先生の先生
夏休みがある夏なんてもうず〜っとないんだけど、それでも何かしら夏らしさを感じられてる今年の夏です。

先日、中学校の先生方に『コミュニケーション・ワークショップ』をやってきました。

カンカンと照りつける日差しの中、夏休みの学校の正門をくぐり入ると、部活動の生徒と蝉の声しか見えない。

しかし!
学生は夏休みでも、先生方は職員室で頑張っておられます。

私ひとりで、20名以上の先生方をお相手に3時間のコミュニケーション・レクチャー。
校長先生もジャージに着替えられて、やる気満々です!

いつもは教壇に立って大勢の生徒に向かわれている先生方。

今回は、先生方に生徒サイドに回っていただき、私が先生の役回りです(*^^*)

これまで何回もレクチャーをやらせていただいてきましたが、今回のような現役教師の皆さんを対象にしたワークショップは初めてで、なかなか貴重な経験をさせていただきました。

『さぁ、やってみましょうか?どなたかやってみたい先生はおられますか?』
と、ぐるりと見回せば、
目を伏せられる先生や急にノートに何かを書きとめられる先生など…授業中 先生に当てられまいとソワソワする生徒さんたちとなんだかあんまり変わらない(笑)…そんな光景もちょっと面白かったです。

特に体育のM先生、A先生。校長先生はじめ課題に果敢に挑戦して下さった先生方、本当にありがとうございました。

今回のワークショップを企図下さったF先生のコミュニケーション教育にかける熱意とビジョンには、打ち合わせの時から大きな感銘と刺激を受けました。
感謝いたします(^-^)

授業も舞台本番も一回性のライブ表現!

〔伝える/伝わる〕ことにフォーカスをおき、これからも私自身の表現活動を見つめ、磨いてゆきたいと思います。
[PR]
by mop-okamura | 2014-08-23 12:48
<< トウキョ―へ ナゴヤを後にして >>



岡村宏懇のブログ
by mop-okamura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30