<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
たけにんぎょう①
b0087245_11195831.jpg

b0087245_1119583.jpg

b0087245_11195836.jpg

(合宿初日より)

夜、若狭の停車場に着く(写真③)。

最終電車で向かう途中、北陸の“ご当地ゆるキャラ”に迎えられ、心なごむ。

夜はホタルがゆらゆら飛び交って、ついさっき、数時間前までいた世界と全く違う景色が 目の前に広がっている。

若狭時間のスタートです。

ゆったりと、でも、“ゆるくない”……いや、ゆるいか(笑)。ゆるいけど、濃い稽古期間が始まりました(*^^*)
[PR]
by mop-okamura | 2015-06-21 11:19
ぎょうざぱ〜てぃ♪
b0087245_20321657.jpg

ぎょうざホームパーティー♪

下拵えしたお肉を、ぎょうざの皮で包んでゆく♪
これがね、なかなかむずかしい。

外周を水で濡らした皮でやわらかく包んで綴じ合わせ、ヒダヒダをとって形を整えてゆく…んだけど、…う〜ん…意外に…思った通りにならない…(^。^;)

みんなで出来栄えをくらべながら♪わいわいトレイに並べてゆく。

持ってきていただいたワインをあけて、みんなで乾杯〜☆

うまいっ!

〔ぎょうざ〕って実は、縁起もんなんだってね。

こころおきない人たちとの、こころおきない時間。

パワーがもらえます。

ぎょうざのせいばかりじゃないね(^w^)
[PR]
by mop-okamura | 2015-06-13 20:32
ごく秘PV
b0087245_10203014.jpg

b0087245_10203054.jpg

スタッフのIさんのBDプレゼントに、Iさんリスペクトの某アーチストのPVの私版を作って贈ろうじゃないか?(笑)ということになり、私もちょっとだけかましていただきました(^-^)

いや〜、みなさんの熱意がハンパないです(笑)

本物のPVそっくりな出来映えにするために、照明のライティングや小道具にこだわり、登場人物も顔コピーのお面を作って着けたり。
私も紙でつくられた中国人風のヒゲやカツラつけてます(^w^)。遊び心満載で(なんちゃって〜)な感じが笑えますが、みなさん本気度めちゃくちゃ高い!
最終的な作品クウォリティ―もかなり高いです。

Iさん本人にはBD当日まで絶対に感づかれてはいけないので、撮影も極秘にすすめられました。

面白かったです(*^―^*)

Iさん、HAPPY Birthday !
[PR]
by mop-okamura | 2015-06-08 10:20
終演後に思うことども
毎回何かしら発見がある。

役者は毎ステージ毎ステージ、芝居を成立させるために全ての力を発揮してゆくもの。

個人的感想になるけど、私も昔とくらべて〔相手役と芝居をしている〕実感が深くなった…そんな気がしています。

今日の本番の[ナチス侵攻について、ロットやルドヴィック、マルケータと話しあうシーン]でもそう感じました。
相手役の目を見て芝居をする。。。そのことが、一番自分を本気にさせられるしスッと自然に自分の役にも入りこめる。
昔は自分から力業で役に入ろうとしてたなぁ(^_^;)

“相手役との関係の中で自分の役になる”

私も今はいろんなところで『演劇』について『表現』についてレクチャーしていますが、自分が後進に〔教えている内容〕は私自身が今も(そうありたい)と取り組んでいることでもあります。

ナチス士官役の時、客席が少しどよめいたようでした(笑)

終演後のロビー交流会では、D志社中学の先生からの依頼で、中学生の皆さんの演劇発表へ向けての御質問に答えさせていただきました。

まぁ、後輩でもあるから、私もいつも以上に熱が入ってきます(笑)
こちらの応答の一つ一つが彼ら彼女らの心の中にビビッドに響いてゆく。

下手なことは言えないし、言ってはいけない。

こちらも本気で向かうしかない


この芝居がいつまで巡演するかわからないが、
大切にしてゆきたい〔役〕の一つです。

次は11月公演かぁ……
なんだか失恋にも似た気持ちで、しみじみ帰る雨の帰路です。今。

(*^^*)
[PR]
by mop-okamura | 2015-06-05 20:24



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30