日は静かでした。

日本で唯一の海の上の能舞台での本番!
なんとか首尾良くつとめることができてホッとしています。

“初役”は、いつだって緊張がハンパないです!

夕食後、宿所を出て、常夜灯の灯がと延々とつづく闇夜を散歩する。

灯の光だけが道しるべ。

鹿も今は、ひっそりと四つ足を折って眠っている。

岸から眺める夜の海の景色。
なんという静かな落ちついた風情だろう。

安楽浄土の世界が、今、私の目の前にあります。

夜の厳島神社は、幻想的でとても素敵だ♪
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-16 23:59
えびetc
b0087245_1824020.jpg

天神橋筋は食のディープスポット。

とても新鮮な、今の今まで生きてた特大オマールエビをグリルしていただきました(⌒〜⌒)

もうず〜と魚貝類にハマってます(*^^*)

私にグルメを語る資格はないけど、それでもお気に入りのお店が何店かあって、ここもそのひとつ!

韓国料理も良かったけどスペインいいなぁ。

名古屋伏見で食べたアヒージョにノックアウトされて以来、関西でもいろいろ食べ歩きましたが、今だにあの店を超えるおいしさに巡り合えていません。

ふ、ふ、ふ、いっぱしの食通気取りです(^∀^)ノ

でも食事のメインはその楽しい時間にこそあって、食材は彩りだから、笑ってお腹がいっぱいになればそれでもう全然幸せです。

居心地がよいお店と、居心地のよい時間。

大事な、人生の時間。

これからも大切にしてゆきたいです(o^∀^o)
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-15 18:24
ホッと一息
b0087245_19554472.jpg

夕方、ふらっと新宿末廣亭に入ってみた。

東京も今日は こないだまでの寒気が和らいで、頬をなぶる風がやわらかいです。

平日の夜なのに、たまたま真打ち襲名披露の日だったとみえて、結構お客さんでいっぱいです。
〔中入り〕後に落語ゲイジュツ協会のお歴々がズラリと威並んだのでビックリでした!

愉快な口上、面白かったです(*^^*)

思いがけず生で、馬風、正蔵、権太郎、金馬 各師匠の御尊顔を見れて心踊りました♪

この度の、この晴れの席での新.真打ちの落語家さんは存じ上げませんでしたが、私と同郷らしく、知ってる大学の出身と見えて、その大学の落語サークルOB会だけでなく学長さんからも祝い花が届いていました。

異郷で、思いがけず同郷の方の祝いの席に巡りあえた。

ふらっと来て、ちょっと噺を聴いて笑って、またふらっと小屋を去る。

粋な時間の使い方というほどでもないけど、ちょっとした良い時間の過ごし方でした〜。

(⌒〜⌒)
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-13 19:55
花冷え
b0087245_9485616.jpg

b0087245_9485688.jpg

神社で、古典芸能の本番です。

花冷えで、装束を着ていても、さ…さむい(>_<)

宮司さんの意向でしょうか?神社の境内をうまく使って本殿前の石畳参道から特設ステージになっています。〔橋掛かり〕らしきものもちゃんとあります。

古典芸能はもともと神様への奉納神事だから、まさにそのものの舞台です♪

バックは鏡板ならぬ、もろ お賽銭箱前の拝殿です(笑)

桜が見事に満開で、巫女さんが玉箒で 散り敷いた桜の花びらを掃き清めてくださっています。

夜桜の花吹雪の中での本番。

今回の私の役は〔わわしい女〕。

女役を演じることが稀なので、よい経験になりました〜。

(*^-^*)
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-09 09:48
ぜに蛙
b0087245_15345978.jpg

b0087245_15345962.jpg

b0087245_1534592.jpg

b0087245_15345964.jpg

週間天気予報によれば4月の第一週は雨天がつづくということで、この絶好の花見日和を逃さないよう 思い立つままお花見に行って参りました〜(^-^)。

うわっ!人が多い!
特に外国人観光客の多さにビックリです。
着物を着て歩いている観光客はほとんど外国人でした。
春を愛で日本文化を楽しんでおられます。

春は、いろんな芸能に謳われています♪

〔音羽の滝〕ふもとの茶屋で、「はてな?」とつぶやいてきました。(写真③)
それでもう落語の風景の中の人物です(⌒〜⌒)

花より団子と、タケノコ串(写真②)など食べながら、春の夕暮れをゆっくりゆっくり散策。
昔と今の記憶を手繰り寄せつつ、行きつ戻りつ。

そんな朧気道中の途中で…銭蛙(福蛙)を発見!(写真④)

今風の小洒落た店舗じゃなく、昔ながらの昭和の匂い漂うお店の軒先に、忘れられたように小さく置かれてました。

「おばちゃん、これ消費税込みの値段?」
「うんにゃ、消費税はええよ。おばちゃん消費税言うたかて計算でけへんしな。」

おばちゃん家の濡れ縁の片隅で、月明かりを浴びて小さくゲコゲコ鳴いてた銭蛙くん。

今、私の財布の中でのんびり鳴いています。

(*^-^*)
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-04 15:34
あたたかな春
暖かな日差しが降り注ぎ、桜も満開で、すっかりの春になりました〜(^-^)

新年度の変わり目で、いろいろと始まってゆきますが、例年西日本の能楽師が集まる桃花祭(…だったかな。名前ど忘れしました)に今年も名を連ね出演致します。

今回は初めての“アイ”がつきまして、ちょっと緊張しています。

アイの“語り”は常とは違う調子なので、なかなか抑揚が難しいのですが、私は結構好きな音色で〜す。

語りの内容は坂上田村麻呂の清水寺縁起。

文言の中に清水寺の創建が「〜大同二年の草創とやらんに…」と出てくるのですが、この大同二年という年号が面白くて、歴史上いつのことやらハッキリしない不明な事象は全て、「大同二年のこと」ということになってるらしい(°□°)


お花見か〜♪

例年 欠かさず花見に行くけど、なんだかぼや〜としてて去年はどうだった?と聞かれても茫として朧気です。

春眠ですか(笑)


春はいいね(^-^)
[PR]
by mop-okamura | 2015-04-01 22:21



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30